アメリカ大統領アクション『メタルウルフカオスXD』が2019年中旬にリリースへ。政府制作推進部から発売延期のお知らせ

 Devolver Digitalフロム・ソフトウェアは、2018年に発売予定としていた『メタルウルフカオスXD』(METAL WOLF CHAOS XD)の発売時期を2019年中頃に延期すると発表した。同作の対象プラットフォームはPC(Steam)、PS4、Xbox One。

※作中でもプロパガンダな発表を繰り返した「政府制作推進部」(Goverment Policy Promotion Depatment)から発売延期のお知らせ

 『メタルウルフカオス』は、2004年にフロム・ソフトウェアより初代Xbox向けにリリースされた3Dアクションゲーム。主人公は第47代アメリカ合衆国大統領マイケル・ウィルソンとなり、パワードスーツを身にまとって副大統領が起こしたクーデター鎮圧を目指すことになる。

 あまりにも愛国心あふれる熱血漢として描かれている大統領や、「合衆国魂」を中心とした“日本から見たUSA”あふれるアメリカ描写、美人秘書とのくどいほどウィットに富んだ台詞回しなど、かつて存在した木曜洋画劇場のB級アクション映画を思わせるような内容が魅力。
 ゲーム内では建物や構造物の破壊描写にも力が入れられており、フロム・ソフトウェアのアクション性と相まって爽快感は抜群となっている。

※E3 2018にて公開されたトレイラー

 長らく根強いファンから続編が待たれていたものの、その後14年にわたり沈黙を黙ってきた『メタルウルフカオス』。
 しかし今年6月のE3 2018にて、インディーゲームを中心にパブリッシング業を営む米国のDevolver Digitalが突如としたリマスター版を発表。『メタルウルフカオスXD』として、国内外でリリースされることが決定された。開発はGeneral Arcadeが担当している。

 『メタルウルフカオスXD』ではオリジナル版の魅力をそのままに、現世代のゲーム機に向け一部テクスチャやビジュアルエフェクトを向上。フルHD(1080p)化と16:9のワイドスクリーン、4Kに対応している。
 ビジュアルの向上はもちろんだが、長らくXboxだけでしか遊べなかっただけに、ファンにとっては嬉しい発表になっただろう。

(画像はMetal Wolf Chaos XD公式サイトより)

 『メタルウルフカオスXD』はPC(Steam)、PS4、Xbox Oneにて2019年中頃にリリース予定。はたして現世代機で大統領魂はどのように蘇るのか、詳細な発売日の決定に期待したい。

文/ishigenn

関連記事:

2018年もっとも高い評価を受けているインディーゲーム『Celeste』は何がすごいのか? Nintendo Switch版の発売を機にその理由を探る

アンドロイドだらけの世界をキツネが孤独に闊歩する。サイバーパンクアクション『The End』がSteamで発売開始

ライター
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

脳ゲーマー ヒデヲ
若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ