武器格闘ゲーム『風雲スーパータッグバトル』が復刻。アケアカNEOGEOシリーズとして1月10日配信

 ハムスターは、「アケアカNEOGEO」シリーズとして『アケアカNEOGEO 風雲スーパータッグバトル』2019年1月10日より配信すると発表した。対応機種はNintendo Switch、PlayStation 4、Xbox Oneとなる。

 「アケアカNEOGEO」シリーズは、NEOGEOの名作を忠実に再現することをコンセプトとしたシリーズ作品。今回は、1996年にSNKから発売された『風雲スーパータッグバトル』が登場する。

 本作は1995年に発売された『風雲黙示録 ~格闘創世~』の続編であり、空手とブーメランを掛け合わせる風雲拳などの独特なバトルスタイルは変わらず、二人一組で戦うタッグバトルとなっているところが大きな特徴だ。バトル中のキャラクターチェンジや、ラッシング・コンビネーションといったコンボシステムも搭載されている。

 価格はNintendo Switch版とPlayStation 4版が823円(税込)、Xbox One版が840円(税込)となる。

(c)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
Arcade Archives Series Produced by HAMSTER Co.

ライター/渡邉卓也

関連記事:

『ザ・キング・オブ・ファイターズ 2002』がPS4やNintendo Switch、Xbox Oneで12月27日に配信決定

『アケアカNEOGEO 風雲黙示録 〜格闘創世〜』が10月25日より配信開始。「空手×ブーメラン」の全く新しい格闘技・“風雲拳”を再び

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ