星系探査アドベンチャーゲーム『アウター・ワイルズ』の大型DLC「エコーズ・オブ・ザ・アイ」が配信開始

 Annapurna Interactiveは、星系探査アドベンチャーゲーム『アウター・ワイルズ』(『Outer Wilds』)のDLC「エコーズ・オブ・ザ・アイ」(「Echoes of the Eye」)を発売、あわせてローンチトレーラーを公開した。本編および本コンテンツは日本語に対応している。

 対象プラットフォームはPS4、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games Store)。価格はそれぞれ税込で、PS4版1650円、Xbox版1750円、Steam版1600円、Epic Games Store版1580円となっている。

 また本編とDLCがセットとなった『アウター・ワイルズ:アーキオロジスト・エディション』(Outer Wilds: Archaeologist Edition)も発売開始している。

 『アウター・ワイルズ』は、星系を探索して古代に存在した謎の宇宙人や星系の謎に迫るアドベンチャーゲーム。

 プレイヤーは、ある異星の宇宙飛行士となり、古代の宇宙人の謎を解くためにシームレスに繋がった広い宇宙空間にある星々を旅をする。だが、なぜか出発から恒星が爆発するまでの約20分間がループしており、気づくと主人公は自分の村に戻っている。

 なぜ時間がループしているのか、古代の宇宙人たちには何者なのか。散りばめられた断片的な謎は、探索を繰り返すごとに繋がっていき、やがては壮大なストーリーが明らかになっていく。こうした独自のストーリーテリングは高い評価を集めており、2020年の英国アカデミー賞ゲーム部門では、ベストゲーム賞など3部門の受賞に輝いている。

星系探査アドベンチャーゲーム『アウター・ワイルズ』の大型DLC「エコーズ・オブ・ザ・アイ」が配信開始_001
(画像はSteam「Outer Wilds – Echoes of the Eye」より)
星系探査アドベンチャーゲーム『アウター・ワイルズ』の大型DLC「エコーズ・オブ・ザ・アイ」が配信開始_002
(画像はSteam「Outer Wilds – Echoes of the Eye」より)
星系探査アドベンチャーゲーム『アウター・ワイルズ』の大型DLC「エコーズ・オブ・ザ・アイ」が配信開始_003
(画像はSteam「Outer Wilds – Echoes of the Eye」より)
星系探査アドベンチャーゲーム『アウター・ワイルズ』の大型DLC「エコーズ・オブ・ザ・アイ」が配信開始_004
(画像はSteam「Outer Wilds – Echoes of the Eye」より)

 今回は本作の待望となるDLC「エコーズ・オブ・ザ・アイ」が配信開始となる。主人公の村にあるミュージアムには新しい展示が設置されており、これが未開の地への出発点となる。

 月にあるエイリアンの遺跡を建てたのはいったい誰なのか、無限のタイムループを止めることはできるのか、 広大で危険な宇宙の先に何があるのか、謎が謎を呼ぶストーリーはDLCでも健在のようだ。

 すでにプレイした人からも好評の声があがっており、Steamでは記事執筆時点で早くも300件を超えるレビューが投稿され「非常に好評」となっている。『アウター・ワイルズ』が好きな人はもちろん、未プレイの人もこの機会にプレイしてみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ