ロックマン色のシリアルはいかが? “POP!フィギュア”付きのカラフルなシリアルが発表

 アメリカの新製品シリアル“FunkO’S”を目にしたとき、あなたは人間の考える“おいしそうな色“というものが、いかに多様であるかを思い知ることだろう。

 アメリカのFunko社は、“POP!”フィギュア付きのカラフルなシリアル“FunkO’S”を発表した。
 『Cuphead』『Megaman』(ロックマン)のフィギュアを同梱するこのシリアルは、2018年7月中に発売予定となっている。

  第1弾ラインナップは6種類で、ゲームと映画のキャラクターが中心になっている。

 Funkoは、主にアメコミや映画のキャラクターをデフォルメしたフィギュアを販売している会社で、つぶらな瞳のPOP!シリーズや、首が揺れるマスコットシリーズ“ワブラー”が有名。

 原宿のホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」や、ヴィレッジヴァンガードなどで見たことがある方も多いだろう。

多彩なシリーズのキャラをデフォルメしたPOP!シリーズ
(画像はPRODUCTS | FUNKO.jpより)

 このシリアルはふたつの意味で特別だ。
 ひとつは、最高の朝を演出する、キュートにデフォルメされたキャラのフィギュアが同梱されていること。
 もうひとつは、食べる者を夢心地に誘う鮮やかな色彩。シリアル自体がキャラをイメージした色をしているということだ。

 現在アメリカ国内では6種類の発売が予定されていて、順次シリーズは追加されていくという。発表されたシリアルの詳細とボックスアート、販売店は以下のとおり。

Cuphead & Mugman FunkO’s

販売店:Hot Topic

ゲーム『Cuphead』の主人公カップヘッド付き。1930年のカートゥーンスタイルのグラフィックと高難易度が話題になった
(画像はFunkoより)

Mega Man FunkO’s

販売店:GameStop

ゲーム『ロックマン』の主人公ロックマン付き。1987年の初代から2018年現在にいたるまで、さまざまにシリーズ展開しながら愛されている。
(画像はFunkoより)

Gollum FunkO’s

販売店:BoxLunch

映画『ロード・オブ・ザ・リング』で指輪への圧倒的な執着を見せたゴラムがついてくる。箱絵でも輪っか状のシリアルを見て喜んでいる
(画像はFunkoより)

Freddy Krueger FunkO’s

販売店:FYE

映画『エルム街の悪夢』の殺人鬼、フレディ・クルーガー付き。夢の中に現れて右手の鉤爪で襲いかかる。ホラーゲーム『Dead by Daylight』ではDLCとしてゲスト出演した
(画像はFunkoより)

Jason FunkO’s

販売店:FYE

映画『13日の金曜日』に現れる殺人鬼ジェイソン付き。ホッケーマスクを被っている
(画像はFunkoより)

Freddy FunkO’s

販売店:Funko

Funko公式キャラクターのフレディ君だ
(画像はFunkoより)

 キュートなシリアル・キラーと真っ赤なシリアルを食べる朝は、エキサイティングなものになるに違いない。

 キャラシリアルといえば過去に、ケロッグとNintendo of Americaがコラボしてスーパーマリオシリアルを発売していたことがある。こちらの商品はボックスがamiibo機能に対応していて『スーパーマリオ オデッセイ』にてamiiboの読み取り画面からシリアルボックスをJoy-Conでタッチすると、コインもしくはハートが受け取れるようになっていた(日本での展開はなし)。

 Funkoの新しいシリアルFunkO’sは、POP!フィギュアとドリーミーな色合いで、完璧な朝食を彩ってくれることだろう。

 それにしても、いったいどんな味がするのだろうか……。

文/しば三角

関連記事:

コナミの音楽は教科書、GBAは再評価すべき…日本の「チップチューン」立役者が語る、音楽史に無視された“ピコピコ音”の電子音楽史【『チップチューンのすべて』hally氏】

2018年上半期のSteamランキングが公開。売り上げ上位、人気のタイトル、最多同時接続プレイヤー数などのカテゴリごとに発表

著者
しば三角
アプリのデザイナーを経て2017年11月に電ファミニコゲーマー編集部に。好きなインターネットはよく喋るインターネット。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

脳ゲーマー ヒデヲ
若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ