ストリーマーが“ゼリービーンズの改造コントローラー”で『Fall Guys』に挑戦。「キュートなゲームをキュートなコントローラーで遊ぶ」公式の無茶振りへ応える

 カラフルでキュートな「風雲!たけし城」風バトルロイヤルアクションゲーム『Fall Guys: Ultimate Knockout』(以下、Fall Guys)を、可愛らしいコントローラーでプレイしたい。そう思う方は少なくないだろう。ストリーマーのRudeism氏は、ゼリービーンズを改造したかわいいコントローラーでゲームに挑戦した。

 氏はかつて『Untitled Goose Game』ガチョウのコスプレ型コントローラーでプレイしたこともあり、奇妙なコントローラーの製作で有名なストリーマーだ。そんな氏が『Fall Guys』をどんなコントローラーでプレイして欲しいかTwitterで質問し、『Fall Guys』開発チームが「ゼリービーンズでゲームをプレイできますか?」と無茶振りしたのが全ての発端だ。

 この無茶な発想に応えるべく、氏はゼリービーンズを使ったコントローラーを製作し、見事にこの難題をクリアした。開発チームも大喜びでその様子をツイートしている。

 

(画像はRudeism氏のTwitterアカウントより)

 コントローラーの製作に使用されたのは、「Makey Makey」と呼ばれる自作コントローラーの製作支援キットだ。自身の腕、そしてバナナや粘土など導電性をもつ物体に電極をつけることで、物体をタッチコントローラーへと変えられる。ゼリービーンズにも導電性があるため、コントローラーとして利用できた。このコントローラーでゲームに勝利するのは難しそうだが、ここまで本格的なゼリービーンズコントローラーを作った時点で優勝として良いだろう。

 画像左奥にある4つのゼリービーンズは十字キー、その隣にある4つがカメラの向きを変える右スティック、そして手前の3つがジャンプやつかむボタンに対応している。『Fall Guys』専用のコントローラーというわけではなく、設定次第でほかのゲームにも流用可能だ。ゼリービーンズを追加すればさらに多くのキーへも対応するため、がんばればFPSをプレイすることもできるだろう。

 Rudeism氏が挑戦した『Fall Guys』は、最大60人がゴールを目指して着順を競うパーティゲームだ。危険でコミカルなトラップをジャンプでかわしながら、可愛らしいキャラクターがゴールを目指す姿から「風雲!たけし城」に似たゲームとして良く紹介されている。2度にわたるテストを経て、8月4日(火)に発売される。

 氏のTwitchアカウントでは、数時間にわたって勝利を目指す姿を見ることができる。このコントローラーで勝てるかどうかは分からないが、アナログスティックを使うゲームを無理矢理ゼリービーンズで遊んでいるだけに大変そうだ。

 『リングフィットアドベンチャー』リングコントローラーで『DARK SOULS III』を遊ぶように、変なコントローラーでゲームを遊ぶ欲求を持つプレイヤーは意外と多いのかもしれない。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧