田中圭一のゲーム業界取材マンガ『若ゲのいたり』第2巻が発売。『ポケモン』田尻智さん、『ゼビウス』遠藤雅伸さんらの貴重なエピソードを収録

 KADOKAWAは、2021年2月1日(月)にマンガ家・田中圭一によるゲーム業界取材マンガ『若ゲのいたり2 ゲームクリエイターの青春』を発売した。価格は1320円(税込)。

 『若ゲのいたり』とは、1980~90年代の「青春期」とも呼べるゲーム業界に焦点を当て、田中圭一先生がさまざまな人物に取材しマンガにするという企画。弊誌・電ファミニコゲーマーで連載されていた。
 同氏は自身もゲームクリエイターとしての経験を持ち、昨今は『うつヌケ』『田中圭一の「ペンと箸」』などの作品でも知られている。

 第1弾が2019年3月に書籍化され、今回の第2弾が残りの連載分を収録する最終巻となる。また、今回は電子書籍だけでなく紙の本でも全ページがフルカラーで掲載される。

声優・中村悠一の帯コメも!田中圭一によるWebマンガ『若ゲのいたり』が書籍化、3月28日発売。『FF』『カービィ』『MOTHER』『龍が如く』など誰もが知る有名ゲームの開発秘話が描かれる。

 今回の第2弾に収録される内容は下記のとおり。『ポケモン』田尻智さんや『ゼビウス』遠藤雅伸さん、『バーチャファイター』鈴木裕さんといったビッグネームが勢ぞろい。ゲーム業界が「青春期」を迎えていた1980〜1990年代の、若々しさと熱さに満ちた思い出たちにぜひ浸ってみてはいかがだろうか。

◆『若ゲのいたり2 ゲームクリエイターの青春』収録内容◆

第1話 ガンダム無双
第2話 ゼビウス
第3話 イナズマイレブン
第4話 プレイステーション
第5話 逆転裁判
第6話 ポケットモンスター 赤・緑
第7話 ゴールデンアックス
第8話 .hack
第9話 バーチャファイター
第10話 アイドルマスター

編集
ローグライクやシミュレーションなど中毒性のあるゲーム、世界観の濃いゲームが好き。特に『風来のシレン2』と『Civlization IV』には1000時間超を費やしました。最も影響を受けたゲームは『夜明けの口笛吹き』。
Twitter:@ex1stent1a
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ