『Life is Strange 2』の主役はふたりの兄弟。アメリカを縦断する1500キロにも及ぶ壮大な旅を通じて兄弟の絆と成長を描く

 スクウェア・エニックスDONTNOD Entertainmentは、『Life is Strange 2』(以下、LiS2)の新たなトレイラーを発表した。全5エピソードからなる『LiS2』の最初のエピソードは2018年9月27日にXbox One、PS4、PC(Steam)でリリースされる予定だ。
 ゲームを彩る音楽は前作『Life is Strange』(以下、LiS)でも音楽を担当したJonathan Morali氏が再び手掛けている。

 『LiS2』の主人公はワシントン州シアトルに住む16歳のショーンと9歳のダニエルという、どこにでもいそうな普通の兄弟だ。ある痛ましい事件をきっかけに、ふたりの人生は大きく変わってしまう。
 とある理由で警察に追われたふたりは、彼らの家族の故郷であるメキシコのプエルト・ロボスへと向かうことになる。

 プレイヤーは兄のショーンとして、シアトルからプエルト・ロボスへの旅の中で弟を導いていく。その間には多くの出会いがあり、兄弟の絆を試すさまざまな試練が待ち受けているという。
 『LiS2』はふたりの兄弟愛に焦点を当てており、『LiS』の新作としてふさわしい難しい選択を通じて兄弟が成長していく姿を描くと開発陣は伝えている。

(画像はTumblru | Life is Strange 2より)

 『LiS』では主人公のマックスに時を巻き戻す能力が備わっていたが、『LiS2』ではそれとは異なるらしい新たな能力が導入されるという。
 公開されたトレイラーでは、大きな力で吹き飛ばされるパトカーや路上に倒れている警官の姿を見ることができる。このシーンでは、その能力や逃亡生活を送るきっかけとなる事件を描いているようにも見える。

 なおふたりが旅をするシアトルからプエルト・ロボスの途中には、『LiS』の舞台である架空の町「アルカディア・ベイ」や、『LiS2』の前日譚である『The Awesome Adventures of Captain Spirit』の舞台である「ビーバークリーク」のあるオレゴン州がある。
 兄弟の旅の途中には、これらの作品で見たことがあるロケーションやキャラクターも登場すること可能性もありそうだ。

(画像はtumblr | Life is Strange 2より)

 『LiS2』は『LiS』と『LiS: Before the Storm』のように日本語版のリリースを期待したいが、今のところ『LiS』日本公式アカウントからは「国内展開は未定」と発表されている。

 しかし「今後のアナウンスをお待ちください。」と希望ある一言も添えられており、吉報を期待して待ちたい。

文/古嶋 誉幸

関連記事:

『Detroit: Become Human』は日本のアドベンチャーゲームの文法に興味がない──イシイジロウ氏が感じた葛藤と、自身の限界

名作アドベンチャーゲームの構造はこうなっている──『428』イシイジロウ氏によるアドベンチャーゲーム制作のヒント解説 “ニコニコ自作ゲームフェスMV作~る放送”第一回

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ