「東方Project」最新情報満載のニコ生番組「東方ステーション」5月4日19時から配信。東方最大のお祭り「例大祭」の動向がわかる!

 「東方Project」の最新情報を伝える情報バラエティ番組「東方ステーション」。その第12回“第十五回博麗神社例大祭直前スペシャル”が本日の5月4日(金)19時からニコニコ生放送で配信される。

(画像は東方ステーション番組制作より)

 東方ステーションは、昨年5月から月一で配信されてきた“東方の「今」をゆるーくお伝えしていく”番組。
 同人サークル「COOL&CREATE」の主宰者であるビートまりお氏をMCに、毎回さまざまなテーマの東方事情や最新作品を紹介したり、ときには「東方Project」原作のワンコインクリアを目指したり。月一配信は第11回で終了となったが、今後も不定期で配信される予定となっている。

(画像は東方ステーション番組制作より)

 第12回は「東方Project」オンリー同人誌即売会である「博麗神社例大祭」が5月6日(日)に開催されるのを受け、例大祭の最新情報をお届け。
 東方Project楽曲アレンジ界の巨匠である狐夢想屋×ゼッケン屋やIOSYSをはじめとした多数の豪華ゲストが出演する。例大祭でお目当てのサークルがいるユーザーは、ぜひチェックしたいところだ。

■出演者一覧
狐夢想屋×ゼッケン屋IOSYS豚乙女A-OneDiGiTAL WiNGAQUA STYLE / 黄昏フロンティア / メディアスケープ / 博麗神社例大祭博麗神社崇敬会

 また「東方Project」の二次創作界隈といえば、「ニコニコ書籍」と「BOOK☆WALKER」での電子書籍販売が認可されたばかり。2017年11月にSteamで『東方天空璋』が発売され、その際に二次創作ゲームも同様の売り方が認められて以降、二次創作作品のダウンロード販売の解禁が急速に進みつつある。
 今回はその二次創作側のクリエイターたちが多く集まるということで、この動向に関する話が飛び出すのかも気になるだろう。

「ドワンゴの“ニコニコ書籍”とブックウォーカーの“BOOK☆WALKER”は、上海アリス幻樂団が制作する『東方Project』シリーズの二次創作作品の公認プラットフォームとして、“ニコニコ超会議2018”開催同日となる2018年4月28日0時より、電子書籍25作品を配信する。

●『東方Project』の二次創作作品が電子書籍として“ニコニコ書籍”と“BOOK☆WALKER”より流通、ことの経緯をZUN氏に聞く(ファミ通.com 2018/4/25)

 なお東方ステーションでは作品を番組で告知したい方を大募集中。ジャンル、自薦、他薦は問いあわせないので、「この番組で作品を告知してほしい」という読者は投稿フォームから応募してみてほしい。

執筆
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ