いのまたむつみ画業40周年記念!ニコ生特番と『ファイブスター物語』永野護対談を実施

 2018年7月13日~8月3日まで東京・有楽町マルイにて、いのまたむつみ氏の画業40周年を記念した展示会「いのまたむつみ展」が開催されている。

 この展示会では、『サイバーフォーミュラ』『ブレンパワード』『小説ドラゴンクエスト』『テイルズ オブ』シリーズなどの原画、そしてアニメーター時代に手掛けた原画の数々を展示。作品数は初公開を含む約80点で、会場限定グッズも販売されている。

 ニコニコ生放送と電ファミニコゲーマーでは、今回の展示会と連動した企画を実施する。

 まずニコニコ生放送では、7月23日21:00から24時間、いのまた氏が手掛けたイラストのスライドショーをお届けする。さらに、翌日7月24日21:00頃からは同番組内にて、氷川竜介氏×小川洋氏×中津宗一郎氏によるトークショー、そして「いのまたむつみ展」の生中継を行い、22:00からは再びスライドショーをお届けする予定だ。

【番組スケジュール】

 

■7/23(月)
21:00~ いのまたむつみ先生のイラスト スライドショー

■7/24(火)
~21:00頃 いのまたむつみ先生のイラスト スライドショー
21:00頃~ 氷川竜介×小川洋×中津宗一郎 トークショー&いのまたむつみ展 生中継
22:00頃~ いのまたむつみ先生のイラスト スライドショー 続き

 そして電ファミニコゲーマーでは、いのまた氏と、『ファイブスター物語』の作者である永野護氏との対談記事をお届けする。両名のゲームに関する共通点と言えば……そう、『バーチャファイター2』だ。この記事では、「いのまたむつみ展」では語られない『バーチャファイター2』に捧げた日々を解き明かし、両作家の“ゲームのある日常”に迫る。公開は8月中を予定しているのでお楽しみに。
 さらにいのまた氏から、プレゼントに「WAVE 1/12 メモリアルゲームコレクションシリーズ アストロシティ筐体 セガタイトルズ プラモデル」をいただいたため、こちらを抽選で一名様にプレゼント。なんとパッケージには、お二人のサインとイラストが入っている。対談記事にも別の読者プレゼントを用意しているため、そちらにもご期待いただきたい。

【展覧会情報】


・会場:有楽町マルイ 8階 イベントスペース
・会期:2018年7月13日(金)~8月3日(金)
・時間:11:00~21:00(日・祝は10:30~20:30)
※入場は閉店の30分前までとなります。
・入場料:一般:800円(税込)※エポスカードのご利用で600円(税込)
高校生以下:600円(税込)
※すべてのチケットに入場特典がつきます。
※未就学児無料(入場特典はつきません)
・公式Twitter: @inomatamutsumi

【プレゼントのお知らせ】

関連記事:

掃除のおばちゃんにプレイさせて『バーチャファイター』開発。時代を先取りした鈴木裕のゲーム開発哲学 【鈴木裕氏×『鉄拳』原田勝弘氏】

『ストII』や『ファイナルファイト』の“家庭用アーケード筐体”登場。3/4スケールの公式ライセンス商品──1/6スケールのレプリカ筐体やバンナム作品が20タイトル遊べるミニ筐体も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ