『スサノオ~日本神話RPG~』が7月22日に発売決定。日本神話でも特に人気の高いスサノオが、芦原中津国(あしはらのなかつくに)を冒険、八百万の神と共に邪魔な魔物を打ち倒せ

 メビウスはRPG『スサノオ~日本神話RPG~』を7月22日(木)に発売すると発表した。プラットフォームはNintendo Switch。価格はいずれも税込で、通常版5478円。設定資料が掲載されたビジュアルブックとサウンドトラックCDを同梱した特別版は8778円となる。

 『スサノオ~日本神話RPG~』は日本神話を題材にしたRPG。舞台は高天原と黄泉の国の間にある芦原中津国(あしはらのなかつくに)。日本最古の歴史書である「古事記」に登場する、荒神スサノオを主人公に新たな物語が幕を開ける。

 本作の戦闘はオーソドックスなコマンドバトルを採用。相手の弱点を見極めるのが勝利の鍵となる。またキャラクターはレベルアップすると神力ポイントが得られるので、このポイントを振り分ければ更なる能力の向上や新しい技や術が覚えていく。

 隠岐の島、諏訪大社、天香久山といったダンジョンを探索しながら物語が展開。登場キャラクターはスサノオをはじめ、クシナダ、タクハタ、など日本神話に出てくる八百万の神が登場。お互いに力を合わせて邪魔な魔物を打ち倒すことを目指す。

(画像はAmazon『スサノオ ~日本神話RPG~』より)
(画像はAmazon『スサノオ ~日本神話RPG~』より)
(画像はAmazon『スサノオ ~日本神話RPG~』より)
(画像はAmazon『スサノオ ~日本神話RPG~』より)

 本作はもともと2018年のデジゲー博でお披露目されていたものだが、今回、ついに発売日が決まった形だ。『リビドーハンタータケル』『ヤミアバキクラウミコ』などを手掛けた漫画家の丈山雄為先生がキャラクターデザインを手掛けている。日本神話のなかでも特に人気を誇るスサノオがどのように活躍するのが気になるところだ。

 さらなる詳しい情報は、4月28日発売の「週刊ファミ通」2021年5月13・20日合併号にて掲載中とのこと。また5月中旬に公式サイトが正式オープン予定とのことで、そこで続報がありそうだ。Nintendo Switch向けソフト『スサノオ~日本神話RPG~』は7月22日(木)に発売予定。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ