桜井政博氏が「ゲームに興味がある方ならぜひ観ていただきたい」とコメントを添えて『スマブラSP』最後のファイター発表をアナウンス

 スマッシュブラザーズのディレクターを務める桜井政博氏は10月4日(月)、同作における「最後のファイター」の発表番組をTwitter上にてアナウンスした。

 最後のファイターは特別番組「最後のスペシャル番組」と題されており、10月5日(火)の23時よりYouTube Liveで公開される。番組は40分ほどを予定しているという。

 桜井政博氏は上記のとおり「『スマブラ』をプレイしない人でも、ゲームに興味がある方ならぜひ観ていただきたいです。」と、“最後のファイター”への期待をそそるコメントを寄せている。

 あわせて、新ファイターについては「知らないキャラクターであるかもしれないし、それぞれの方が自由に期待しているキャラクターと異なる場合もあるかと思います。」とも追記した。

 今回のアナウンスにともなって、Twitter上では「最後のファイター」に関する様々な予想や感想ツイートが業界人・ファンを問わず投稿されており、「最後のファイター」への注目の高まりが伺える。

 SNS上では「最後のファイター」として『キングダムハーツ』シリーズソラソニー・コンピュータエンタテインメントのマスコットキャラクターである「井上トロ」『ニーア オートマタ』2Bを期待するファンの声が複数挙げられていたが、なかには桜井氏自身の参戦を期待する声も。

「スマブラ新キャラ発表、セフィロスにやられるクラウドの前にソラが現れる展開とかならんかなw」

「スマブラ新ファイター、井上トロでお願いします」

「スマブラ最後の新キャラ2B来たら最高」

「明日発表の、スマブラ最後の新ファイターはサクラーイ説をずっと唱える」


 また、今回の発表が本作最後の発表になることから、今回の発表を寂しく思うファンの反応も多く、数々のコメントは本作が如何に愛された作品であるかを雄弁に示した。

「明日最後のスマブラ放送…3年間楽しかったよ…寂しい…」

「スマブラ最後の新ファイターとかなんだかんだ言って悲しいな…」

「スマブラはもう更新がないと思うと悲しいけど3年も遊べたから楽しかったわ」

 さらに、対戦型格闘ゲーム『鉄拳』のディレクターである原田勝弘氏は「一緒にびっくりしましょう!」と英語でコメント。『空気読み』を手がける株式会社ジー・モードの公式アカウントもお手製の「参戦コラージュ画像」を投稿するなど、業界内から「スマブラSP」への注目度を改めて実感させるものとなっている。

 興味がある読者は、ぜひ10月5日(火)23時からの配信を楽しく視聴しよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ