写真家のPete Rowbottom氏が「フォトモード」を語る『デススト』のドキュメンタリー映像公開。より良い風景を撮影するためのヒントも紹介

 ゲームデザイナーの小島秀夫氏が代表を務めるコジマプロダクションは、PlayStation 4とPC(SteamEpic Gamesストア)向けに発売中の『DEATH STRANDING』において、ゲーム中機能「フォトモード」の奥深さを紹介するドキュメンタリー映像を公開した。なお、動画には公式の日本語字幕設定が用意されている。

 本映像では、国際的な風景写真コンテスト「Landscape Photographer of the Year 2018」で“最も優れた写真家”として賞を受賞したPete Rowbottom氏が『DEATH STRANDING』の「フォトモード」を体験。Pete⽒に密着した映像から、バーチャル写真をより良い作品にするためのヒントをゲーマーに提供している。

[ 2019年に発売された『DEATH STRANDING』は、2020年7月にイタリア・ミラノに拠点を置く505 Gamesより、横幅が広いウルトラワイドディスプレイ対応機能を搭載するPC版が発売された。本作は壮大なフィールド風景の美しさを特徴としているが、新機能により、より写真映えのよいものとなった。

 映像ではPete⽒が実風景を撮影する様子を交えながら、撮影した風景を選んだ理由や、撮影した実世界の⾵景が『DEATH STRANDING』のフィールド⾵景と重なる理由を詳しく説明した。

 また、Pete⽒は映像のなかで「僕はこのモードを実際に使って、人に撮影方法を教えることができる」と「フォトモード」に搭載された撮影設定の細やかさを評価している。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧