Nintendo SwitchでYouTubeアプリがついにリリース! ニコニコ動画に続き日本では2つ目の動画配信サービス

 GoogleはNintendo Switch向けYouTubeアプリをニンテンドーeショップでリリースした。アプリのサイズは89MBで価格は無料。TVモード、携帯モードどちらでも視聴できる。今のところ、YouTubeでのライブ配信や動画のアップロードには対応していないようだ。
 映像の解像度は最大で1080pまで選択でき、4K動画には対応していない。

 11月9日9時時点で日本の任天堂から公式発表は出ていないが、Nintendo of Europe公式ツイッターアカウントではYouTubeアプリがリリースされたことを報告している。

 YouTubeアプリの使い勝手はWii U版アプリやモバイル向けアプリとほぼ同じとなっている。アカウントとの紐付けも簡単で、YouTubeのアクティベートページにアクセスし、Nintendo Switchのアプリに表示されたコードを入力するだけでログインできる。

 現在、日本のNintendo SwitchではYouTubeとニコニコ動画の2つの動画配信サービスに対応している。北米向けにHuluアプリも公開されているが、こちらは日本からは利用できない。

(画像はNintendo of Europe公式ツイッターより)

 今週初めには海外メディアNintendo World Reportが、YouTubeにNintendo Switch向けフィードバックページが存在することを報道。とあるツイッターユーザーはNintendo of Americaで11月8日にYouTubeアプリがリリースされる旨を示した画像を発見したと主張していた。

 ほかにも、海外フォーラムRedditでは公式YouTubeアカウントがNintendo Switch版リリースについてのツイートにいいね!をしていることが報告されるなど、Nintendo SwitchでのYouTubeアプリリリースへの噂は今週になって複数報告されていた。

 すでにWii UでリリースされているNetflixアプリのリリースも気になるところだが、現時点でリリースが期待できるような噂は見つかっていない。2018年1月には、Netflixはツイッターでのユーザーの質問に対し「Nintendo Switchへのアプリリリースは予定していません」といった返答を行っていた。その後ツイートは訂正され「現在任天堂との機会を探っていますが、現在共有できる明確な計画はありません」と前向きなものに変更されている。

 Wii Uでは今もYouTube、ニコニコ動画、Hulu、Netflixのほか、Amazon Videoにも対応している。サービスは終了したものの、かつてはバンダイチャンネルとRakuten TVにも対応していた。

 一方Nintendo Switchは、日本ではこれまで動画配信サービスはニコニコ動画アプリしかリリースされていなかった。しかし、今回のYouTubeアプリのリリースは他の動画配信サービスの対応への期待にも繋がるだろう。
 TVゲーム機としても携帯機としても使えるNintendo Switchだけに、ゲームだけでなく便利なアプリのさらなるリリースが期待される。

文/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ