いま読まれている記事

『はたらく細胞』の実写映画が2024年12月に公開決定。永野芽郁さんが「赤血球」、佐藤健さんが「白血球」を演じる特報映像もお披露目

article-thumbnail-2406112g

ワーナー・ブラザース ジャパンは6月11日(火)、清水茜氏の原作による映画『はたらく細胞』を2024年12月に公開すると発表した。

本発表にともない、永野芽郁さんが「赤血球」、佐藤健さんが「白血球」を演じる特報映像もお披露目されている。

清水茜氏が講談社の「月刊少年シリウス」で連載されていた『はたらく細胞』は、人間の体内で約37兆個存在するとされている細胞たちの機能や身体の現象を、擬人化ドラマとして描いた作品である。

講談社の発表によると、シリーズ発行部数は2022年5月時点で累計930万部を超えていたほか、 清水氏の監修による10作品以上のスピンオフ漫画やノベライズ、舞台なども展開されている。

ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月22日21時~2024年6月22日22時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

ランキング

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧