『Optix G』シリーズの新型湾曲モニター「Optix G271CQP」が4月28日に発売決定。WQHD(2560×1440)に対応し、人間の視野と同一の湾曲率で集中しやすい設計

 エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は4月18日、ゲーミングモニターブランド『Optix G』シリーズの新商品として、ゲーミングモニター「Optix G271CQP」を4月28日に発売すると発表した。価格は4万5800円を予定している。

ゲーミングモニター「Optix G271CQP」02

 「Optix G271CQP」はゲームをプレイする上で最適なスペックと高い没入性、コストパフォーマンスを追求する湾曲型のゲーミングモニターだ。

 本商品の湾曲率は人間の視野と同じ湾曲率である1000Rとなっており、使用者の視界をちょうど覆う設計により集中力が高まりやすいデザインとなっている。

 また、液晶は高精細な表示が可能なWQHD(2560 × 1440)解像度で、リフレッシュレートが165Hz、応答速度1msとなっており、鮮明で残像感の少ない映像を出力可能だ。

 さらに、AMDのRADEONグラフィックスカードに対応した滑らかな映像を表示する同期機能「Freesync Premium」を搭載し、暗いシーンでも視認性を上げるナイトビジョン、発色を犠牲にすることなく目の疲れを軽減するハードウェアブルーライト、アンチフリッカー機能を搭載しており、映像の美しさのみならず、身体への負担や細かいストレスを軽減する設計となる。

 各種ECサイトでは予約注文が開始しているため、ゲーミングモニターの購入を検討している読者は注文してみてはいかがだろうか。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ