Android版『Dead Cells』は2020年の第3四半期にリリースする予定を発表。Playdigiousがパブリッシャーを担当し、ローグヴァニアの名作が待望のリリース

 Playdigiousは、同社がパブリッシャーを担当するAndroid版『Dead Cells』を2020年の第3四半期にリリースする予定であると発表した。本作はPC(SteamGOG)、Nintendo SwitchPlayStation 4Xbox OneおよびApp Storeで発売中の作品だ。

(画像はGOG.com公式YouTubeチャンネルより)

 『Dead Cells』は、2018年に発売されたアクションゲーム。ダンジョンを探索していくメトロイドヴァニアの要素と、ランダムなマップや死亡によって一部の要素がリセットされるローグライトの要素が混ざっており、高難易度ながらも慣れてくれば爽快なアクションが楽しめるタイトルだ。

 2019年5月、開発元のMotion TwinはiOS版の事前予約開始に合わせてAndroid版を後日配信することを発表していたが、しばらくの間続報は途絶えていた。Android版を待ち望むユーザーにとっては今回のリリース時期発表は待望の続報となりそうだ。

 2019年8月にリリースされたiOS版では、スマートフォン向けに再設計されたインターフェイスや自動で攻撃を行うモード、ボタンの位置、大きさなどカスタムコントロールの細かな設定や、MFiによるコントローラーサポートに対応しており、Android版でも同様の機能が実装されると推測されている。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧