『スマブラSP』テリーが11月6日に配信決定。新ステージには初の「壁ルール」採用、リョウ・サカザキや麻宮アテナなどゲスト背景キャラ20名も参戦

 任天堂は『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のDLC追加キャラクター第4弾『餓狼伝説』のテリー・ボガードの配信日を、11月6日と発表した。

 YouTubeのNintendo公式チャンネルで行われた放送「【スマブラSP】テリーのつかいかた」で本作のディレクターを務める桜井政博氏から明らかになったもの。テリー・ボガードの追加コンテンツは、キャラクターに加えて、複数の新規楽曲、新規ステージが加わっている。価格は個別販売が税込662円。またDLC追加キャラクター第1弾から第5弾が「ファイターパス」として税別2500円で提供されている。

 ストリーミングでは、コマンド技を中心としたテクニックの要求されるテリーのキャラクター性とともに、配信される新ステージ「KOFスタジアム」も解説。『大乱闘スマッシュブラザーズ』としては初となる「壁ルール」を採用していることが明らかにされた。これは『リアルバウト餓狼伝説』から着想を得たルールで、画面両端に壁が設置されており、吹っ飛びでぶつかったキャラクターが跳ね返るようになっている。壁は近距離でキャラクターをふっとばしたり、ダメージをためて強くふっとばすことで破壊される。桜井氏によれば、より格闘ゲームらしいプレイが楽しめるようになるという。

 また、総勢20名ものSNK格闘ゲームのキャラクターが背景のゲストキャラクターとして登場し、『餓狼伝説』だけでなく『THE KING OF FIGHTERS』の「草薙京」や「チャン・コーハン」、『龍虎の拳』の「リョウ・サカザキ」、さらには日英音声で収録したBGM「サイコソルジャーのテーマ」とともに「麻宮アテナ」も収録されている。なお、BGMは50曲相当のボリュームが収録されているという。

 ただし桜井氏によれば、人気キュアラクターである「不知火舞」は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』がCERO A区分であることもあり登場させられなかったそうだ。

 このほかにも、11月6日に配信されるMiiコスチューム第4弾で『バーチャファイター』のアキラも登場。シモン、クロム、ガオガエンのAmiiboが11月8日に登場予定。最新アップデートで、専用部屋で固定メッセージを遅れたり、ルールが変更したりといった調整が加えられることも明らかにされた。

(画像はYouTube「【スマブラSP】[速報] 挑戦者 現る!」より)
(画像はYouTube「【スマブラSP】[速報] 挑戦者 現る!」より)
(画像はYouTube「【スマブラSP】[速報] 挑戦者 現る!」より)
(画像はYouTube「【スマブラSP】[速報] 挑戦者 現る!」より)
(画像はYouTube「【スマブラSP】[速報] 挑戦者 現る!」より)

 テリー・ボガードは、『餓狼伝説』シリーズで長らく主人公の役割を担っていたキャラクター。赤いキャップと金髪がトレードマークのアメリカ人。職業はフリーター。もともとは孤児だったが、格闘家のジェフ・ボガードの養子となる。しかしその父ジェフ・ボガードは、サウスタウンの支配者ギース・ハワードに暗殺され、義弟アンディ・ボガードと共にギースへの復讐を誓うことになる。

 野球帽、革ジャン、スニーカー、ジーンズというラフなアメカジに身を包み、暗い過去を背負いながらも明るい性格というキャラクター像は、格闘ゲームの主人公に一石を投じた。『餓狼伝説』のみならず、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズにも出演しており、SNK、そして90年代の格闘ゲームを代表するキャラクターのひとりだ。

 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』には、すでに『ストリートファイター』シリーズからリュウ、ケンが出演しており、テリー・ボガードとは『SNK VS. CAPCOM』シリーズで共演しているものの、久々に90年代格闘ゲームのライバル同士が顔を合わせることになる。格闘ゲームファンなら夢の共演が『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で実現できそうだ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧