『FF』シリーズにてアートディレクターを務めた上国料勇氏の個展が都内にて初開催。美麗アートワークの数々を展示

『ファイナルファンタジー』シリーズのアートディレクターを務めた上国料 勇(かみこくりょう いさむ)氏の個展が4月19日から都内のササユリカフェにて開催される。

 上国料氏は、『ファイナルファンタジーX』でコンセプトアートを担当し、『XII』『XIII』『XV』などではアートディレクターを歴任。
 2017年3月末にスクウェア・エニックスを退社し、現在はフリーで活動している。

 “上国料勇展”では、個人制作の原画、資料等の展示に加えて、『ファイナルファンタジー』シリーズのコンセプトアートやキービジュアルの原画、線画、ラフデザイン等が初公開される。
 今回の個展は上国料氏として初のもので、氏の過去のアートワークをはじめ、フリーになってからの仕事までを目にできる、またとない機会になりそうだ。

 さらに、個展ではサイン会も5月3日に開催される。上国料氏が関わった作品のキャラクターをリクエストし、描いてもらえるという特別な機会となるため、ぜひ詳細をチェックしていただきたい(4月25日水曜12時までに申込・事前抽選60名限定)。

【展示概要】

 

■タイトル: 『上国料勇展』inササユリカフェ4/19~5/28

■開催期間:2018年4月19日(木)~5月28日(月)

■開催場所:ササユリカフェ

■住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-16-6小美濃本社ビル4階

■展示概要:ファイナルファンタジーシリーズのコンセプトアート、キービジュアル等の原画、線画、ラフデザイン等の展示、個人制作物の原画、資料等の展示

■販売情報:オリジナルポストカード・オリジナルスケッチ集などを予定

■入場料:飲食物メニューのワンオーダーをお願いいたします。

■営業時間:11:30-22:00 (21:30ラストオーダー)

※毎週火曜日・水曜日 定休

貸切や立ち見営業など特別営業となる場合がございます。
詳しくはササユリカフェのtwitter(@sasayuricafe)などでご確認ください。

(公式Facebookより)

関連記事:

【新連載:田中圭一】坂口博信とFFの天才プログラマたちが歩んだ、打倒DQへの道。「毎日のようにキレてましたけど(苦笑)」【若ゲのいたり】

【全文公開】伝説の漫画編集者マシリトはゲーム業界でも偉人だった! 鳥嶋和彦が語る「DQ」「FF」「クロノ・トリガー」誕生秘話

著者
しば三角
アプリのデザイナーを経て2017年11月に電ファミニコゲーマー編集部に。好きなインターネットはよく喋るインターネット。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ