【デレマス5周年イベントダイジェスト】朗読劇を完全再現!『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5th Anniversary Party ニコ生SP』

1

2

3

 11月19日、ニコニコ生放送にて、千葉県松戸市「森のホール21」にて開催されたイベント『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5th Anniversary Party ニコ生SP』の生中継番組が放送された。

 このイベントは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の5周年を記念して開催されたもの。12人の声優が登場し、歌あり、トークあり、そして新情報の発表ありといった盛りだくさんの内容で、プロデューサーにとっては濃密なひとときとなったといえるだろう。

 ここでは、開催されたイベントの中から、トークコーナー「ぷち衣装デザインコンテスト」「シンデレラクイズ」、そして朗読劇「アニバーサリーストーリー」を抜粋してお届け。出演者の熱演だけでなく、来場したプロデューサーの熱気もまとめて感じ取ってほしい!


オープニングで「お願い!シンデレラ」を熱唱後、「ぷち衣装デザインコンテスト」!

大橋彩香(以下、大橋):
 全国のニコ生をご覧のプロデューサーさーん! そして会場にお越しのプロデューサーの皆さーん! 本日は『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5th Anniversary Party ニコ生SP』に……。

一同:
 ようこそお越しくださいましたー!

大橋:
 本日は11月28日で5周年を迎える『シンデレラガールズ』のアニバーサリーパーティーを松戸市「森のホール21」より生放送でお届けしたいと思います。さっそく最初のコーナーに行ってみたいなと思うのですけれども……。

原紗友里(以下、原):
 今日はこの会場に来ていただいてるプロデューサーさんはもちろんですが、ニコ生放送が! ございまして、ご覧の皆さまも参加できるコーナーも用意しております。この12名とアニバーサリーパーティーをお祝いしていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

福原綾香(以下、福原):
 そして皆さんご覧ください。私たちのこの衣装! なんと5周年のお祝いのために作ってくれたんですよ。最高でしょう?
 ではでは、さっそく最初のコーナーにいきたいと思います。最初のコーナーはこの方に仕切っていただきましょう。では、るーりぃ!

青木瑠璃子(以下、青木):
 (後ろ向きから振り返りつつ)あたしかい?  はい。仕切らせていただきます。ということで、最初のコーナーは……「ぷち衣装デザインコンテスト」!

青木:
 読んで字のごとくなんですが、会場にお越しの方もニコ生の方もね、挨拶の時点でお察しかもしれないですけれども、だんだん私たちバラエティな空気になってきています。もしかしたら今日はライブイベントだとお思いの方もいるかもしれないですけれども、ニコ生ですので、皆さまよしなにお願いします
 ということでね、コーナーの説明をしたいと思いますよ。このコーナーは、ぷち衣装のデザインをします。「5周年」というテーマで、皆さんがキャラクターに着せたいデザインを事前に考えて来ていただいております。それをこれから皆さんに衣装をプレゼンテーションしていただきます。
 そして本日、ニコ生ですので、ご覧いただいているプロデューサーさんに投票していただきます。そしてその中で多くの票を獲得できた作品は、なんと1週間後に!
 『デレマス』の方の「ぷちデレラ」の衣装、さらに『スターライトスタジオ』の「ルームアイテムの衣装スタンド」として実装されるわけですよー。豪華ですねぇ。
 本日は私を含め12名と、たいへん人数が多いのですが、採用されるのは各属性から1名ずつ、つまり最終的に採用されるのは3着となります。
 ですので、全員に発表していただいて、発表し終わりましたら属性ごとに投票を行っていきたいと思います。皆さんわかりましたか?

一同:
 はーい。

青木:
 なおゲーム内で実際に登場するものはデザインを基に調整させていただきますので、若干の差は出るかもしれません。あらかじめご了承ください。

一同:
 (笑)

青木:
 ではさっそくどんな衣装になっているかご覧いただきたいと思います。じゃあ手前にいる汗を拭いてるマリエッティからいこうかな。

三宅麻理恵(以下、三宅):
 あ、私?

青木:
 タイトルが皆さんあると思います。どういう作品ですか?

三宅:
 あ、えーと。タイトルは「マザーテイストエプロン」

青木:
 ああ。「マザーテ」まで言ってるから、「マザーテレサ」かと思った。

三宅:
 いや、ほら、「手作り風肉じゃが」とかあるじゃないですか。それと一緒でお母さんのようなエプロン、イコール「割烹着」。

青木:
 ママエッティ的な?

三宅:
 ちがーうー! 「SO CUTE」って奈々さんも言ってます。

青木:
 ソーキュートなエプロン。お花がキュートの柄なのかな?

三宅:
 あとは調整していただいてね? スタッフさんに。

青木:
 わかりました。では次にいってみようかな。次ははっしーかな?

青木:
 はっしー、タイトルをお願いします。

大橋:
 見てのとおり、「おめでた衣装」です。はい。おめでたい衣装ってことで。元々、こういうジャケットにハーフパンツにボーダーの靴下にシューズってかわいいなーって思ってたんですけど、おめでたいからいっぱいイロんな色を使おうと思って塗ってたら、こんなんなっちゃって……。

青木:
 これ卯月ちゃんが着てるの?

大橋:
 はい。これ卯月です。

青木:
 若干ガニ股な気がするのは……。

大橋:
 それはデッサンができないから……ちょっと骨折してるみたいになってるんですけれど。

青木:
 デザイン上、“わかりやすく”ってことね?

大橋:
 そう! タスキもかけておめでたい感じになってる、「おめでた衣装」です。

青木:
 はい。「おめでた衣装」でしたー。次、空ちゃんの衣装見ていきましょう。

一同:
 かわいいー。

(会場にいるPからも拍手)

大空直美(以下、大空):
 え、え、すごいうれしい。ありがとうございます!

青木:
 会場の反応もいいですが、タイトルをお願いします。

大空:
 これは「魔法アイドルマジカルキュート」です! ……ちょっと恥ずかしい。

青木:
 手袋に何かちょっと入ってるのかな?

大空:
 あ、そうなんです。これは5つの星をあしらってみたり。

青木:
 5周年だから?

大空:
 あと、キュートだけじゃなくてパッションとかクールの色も入れてみたいなーと思ったり。ちゃんと深いテーマがあるんですよ。

青木:
 なるほど。凝ってるー。

大空:
 普通の女の子が魔法をかけられていた私たちですが、5周年を迎えまして、これからは魔法をかけていく存在に羽ばたいていきたい! という思いを込めてみました。

青木:
 ホントにプレゼン風でイイですね! よく考えてる! ……さて、この後やりづらいかもしれませんが……あっちゃんの衣装も見ていきたいと思います。

種崎敦美(以下、種崎):
 ほんとに恥ずかしい。ごめんなさい。

青木:
 タイトルいいですか?

種崎:
 タイトルは「ホーミタイトキュートハート」です。……意味ないんですけれど。

青木:
 ホルードミータイト? 抱きしめてってこと?

種崎:
 タイトスカートなので、タイトをネットで調べていたら“ホーミタイ”と出てきたんで、「じゃあそれで」ってことで。

青木:
 でも今までのシンデレラの衣装からすると、斬新でかわいいかも。

種崎:
 女の子の“タイトスカートがちょっと上がったのをキュッて直す仕草”がすごく好きで。アイドルに着せたいなーみたいな。

青木:
 ということで、キュート4作品が出揃いましたが、投票は最後なので皆さんよく覚えておいてくださいね。ではクールに参りましょう。花林ちゃんのかな?

高橋花林(以下、高橋):
 タイトルはですね。「クールに決めチャイナ」です。見たまんまの。

青木:
 決めチャイナ? ちょっと中国イメージなのかな?

高橋:
 そうですね。チャイナっぽく。クールだけど乃々ちゃんが着てもかわいいようにかわいいやつを考えました。

青木:
 『ぷちデレラ』で出たときに、このひらひらが動くさまが見たいなー。じゃあ次、待ち遠しそうにしてる人がいるので。福原綾香さんの作品です。

青木:
 ……なんかラインが(さっきの「決めチャイナ」に)似てるな。

福原:
 『ぷち』の衣装なのに、この等身になってしまったのはね、心の中でイケメンアイドルたちに着せていたから。木場真奈美ちゃんとかね。東郷あいちゃんとかね。なつきちとかね。そんなアイドルたちに着せちゃったらこうなってしまったけれども、彼女たちが着て燕尾服のひらひらを揺らつかせながらピコピコ歩いてたら、さぞかわいいだろうと。

青木:
 なるほど。これ、タイトルは「燕尾ドレス」でよろしいでしょうか。

福原:
 はい。「燕尾ドレス」で。

青木:
 なるほどね。『ぷち』にしてもかわいいね、きっと。

福原:
 クールなのかは色味的に……あ、赤があるけど、黒が入ってるからクールか。実際はちょっと濃紺とかにしていただきたいなぁと思うところですが。

青木:
 なるほど。わかりました。そこらへんは調整していただくということで。次、さやさやのを見ていきましょう。

青木:
 あら、かわいい。タイトルもいいですか?

原田彩楓(以下、原田):
 タイトルは「雲の上の空の上の服」です。雲の上を表現したかったんですけれどもおかしいでしょうかー?

一同:
 そんなことないよー。

(会場にいるPからも「そんなことない」の声)

青木:
 や、なんかこの、シンプルさゆえの素晴らしさみたいのが伝わってきてイイですね。どのキャラにも似合いそう。かわいいですね。
 ちなみに私もデザインしてますので、ちょっと見ていただこうと思います。

青木:
 これ。タイトルは「ヘッドホンはモデル私物です」です。
 (「よく見るヤツだ、雑誌で」の声に)そう。言いたかった。あとVは5って意味ね。ブイじゃないよ、5だよ。5周年の5だよ。ひらひらをいっぱいつけて、胸元には今年のはやりを反映して、チョーカーみたいなクールマークを付けてみました、という感じです。ヘッドホンは付属しません。以上4作品がクールの4名の作品でーす。
 では続いてパッションの方も行ってみようかな。ではさっそくカリスマ、カモーン。

佳村はるか(以下、佳村):
 今回はちゃんと考えました、私。

青木:
 なんかあれだね。小学生の絵みたいな感じ。

佳村:
 ちょっとー。

青木:
 ごめん、タイトルを。

佳村:
 そのまんまなんですけど、「だってパッションはがんばりや、でしょ?」です。一応理由があって、パッションの衣装っていったら、元気弾ける衣装になっちゃうんで、大人っぽい衣装を着せてみたいなっていうのがあって。でもパッションらしさを失わないために、英語で「だってパッションはがんばりやでしょ?」って書いてるんです、実は。

青木:
 るるきゃん、がんばった。

佳村:
 ここが一番苦労した点です。

青木:
 絶妙な“しまむら”具合はここから来てたのか。はい、ありがとうございます。では続いてて……私、期待してます。さっつんのでいいんだよね? どうぞ!

松田颯水(以下、松田):
 どや! これめっちゃ良くないですか? 見てください、これ。

青木:
 えっとぉ……いろいろ説明をタイトルとともにお願いします。

松田:
 タイトルは「Win-Winな関係」です。ちゃんとみんなもパッション推しだってわかるし、我らもP推しだってわかるじゃないですか。

青木:
 パッションの“P”も入ってたのか。

松田:
 だから熱いP推しで……お互いWin-Winな関係に……なんないかなーっていう。

青木:
 字がうまい。レタリングしてるみたい。このまま使えそうですね。

松田:
 どや!

青木:
 いいと思います。この作品を見て「私ボケなくていいやー」って思った

松田:
 ちょっとー! ボケてないもん!

青木:
 じゃあ、続きまして、ゆうゆうのを見ていきましょう、どうぞ。

一同:
 かわいいー。

青木:
 まず絵がうまい。

高田憂希(以下、高田):
 パッションの黄色のイメージを入れつつ、5周年ということでFIVEという星をやりつつ。ただですね。ねずみ色の丸いところは石ころでできているので、ちょっと重い。

青木:
 これはモデルの私物じゃないんですか?

高田:
 違います。これは別の物を準備しました。だから「ストーンと痩せましょう」っていうタイトルです。

青木:
 (笑)えっとごめん、もう1回お願いしても……。

高田:
 「ストーンと痩せましょう」です! ……次お願いします。

青木:
 では最後に大本命、原紗友里さんの方お願いします。

原:
 すいません、全然ボケてないです。イロイロ『ぷち』の衣装を見た結果、スケートがないということに気づいたんで。これ、タイトルは「GOGO5周年」なんですけれども。5周年のGOって書いてあるんです。

青木:
 はあ。

原:
 なんだよ! これからもスムーズに進んでいくよ的な意味で……いいじゃん! だってほら、『ぷち』がさ、これで10時間走ってたら超面白くない!?

青木:
 確かに。

原:
 そんな感じ。

青木:
 ……パッションも終わりまして、全衣装の発表が終わりました。ではさっそく投票に移りたいと思います。まず順番にキュートチームからいきたいと思いますよ。ちょっと軽く見て振り返りましょうかね。

青木:
 こんな感じでしたよー。会場の反応はさっきのでなんとなくわかっているので、ニコ生のみなさんに聞いていきたいと思います、アンケートをねー。お願いしまーす。うまくいくと25%ずつになるんですけどね。そろそろ結果出せますかね? それでは見ていきましょう。

青木:
 お、大空さん43.2%ー。大空さんの衣装に決定しましたー。

大空:
 うれしい!やったー!

青木:
 一言いいですか?

大空:
 えと、えと、えと、これからも魔法をかけていく存在になるぞー!

青木:
 ありがとうございましたー。では続いてクールの衣装の投票にいきましょうかねー。クールはこんな感じでしたよー。

青木:
 では見ていきましょう。どうぞー。

青木:
 花林ちゃんのが30.6%。

高橋:
 ありがとうございますー。うれしいー。

青木:
 チャイナだね。それでは花林ちゃんからも一言いただきましょう。

高橋:
 えと、着せてあげてください。以上でーす。

青木:
 最後にパッションの衣装、もう一度見ていきましょうかねー。

青木:
 さあ、迷うな。まともと見せかけてるヤツも石だしなー。まあいいや、投票いきましょう。アンケートお願いしまーす。では見ていきましょう。

青木:
 42.3%。こ……これは。はい、では松田先生どうぞ。

松田:
 Pの皆さまの推される喜びを知ってください。お楽しみにー!

青木:
 ということで、以上3着に決まりましたー。こちらの衣装はですね、1週間後に各ゲーム内のイロんなところに登場しますのでお楽しみに。
 以上、ぷち衣装デザインコンテストでした。では続いてのコーナー参りたいと思いますが、MCをバトンタッチしたいと思います。

1

2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

脳ゲーマー ヒデヲ
若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ