ゲームから音楽機器まで展開する謎のエンタメ企業“Sニー”がおもちゃや家電製品の“魔改造”で競う番組「魔改造の夜」に出場決定。“T京アールアンドデー”や“AHI”と激突

 NHKは、エンジニアたちがおもちゃや家電製品の“魔改造”で競うエンタメ番組「魔改造の夜」謎のエンタメ企業“Sニー”が出場する予定を明らかにした。番組はNHK BSプレミアムにて、8月20日(土)と8月27日(土)の22時から約90分で放送される予定だ。

謎のエンタメ企業“Sニー”が技術開発エンタメ番組「魔改造の夜」に出場_003

 「魔改造の夜」は、超一流のエンジニアたちが極限のアイデアとテクニックを競う技術開発エンタメ番組である。過去の放送では謎の自動車メーカー“T社”やバイクから小型ジェットまで手がける“H技研”が登場。全力の大人たちがワンちゃんのおもちゃをえげつないパワーで爆走させたり、お掃除ロボットに走り幅跳びをさせたりする技術のワクワク感とシュールさで毎回大きな反響を獲得している。

 また、番組では教官役の劇団ひとりさんと6人の生徒が集い、競技を追体験しながら大学教授や宇宙飛行士、デザイナーなどの特別講師から楽しく学ぶ「技術者養成学校」も展開されている。

謎のエンタメ企業“Sニー”が技術開発エンタメ番組「魔改造の夜」に出場_004
(画像は自動車産業の巨人、世界の「T社」 – 魔改造の夜 – NHKより)
謎のエンタメ企業“Sニー”が技術開発エンタメ番組「魔改造の夜」に出場_005
(画像は第1弾 SP版 – 魔改造の夜 – NHKより)

 8月20日と27日の放送では、自動車関連の研究開発を進めるプロ集団“T京アールアンドデー”と三大重工業の巨大メーカー“AHI”が“Sニー”のライバルとして登場するという。20日はネコのおもちゃを6m落下させたのちに25mを走らせる「ネコちゃん落下25m走」がお題として示され、各社は落下の衝撃や方向の指定にこだわって3者3様のモンスターマシンを生み出したようだ。

 また、27日の放送では、湯わかし機能から動力を生み出す「電気ケトル綱引き」も展開。動力の生み出し方や綱の引き方など、それぞれの“ヤバい本気”が示されるという。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ