『スマブラSP』の発売から3周年を迎えたことを記念し参戦ムービーが一挙に掲載。ディレクターの桜井政博氏からは、それぞれの映像での工夫や工程を解説するコメントも

 任天堂は12月7日(火)、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)の発売から3周年を迎えたことを記念し、これまでに公開されてきた参戦ムービーを一挙掲載した特設ページを公開した。

 こちらのページでは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』(以下、スマブラ3DS・WiiU)の発表時の映像から、『スマブラSP』最後の追加ファイター「ソラ」の参戦ムービーまでが掲載されている。

 それぞれの映像にはディレクター、桜井政博氏の解説も添えられており、『スマブラ3DS・WiiU』から『スマブラSP』までの歴史に思いをはせつつ、映像に凝らされた工夫も感じられる、『スマブラ』ファンは必見のページとなっている。

 また、桜井氏は自身のTwitterアカウントにて『スマブラSP』の3周年を振り返りつつ、感謝を告げる旨のツイートを行っている。

 ゲームディレクターの中でも、Twitter上で数多くのフォロワーを有することで知られる桜井氏だが、今回のツイートにも多数のリプライが寄せられている「Thank you Sakurai」など感謝を告げるものもあれば、「もう3年経ったの?」など『スマブラSP』の発売から過ぎた月日の早さに驚愕している方も多いようだ。

 『スマブラSP』は10月に最後のファイター「ソラ」を配信、12月に行われたアップデートが最後のバランス調整になることも明言されている。この3年間でどれほど多くのユーザーを熱狂させてきたか、今回公開されたページを見返すだけでも、思い出すのは難しくないだろう。
 また『スマブラ』というタイトルへの注目度はこの先も落ちることはない。この先シリーズがどう展開するかは不明だが、今は完成形となった『スマブラSP』を全力で楽しみたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ