ベストiPadゲーム選出作のしかけ絵本風アドベンチャー『Gorogoa』が600円→360円、手書き風の絵さがしゲーム『Hidden Folks』が480円→120円など。【スマホゲームアプリ セール情報】

 ここではスマホ(iOS / Android)のゲームアプリのセール情報をお届けしています。

 

 価格は当方で確認した時点のものです。急にセールが終わることもあるため、購入前には価格の確認を行ってください。
 アプリ名のリンクはiPhone ACのレビューページに移動します。

注目情報

 数々の表彰を受けている絵本風アドベンチャー『Gorogoa』がiOSでセール。

 江戸時代が舞台の『逆転裁判』風アドベンチャー『えどたん』がAndroidでセール。

文/カムライターオ


新着セールアプリ

『Gorogoa』
iOS 600円 → 360円、Android 540円
1/24 追加

 味がある手描きイラストの、大人の電子しかけ絵本。
 穴の開いた絵を動かし、重ね合わせ、絵の中の少年を導いていく。
 いわゆる「インタラクティブ・アート」だが、謎解き要素も強い作品。
 Appleが2018年の「ベストiPadアプリ」に選出、他にも数多くのゲーム賞でノミネート作になっている。
 Nintendo Switchでも『ゴロゴア』という名で販売されている。


『Hidden Folks』

iOS 480円 → 120円、Android 490円
1/24 追加

 『ウォーリーを探せ』のような“絵さがしゲーム”だが、手描き風のイラストが特徴的。
 絵の一部はアニメーションし、タップやスライドで反応する場所もある。ズームも自在。
 素朴な雰囲気がウケて高く評価されている。


『Samorost 3(サモロスト3)』
iOS 600円 → 240円、Android 490円
1/24 追加

 細かく描かれた細密なグラフィックと奇抜な世界観が特徴のアドベンチャーゲーム。
 いわゆる「脱出ゲーム」系だが、キャラクターを移動させて調査を行う。
 日本のAppleが「BEST of 2016」のiPad部門で大賞に選出している。


『鉄の海兵隊(Iron Marines)』
iOS 600円 → 360円、Android 540円
1/24 追加

 『Kingdom Rush』の開発チームが手がけた新作で、今回はタワーディフェンスではなくRTS。
 ヒーローと数人の兵士で敵を迎撃し、敵基地を制圧しつつ、砲台を築いて守りを固めていく。
 丁寧に作り込まれた作品で、やや歯応えのある難易度。


『Rush Rally 2』
iOS 240円、Android 240円 → 120円
1/24 追加

 オフロードラリーのレースゲーム。 野山や雪原などの自然のコースを疾走する。
 トップクラスのクオリティではないが、ラリーレースらしさはある。
 現在、3作目の開発が進んでいる。

セール継続中のアプリ

『えどたん』
iOS 本体無料(フル版600円)、Android 600円 → 130円
1/15 追加

 カプコンからフィーチャーフォン用に配信されていたアドベンチャーゲームが、スマホ向けに最適化。
 「江戸」+「探偵」=『えどたん』は、法廷シーンのない江戸時代の『逆転裁判』という印象。
 推理は非常に簡単で、江戸時代の風習や生活を楽しむ方がメイン。


『Realpolitiks Mobile』
iOS 600円、Android 899円 → 200円
iOS終了Android 1/24 追加

 パラドゲー(『Hearts of Iron』など)のような、国際政治/紛争シミュレーションゲーム。
 現代や第三次大戦後の世界を舞台に、国政や軍備を行いながら世界の行く末を見守る。
 メッセージが英語で敷居の高いゲームだが、現代情勢を扱っているのは珍しい。 Steamからの移植。

最近セールが終了したアプリ

『スマッシング・ザ・バトル』
iOS 600円、Android 600円 → 100円
1/15 追加、すでに終了

 メガネおっぱい美女が巨大スパナを振り回してロボット軍団をフルボッコにする無双系アクションゲーム。
 それでほぼすべてのゲームで、爽快だが良くも悪くもシンプル。 露出度の高いSteam版もある。


『Infinite Tanks』
iOS 600円 → 240円、Android 550円
1/15~1/22 終了

 『Sky Gamblers』で知られる「Atypical Games」の戦車戦ゲーム3作目。
 『World of Tanks』のようなゲームだが、こちらの方がカジュアルで、パーツを組み合わせてオリジナルの戦車を作れたりする。
 ひとり用のキャンペーンモードも備わっていて、対戦しなくても遊べる。

関連記事:

コーエーテクモの名作『大航海時代』の4作目がスマホに。商会の総帥として他商会とシェア争いを繰り広げる、自由度の高い海洋歴史浪漫【レビュー:大航海時代IV】

コンピュータープログラムの実行を擬人化した、世界で称賛されているプログラミングパズルに続編が登場【レビュー:7 Billion Humans】

著者
『Ultima Online』や『信長の野望 Online』、『シムシティ4』など、数々のゲームのファンサイトを作成してきた。
iPhone アプリのレビューサイトを経て電ファミニコゲーマーのお世話に。 
シューティングとシミュレーションが特に好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ