『SDガンダム Gジェネレーションクロスレイズ』発表! 「W」「00」「SEED」「オルフェンズ」が中心に、コンソールだけでなくPCでも発売へ

 バンダイナムコエンターテインメントは『SDガンダム Gジェネレーションクロスレイズ』(以下、Gジェネクロスレイズ)を正式発表し、公式サイトをオープンした。2019年に発売予定。対応プラットフォームはPlayStation 4、Nintendo Switch 、そしてPC(Steam)だ。

 なおPCで『Gジェネ』シリーズが出るのは、2002年に発売されたタイピングソフト『SDガンダム GGENERATION DA』以来となる。

 『Gジェネクロスレイズ』は、2018年に20周年を迎えた『Gジェネ』シリーズの最新作となる。「機動戦士ガンダム」シリーズから登場する様々なモビルスーツを開発、編成し、自分だけの艦隊で様々な戦場を戦うシミュレーションゲームだ。

 本作では「新機動戦記ガンダムW」、「機動戦士ガンダムSEED」、「機動戦士ガンダム00」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の4作品が大きくフィーチャーされ、これらの作品とその関連作からモビルスーツやキャラクターが登場する。前作『Gジェネレーション ジェネシス』は宇宙世紀を舞台にしたシリーズに限定した作品だったが、本作は宇宙世紀以外の「ガンダム」シリーズに焦点を当てている。

(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)
(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)
(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)
(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)
(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)

 また、1月27日12時よりには「台北ゲームショウ2019」で『Gジェネクロスレイズ』のイベントが行われ、上記のYoutube Liveでもストリーミングされる。「機動戦士ガンダムSEED」のキラ・ヤマト役の保志総一朗氏とラクス・クライン役の田中理恵氏がゲストに登場する予定だ。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

ガンプラをeスポーツに! アニメ『ビルドダイバーズ』のネトゲ設定はガンプラバトル実現への一歩だった

ガンダムの名シーンが「シューティングゲーム」という言葉を生んだ!? アクション、シューティング…ゲームのジャンル分けの歴史を徹底考察!

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ