香港の食品会社が『あつまれ どうぶつの森』専門スタッフを募集中。100時間以上の”実務経験”やデザイン技術が求められる謎の職種

 香港の食品会社「美味棧 Yummy House」が、Facebookにて『あつまれ どうぶつの森』専門スタッフの求人を開始した。香港に拠点を置くメディア香港01が報じている。
 業務内容は「専用の島のデザイン」。求められる能力は創造的で芸術的なスキル、そして『あつまれどうぶつの森』の実務経験100時間以上となっている。なお、Nintendo Switchは会社から貸与されるという。

 雇用期間は1ヶ月となっており、その間に島のデザインを完成させなければならないようだ。在宅勤務で2週目以降は週3回の報告を行うだけで良いという。気になる給与は2万香港ドル(約27万6千円)から。応募には履歴書と『あつまれどうぶつの森』で作った作品が必要だ。

(画像はYummy House公式Facebookアカウントより)

 これまでにも『あつまれ どうぶつの森』のプレイヤーを雇用しようという動きは小規模ながら確認されていた。イギリスのインテリア用品会社Olivia’sは、ゲーム内インテリアのデザインコンサルタントの求人を出して話題となった。香港01によると、香港のeスポーツプラットフォーム「サイバーゲームアリーナ」も、本作をプレイする専門のスタッフを募集しているという。
 企業がゲーム内のアイテムを配布するということも行われており、『あつまれ どうぶつの森』を利用してプロモーションを行う例はそれ以上に多い。

 インテリアやeスポーツの企業が宣伝のために『あつまれ どうぶつの森』のスタッフを募集することは理にかなっていると思うが、食品会社が『あつまれ どうぶつの森』の島をデザインするスタッフを募集する理由はよく分からない。 Yummy Houseの公式サイトはいたって真面目な印象で、売られている製品もごく普通のものだ。

 しかし、 Yummy Houseの公式Facebookアカウントに目を向けると「悠美」と呼ばれる可愛らしい少女の絵が大量にアップロードされており、公式サイトとは全く異なる印象を受ける。彼女はどうやら『あつまれ どうぶつの森』も遊んでいるようで、何枚かスクリーンショットもアップロードされている。
 今回の求人で作られるYummy Houseの島は、Facebookでのプロモーションに使われるのかもしれない。

(画像はYummy House公式サイトより)

(画像はYummy House公式Facebookアカウントより)

 雇用期間は1ヶ月だが、給与は約27万6千円からと、スキルやキャリアによってはさらに高額な報酬も狙えるようだ。Facebookへのコメントも盛り上がっており、ゲームのプレイ時間やデザインスキルを示す写真がアップロードされたり、どのようなスキルが求められているかを質問する書き込みが、記事執筆時点で400件近くつけられている。

 うまくいけば、 数ヶ月後には“Yummy House島”が完成しているだろう。いったいどのような島が完成するのだろうか。完成を楽しみに待ちたい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧