ドラクエIVのおてんば姫「アリーナ」のフィギュアが発売決定。かわいいポーズから勇ましい格闘シーンまで再現可能

 スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち ブリングアーツ アリーナ』を2019年4月16日に発売すると発表した。価格は7800円(税別)の予定。

 スクウェア・エニックスが制作・販売を手掛けるアクションフィギュアシリーズ「ブリングアーツ」の第4弾は、『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』に登場した「アリーナ」
 “おてんば姫”と呼ばれる彼⼥の元気で活発なイメージが演出されたフィギュアとなっている。

 サイズは約W78mm×D55mm×H136mm。付属パーツは顔、手2種、鉄のツメ、ほしふるうでわ、スライムベス、あくまのツボなど。

 過去のブリングアーツシリーズでは、『ドラクエXI』より「主人公」「カミュ」、そして『ドラクエIII』より「勇者」の3人が発売されている。

※画像は製作中のものです。実際の商品とは異なりますのでご了承ください。

  なお、11月22日よりアリーナが登場する『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』のスマートフォン版がセール中だ。

ブラックフライデーセール継続中。『ドラクエ』『イース』『R-TYPE』シリーズなど注目作23本がセール開始【ゲームアプリ セール情報】

 iOS版、Android版ともに1800円 → 1200円に値下げされている。これを機にアリーナ姫の活躍をもう一度味わってみてはいかがだろうか。


(C) 1990, 2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

関連記事:

『ドラクエ7』キーファをレベル99へ。600時間を費やした挑戦は、好きだった配信者の無念を受け継いで始まった

『ドラクエXI』が最大半額、技術書発売の『ドラクエX』も。スクエニが多数のタイトルを対象としたセールを11月25日まで実施中

ライター
哲学科を卒業後、ディオゲネスのような暮らしを送っていたが、2017年11月より電ファミニコゲーマー編集部に加入。
ローグライクやシミュレーションなど中毒性のあるゲーム、世界観の濃いゲームが好き。特に『風来のシレン2』と『Civlization IV』には1000時間超を費やしました。最も影響を受けたゲームは『夜明けの口笛吹き』。
Twitter:@ex1stent1a
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧