Netflixがゲームに本格参入か。映像コンテンツに加えゲームを追加料金なしで提供する計画との海外報道、ゲーム開発部署に業界のベテランを招いたことも明らかに

 すでに何度かビデオゲーム産業への進出について報じられている定額制動画配信サービスNetflix。Electronic ArtsでEA Mobileの責任者として『プラント vs ゾンビ』などの開発に携わったマイク・バーデュ氏をゲーム開発担当副社長として迎え入れたことが、ブルームバーグで報じられている。この報道について海外メディアハリウッドリポーターがNetflixに確認をとったところ、スポークスマンが報道を認めた。

 なお、氏のLinkedInページは、記事執筆時点で現在の役職はFacebookのAR/VRコンテンツ(Facebook Reality Labs)副社長となっている。

(画像はNetflixより)

 またブルームバーグが匿名ソースから手に入れた情報として、Netflixは今後1年以内に同社の動画配信プラットフォームでビデオゲームの提供を目指すという。既存の動画と同様にゲームを遊ぶための追加料金は不要。Netflixのサービスに加入すれば通常の動画のように遊べるようだ。

 これまでにもNetflixは『Stranger Things 3: The Game』を発売し、インタラクティブアドベンチャーのようなドラマ『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』のイースターエッグとして同作に登場したゲームを公開。すでにサービスが終了した『マインクラフト: ストーリーモード』を配信するなど、ビデオゲーム業界と接近することが何度かあった。Netflixがどのようにゲーム業界への参入を目指しているかはまだわからないが、今後に期待したい。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧