自宅で手軽になわとび運動ができるNintendo Switch用ソフト『ジャンプロープ チャレンジ』の無料配布が開始

 任天堂は、Nintendo Switchで手軽になわとびができるアプリ『ジャンプロープ チャレンジ』無料配布を開始した。9月30日までの期間限定配信となる。

 『ジャンプロープ チャレンジ』は、在宅勤務などで運動量が減っている人などに向けた手軽なトレーニングアプリだ。ジョイコンを振ることで縄跳びを跳ぶ、いわゆる「エアなわとび」トレーニングができる。Joy-Conを両手に持って本当になわとびを跳ぶようにジャンプしてプレイできるほか、屈伸運動をしたり、腕を回したりするだけのプレイにも対応している。

 可愛らしいキャラクターと共になわとびし、1日100回を目標に、毎日のトレーニング結果を記録してくれる。深夜や集合住宅に住んでいても遊べるよう、手を回すだけでも反応するようになっている。腕だけ回す、膝の屈伸、ジャンプなど、必要に応じて遊び方を変えて欲しい。ふたり協力プレイにも対応。Joy Conをシェアし、ふたりの記録を合算してくれる。

 手軽な運動とはいえ、運動不足の状態でなわとびをいきなり行うのは大変危険だ。単純に見えるが、なわとびは運動強度が高く、想像通り膝や足首への負担も大きい。eショップのページにも書かれてあるとおり「毎日、あせらず、すこしずつ」が基本だ。

 かたいフローリングで裸足でジャンプなどは避けた方がいいだろう。室内用の運動シューズを履いて行うのが好ましいが、ヨガマットなどでも関節への負担を弱めることができる。動きが大きい場所を中心に、準備運動もしっかりとするのがいいだろう。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧