『あつまれ どうぶつの森』秋の無料アップデートが9月30日に配信決定。ハロウィン関連のコンテンツ追加、リングコンも全ユーザーにプレゼントへ

 任天堂は、『あつまれ どうぶつの森』の秋の無料アップデートを9月30日に配信すると発表した。午前10時より配信が開始される予定で、更新データ(Ver.1.5.0)をダウンロードすることで、イベント「ハロウィン」などが追加される。「ハロウィン」は10月31日から開始されるとのこと。

 10月のあいだは「ハロウィン」関連のアイテムである「アメ」がタヌキ商店の棚に並び、毎日1個買うことができるという。またタヌキ商店やレイジの店で「かぼちゃのなえ」が購入できるようになり、かぼちゃを育てることが可能に。丁寧に水やりをすることでかぼちゃの成る量が増えるとされている。かぼちゃはさまざまなDIYの素材になる。

 このほか「たぬきマイレージ」で、ボディペイントやカラーコンタクトを交換することで、ハロウィンらしい仮装をすることが可能に。仕立屋「エイブルシスターズ」でも、ハロウィンに向けて新しい衣装の販売が始まる。いつもの広場もハロウィン中は怪しい外装になり、ハロウィンの王様、パンプキングも登場する。

(画像は任天堂 公式サイトより)
(画像は任天堂 公式サイトより)
(画像は任天堂 公式サイトより)
(画像は任天堂 公式サイトより)

 また秋の無料アップデートでは新たに「ゆめみ」機能が追加され、過去に見た島の夢のりれきを表示できるようになるという。いちど訪れた島や、お気に入りの島の夢を「お気に入り登録」することもできる。

 さらに今回、Ver1.5.0にアップデートしていただいたユーザーには、お礼として「リングコン」が届くことが発表された。

(画像は任天堂 公式サイトより)
(画像は任天堂 公式サイトより)

 なお「冬の無料アップデート」は11月下旬に配信予定で、季節のイベントも追加されるとのこと。また、スマートフォンアプリNintendo Switch Onlineで利用できる「タヌポータル」が10月上旬にアップデート予定で、スマートフォンから手軽にリアクションを行うことができるようになるという。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧