ニンテンドー3DS/ニンテンドー3DS LLの本体修理受付が3月31日のサポートセンター到着分をもって終了へ

 任天堂は、3月31日(水)の到着分をもってニンテンドー3DS本体(CTR-001)およびニンテンドー3DS LL本体(SPR-001)修理受付を終了すると発表した。本体のカラーは関係なく、全色が修理受付終了の対象となる。
 上記の期日より前の到着分でも、修理に必要な部品の在庫がなくなった際には修理されない場合があるので注意されたい。

 なお、型番が異なる「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」「ニンテンドー2DS」「Newニンテンドー2DS LL」の計4機種は引き続き修理を受け付けている。

ニンテンドー3DS[CTR-001]
(画像は任天堂公式サイト「サポート情報」より)

 修理を希望する人は事前にオンライン修理受付ページで申し込んだのち、申し込み完了時に印刷できる「修理依頼票」修理品不具合に関連する可能性があるソフト・周辺機器を京都府宇治市の任天堂サポートセンターへ送付する必要がある。

 オンライン修理受付ページでは修理品の受付が到着して3日から5日の間に完了する点や、全体の修理期間が最低で10日から14日かかる点も示されているため、確実に修理が必要な場合は運送期間なども加味して3月17日(水)より前に送付しておくとよいだろう。

ニンテンドー3DS LL[SPR-001]
(画像は任天堂公式サイト「サポート情報」より)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ