『ゴッド・オブ・ウォー』PC版の機能を紹介する映像が公開。フレームレートの制限なく4K映像を出力、NVIDIA Reflexへの対応などビジュアル、レスポンスの面で恩恵を得る

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2022年1月15日(土)発売予定のPC版『ゴッド・オブ・ウォー』について、PCならではの機能を紹介するトレーラーを公開した。

 『ゴッド・オブ・ウォー』はPS4向けに2018年4月に発売されたアクションアドベンチャーゲーム。2005年にPS2で発売された同名タイトルから続くシリーズ作品でありつつも、北欧を舞台とした新たな物語へと一新されている。
 シリーズの主人公「クレイトス」にくわえ、その息子であり、もうひとりの主人公ともいえる「アトレウス」の存在が印象的に描かれていることも特徴のひとつだ。

 ゲームシステムの面でも、クレイトスとアトレウスそれぞれにスキルを身に着けていく成長要素や、フィールド内の探索要素がくわえられた。上述の通り世界設定を新たにしていることもあり、シリーズ未経験のプレイヤーも楽しみやすいタイトルとなっている。

『ゴッド・オブ・ウォー』PC版の機能を紹介する映像が公開。フレームレートの制限なく4K映像を出力、NVIDIA Reflexへの対応などビジュアル、レスポンスの面で恩恵を得る_001
(画像はSteam『ゴッド・オブ・ウォー』販売ページより)

 今回公開されたトレーラーでは、陰影の表現の改善や、NVIDIA Reflexの低遅延技術により、ハイレスポンスでゲームプレイを楽しめることが紹介されている。
 PC版ではフレームレートの上限なく4K出力の映像を楽しめ、ウルトラワイドモニターにも対応し、より臨場感の増したビジュアルで本作を味わえるようだ。

『ゴッド・オブ・ウォー』PC版の機能を紹介する映像が公開。フレームレートの制限なく4K映像を出力、NVIDIA Reflexへの対応などビジュアル、レスポンスの面で恩恵を得る_002
(画像はYouTube動画「『ゴッド・オブ・ウォー』PC機能説明トレーラー」より)

 PC版『ゴッド・オブ・ウォー』はSteam、Epic Games Storeにて2022年1月15日(土)に発売予定。価格は両ストアで一律4900円とされ、現在予約を受付中だ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日20時~2023年2月4日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ