『バイオハザード ヴィレッジ』の追加DLCが開発中と発表。『バイオハザード RE:バース』は7月中に配信予定であることが明らかに

 カプコンは、ゲーム情報番組「Capcom E3 2021 Showcase」にて『バイオハザード ヴィレッジ』の追加DLCを開発中であることを発表した。また、同作に同梱されているオンライン対戦ゲーム『バイオハザード RE:バース』を7月中に配信することも明かされている。

 「Capcom E3 2021 Showcase」では、冒頭に『バイオハザード ヴィレッジ』の神田剛プロデューサーが登場。

 『バイオハザード ヴィレッジ』のユーザーの声援を感謝するとともに、同作に同梱されているオンライン対戦ゲーム『バイオハザード RE:バース』の配信を7月中に全プラットフォームで配信されると明言した。これまで『バイオハザード RE:バース』は「夏ごろ配信」としていたが、具体的な期間が明言された形だ。

 『バイオハザード RE:バース』は、シリーズの人気キャラクターを使ってプレイヤー同士で対戦ができる作品で、レオンやクレアのゲームプレイ映像が公開された。

(画像はYouTube「Capcom E3 2021 Showcase」より)
(画像はYouTube「Capcom E3 2021 Showcase」より)
(画像はYouTube「Capcom E3 2021 Showcase」より)
(画像はYouTube「Capcom E3 2021 Showcase」より)

 また番組の最後には、『バイオハザード ヴィレッジ』の追加DLCを開発中であることを発表。告知のみで詳細は不明。前作『バイオハザード7 レジデント イービル』のDLCではサバイバルのミニゲームのようなものから、本編の後日談、アクション要素がない謎解きに特化した脱出ゲームなど、多彩なDLCが配信された。

 『バイオハザード ヴィレッジ』のDLCがどのような内容になるのか続報に期待したい。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧