『ファイアーエムブレム エンゲージ』の公式サイトを公開、紋章士と「合体」する特徴的なバトルシステムを紹介する最新映像がお披露目

 任天堂は、シミュレーションRPG『ファイアーエムブレム エンゲージ』の公式サイトを公開し、あわせてバトルシステムを紹介する「指輪の力の使い方」と題した最新映像を公開した。

 発売日は2023年1月20日。対象プラットフォームはNintendo Switch。

 価格はそれぞれ税込で、パッケージ版が7678円、ダウンロード版が7600円。またニンテンドーカタログチケットの引き換え対象ソフトとなる。

 『ファイアーエムブレム エンゲージ』、シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズ最新作となり、4つの王国と1つの聖地からなる世界「エレオス大陸」が舞台だ。

 人々と邪竜との間で戦争から千年後、時が経つにつれ封印の力が弱まり、邪竜復活の兆しが見え始めてきた。主人公は邪竜との戦いの後、千年の間眠っていた神竜「リュール」。自分が何者であるか思い出せないが、物語が展開するにつれ、各国の人々との出会いや指輪に宿る「紋章士」と縁を深めつつ、世界を守るために戦うのであった。

『ファイアーエムブレム エンゲージ』の公式サイトを公開、特徴的なバトルシステムを紹介する映像がお披露目_001
(画像はMy Nintendo Storeより)
『ファイアーエムブレム エンゲージ』の公式サイトを公開、特徴的なバトルシステムを紹介する映像がお披露目_002
(画像はMy Nintendo Storeより)
『ファイアーエムブレム エンゲージ』の公式サイトを公開、特徴的なバトルシステムを紹介する映像がお披露目_003
(画像はMy Nintendo Storeより)

 今回、公開された公式サイトでは「ストーリー」、「ワールド」、「キャラクター」の項目が閲覧できるものとなっており、「ゲームシステム」、「ムービー」は近日公開予定となっている。また公式Twitterアカウントでも、キャラクターの関係性や紋章士「マルス」の紹介などをツイートしている。

 本作は、指輪に宿る異界の英雄である「紋章士」を呼び覚まし、紋章士の力を借りることでステータスが上昇するシステムが特徴だ。さらに紋章士とキャラクターが「エンゲージ」(合体)すると、強力な必殺技を放つことができる。

『ファイアーエムブレム エンゲージ』の公式サイトを公開、特徴的なバトルシステムを紹介する映像がお披露目_004
(画像はMy Nintendo Storeより)
『ファイアーエムブレム エンゲージ』の公式サイトを公開、特徴的なバトルシステムを紹介する映像がお披露目_005
(画像はMy Nintendo Storeより)

 『ファイアーエムブレム エンゲージ』の発売日は2023年1月20日となっているので、公式サイトや動画などを確認して、本作に備えておこう。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ