『Below』の発売日が12月14日に決定。『スキタイのムスメ』開発陣の新作、地下世界を探索するハードコアなローグライクゲーム

 Capybara Gamesは広大な地下世界を探索するアクションアドベンチャーゲーム『Below』を12月14日に発売することを発表した。プラットフォームはPC(Steam)とXbox One。価格は未定だ。

 『Below』はプレイするたびに変化する地下世界を舞台に、探索とサバイバルを主軸にしたローグライクなアクションアドベンチャーゲームだ。プレイヤーはひとりの戦士として、モンスターのはびこる地下世界に挑む。残忍だが公平な戦闘を特徴としており、パーマデスながら突然死は起こらず、プレイヤーの選択ミスだけが死につながる。

 本作は2009年ごろから開発が始まっており、2013年のE3ではトレイラーも公開されたが、当初は2015年が予定されていた発売時期は延期に。2016年にもふたたび延期が発表された。しかし2018年に入ってからは活発な開発状況が伝えられるようになり、PAX East 2018では実際にプレイできるビルドが公開され、いよいよ発売のときが迫っていると期待されていた。

(画像は『Below』公式サイトより)

 2013年の発表では、シングルプレイゲームながらダンジョン内で他のプレイヤーを見かけるようなゆるいマルチプレイ要素を搭載していることが伝えられていた。今回公開されたトレイラーでは他のプレイヤーを見かけるような要素は見当たらず、果たしてこの要素がどうなっているのかは不明だ。少なくともSteamのページではマルチプレイ要素は記載されていない。

 一方、E3 2013のトレイラーから大きくパワーアップしたのがライティングだ。当時は全体的にのっぺりした印象だったが、今回のトレイラーでは主人公の持つトーチや環境光によって陰影が強調されるメリハリの効いたアートに変貌を遂げている。

 新しいトレイラーでは、影だけが見える敵が強い光で消滅している様子も映し出されている。地下世界の探索という設定どおり、アイテムだけでなく光源も重要な要素となりそうだ。

(画像は『Below』公式サイトより)
(画像は『Below』公式サイトより)

 インベントリの取り扱いや両手と背中の装備品によって変化する戦略など、これまでゲームシステムの多くが公開されていた。しかし、未知の世界の探索を楽しむゲームということか、Steamのページではゲームシステムの説明は極力省かれている。

 果たして10年近い開発期間の中で本作がどのような変貌を遂げているかは、実際にプレイしてみなければわからないだろう。

(画像は『Below』公式サイトより)

 『Below』を手がけるCapybara Gamesは、2003年から活動するゲームデベロッパーだ。カナダのトロントに拠点を置いている。
 おもにディズニーや他の出版社の元でモバイルゲームを手がけてきたが、2011年にパブリッシャーを持たない独立系タイトルとして、Superbrothersと共同開発した『Superbrothers: Sword & Sworcery EP』スキタイのムスメ:音響的冒剣劇)が大ヒット。iOSでリリースされたあと、さまざまなプラットフォームに移植されたことでCapybara Gamesの名前が広く知られるようになった。
 『Below』の音楽は『Superbrothers: Sword & Sworcery EP』の音楽を手がけたJim Guthrie氏が再び参加する。

 『Below』は独立系タイトルとして2014年に『Super Time Force』をリリースして以降、4年ぶりの新作タイトルとなる。2013年から待ち続けていた人も、あと1週間ほどでゲームをプレイできるはずだ。発売日を忘れないよう、ウィッシュリストに入れておきたい。

文/古嶋 誉幸

関連記事:

「CDより売れてる」いま海外で復権するアナログレコード市場を徹底分析。なぜゲーム音楽がわざわざレコードで愛されてるのか?【海外キーマンに聞く】

見た目は地味だがハマり度高し。武器パーツをぺたぺたくっつけて強くなる、思わずやり込む2スティックシューター登場【レビュー:Bullet Voyage】

著者
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ