いま読まれている記事

アニメ『おねがい☆ティーチャー』の20周年を記念して、聖地“木崎湖”にて同窓会イベントを開催するためのクラウドファンディングが実施。目標金額は150万円。返礼品は色紙、時計、フィギュア、とっくり&おちょこセットなど

article-thumbnail-240111w

1月12日、株式会社ユミッシュより、2024年でアニメ20周年を迎える『おねがい☆ティーチャー』の聖地である木崎湖にてファン参加型の同窓会を開催すべく、クラウドファンディングプロジェクトの実施が決定したことが発表された。

目標金額は、150万円となっている。

アニメ『おねがい☆ティーチャー』の20周年を記念した、同窓会イベントを開催するためのクラウドファンディング実施決定_001

2002年より放送が開始されたアニメ『おねがい☆ティーチャー』は、のどかな田舎町に住む高校生である「草薙 桂」(CV:保志総一朗さん)が、湖に不時着する宇宙船を目撃してしまうところから物語が始まる。

翌日、クラスの新担任としてやってきたグラマーな先生「風見みずほ」(CV:井上喜久子さん)。彼女は草薙 桂の隣に引っ越してきており、草薙は荷物運びを手伝っているうちに彼女の正体が宇宙人であることを知ってしまう。草薙は、風見みずほの正体を隠すため、自分がみずほ先生の夫であることを宣言する。

なお、10周年イベントの際には木崎湖にて声優の井上喜久子さん、井出安軌監督のトークショーや、キャラクターを木彫りで制作する体験などが実施され、約1000 人のファンが訪れておおいに盛り上がったという。

今回、開催されるクラウドファンディングの返礼品は以下のとおり。

【返礼品内容】※記載は一部となり、内容は変更になる場合があります。
・イベント入場券
・クリアファイル(新規ビジュアル)
・アクリルキーホルダー
・ミニ色紙
・タペストリー(新規ビジュアル)
・アコーディオン型キャラファイングラフ(新規ビジュアル)
・アクリル時計(新規ビジュアル)
・羽音たらく先生サイン入り A3 ファイングラフ(新規ビジュアル)
・特大アクリルフィギュア
・とっくり&おちょこセット

2024年6月に開催される予定の「おねがい☆ティーチャー木崎湖で再会!20 年目の木崎湖同窓会」のクラウドファンディングは1月15日19時から2月28日23時59分まで実施される。目標金額は、150万円となっている。

自然豊かな長野県大町市にある木崎湖周辺で、懐かしの『おねがい☆ティーチャー』を愛でるのも一興だ。

以下、プレスリリース全文。


2002 年、2003 年に放映されたおねがいシリーズ。20 周年を記念して舞台となった木崎湖でイベントを行いたいと思います。20 年目の同窓会で盛り上がりましょう!「 最優先事項よ!」

株式会社ユミッシュ(神奈川県横浜市)が2024年6月に長野県大町市の木崎湖で開催する「【おねがい☆ティーチャー】木崎湖で再会!20年目の木崎湖同窓会」イベントをファンと盛り上げるべく、クラウドファンディングプロジェクトの実施が決定しました。

アニメ『おねがい☆ティーチャー』の20周年を記念した、同窓会イベントを開催するためのクラウドファンディング実施決定_006

【イベント内容】
20年前と変わらない風景が多く残る木崎湖で、当時を思い出しながら楽しんでもらえるよう、風見みずほ先生役を演じられた声優の井上喜久子さん、監督の井出安軌さんによるトークショーを行います。当時のロケハン話など、聖地ならではのトークを予定しております。

アニメ『おねがい☆ティーチャー』の20周年を記念した、同窓会イベントを開催するためのクラウドファンディング実施決定_007
井出安軌監督、井上喜久子さん

それ以外にも、過去のイベントで制作されたグッズなどを展示したりと、過去に来たことがある方も、初めて来られた方も楽しめるイベントにしていきたいと考えております。10周年イベントの際にも井上喜久子さん、井出安軌監督のトークショーやキャラクター木彫りの制作などを行い、約1,000 人のファンの方にお越しいただき大いに盛り上がりました。

【プロジェクト概要】
2002年、2003年に放送された「おねがい☆ティーチャー」、「おねがい☆ツインズ」は長野県大町市にある木崎湖周辺が舞台として登場するアニメ作品です。
当時、アニメの聖地巡礼という言葉はありませんでしたが、多くのファンの方が訪れ「おねがい巡礼」と呼ばれており、今でもファンの方が訪れる場所となっています。
アニメ放送から 20 年「おねがい☆ツインズ」の放送が 7 月から行われたので、20 周年最後の月となる6月、そして「おねがい☆ティーチャー」の作中で物語が始まるのも6月ということで2024年6月に木崎湖で今でも訪れているファンの方、昔来たことがあるファンの方、まだ来たことの無いファンの方を交えて、20 年目の木崎湖同窓会イベントを開催したいという思いから当プロジェクトを立ち上げました。
●募集期間:2024年1月15日(月)19時00分〜2024年2月28日(水)23時59分まで
●目標金額:150 万円
●プロジェクトページ:https://ubgoe.com/projects/538

アニメ『おねがい☆ティーチャー』の20周年を記念した、同窓会イベントを開催するためのクラウドファンディング実施決定_016

【返礼品内容】※記載は一部となり、内容は変更になる場合があります。
・イベント入場券
・クリアファイル(新規ビジュアル)
・アクリルキーホルダー
・ミニ色紙
・タペストリー(新規ビジュアル)
・アコーディオン型キャラファイングラフ(新規ビジュアル)
・アクリル時計(新規ビジュアル)
・羽音たらく先生サイン入り A3 ファイングラフ(新規ビジュアル)
・特大アクリルフィギュア
・とっくり&おちょこセット
【おねがい☆シリーズとは】
クリエイター集団「Please!」によるラブコメディー。
2002 年に『おねがい☆ティーチャー』、2003 年に『おねがい☆ツインズ』が放送され、舞台となった木崎湖、松本、軽井沢に多くのファンが訪れ、アニメ聖地観光の先駆けとなった作品です。

『おねがい☆ティーチャー』
とあるのどかな田舎町に住む高校一年生、草薙桂(声:保志総一朗)。
彼はある夜、湖に不時着する宇宙船を偶然見てしまう。
一方、その翌日新担任として桂のクラスにやってきたのが美人でグラマーな風見みずほ(声:井上喜久子)。
隣に越してきたみずほの荷物を運んでるうちに、昨夜見た宇宙人がみずほだったことを思い出してしまう桂。
そして二人っきりでいるところを運悪く校長に見つかってしまった桂は、その場を切り抜けるため、自分がみずほ先生の夫だと宣言する!
『おねがい☆ツインズ』
木崎湖畔の家を借りプログラムのバイトをしながら一人暮らしをする高校生・神城麻郁(声:浪川大輔)のもとへ、二人の少女が訪れる。
赤髪のショートヘアで活発そうな宮藤深衣奈(声:中原麻衣)と、緑色のセミロングでおしとやかそうな小野寺樺恋(声:清水愛)。
自分と同じ青い瞳をもつ二人の少女との出会いが、自らの人生を大きく変えていくことを、麻郁は未だ知る由もなかった・・・。
企画・原作 Please!
監督 井出安軌
脚本 黒田洋介
キャラクター原案 羽音たらく
キャラクター原案協力 古美明
キャラクターデザイン 合田浩章
プロデューサー 森本浩二、安西武
共同プロデューサー 大澤信博
アニメーション制作 童夢
プロデュース協力 ジェンコ
製作 バンダイビジュアル

アニメ『おねがい☆ティーチャー』の20周年を記念した、同窓会イベントを開催するためのクラウドファンディング実施決定_017

【クラウドファンディング「うぶごえ」について】(https://ubgoe.co.jp/
「あなたの初期衝動を、かたちにする」クラウドファンディングプラットフォームとして、
掲載者の手数料負担は 0%に、パートナー(購入者)からのシステム利用料で運営、掲載者は集まった金額の 100%をプロジェクトにお使いいただける手数料システムを採用しております。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日17時~2024年5月19日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ