いま読まれている記事

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School Hero』が発売。『The Wonderful 101: Remastered』の追加コンテンツを独立ソフト化した作品

article-thumbnail-230622g

 プラチナゲームズは6月22日(木)、同社が展開する『The Wonderful 101』シリーズのスピンオフタイトル『The Wonderful One: After School Hero』を発売した。価格は税込1280円。Nintendo SwitchおよびPC(Steam)向けのダウンロードソフトとして配信される。

 なお、本作については海外でPS4版も展開されているが、執筆時点で日本向けの発売は予定されていない。また、内容は『The Wonderful 101: Remastered』に収録されている追加コンテンツと同一であり、ゲーム本編の所有者が新たに購入する必要はないため注意されたい。

 『The Wonderful One: After School Hero』​は、2020年6月発売のアクションゲーム『The Wonderful 101: Remastered』で配信されている無料の追加コンテンツを1本のゲームとして独立させた作品である。発表によると作中ではオンラインランキングや好きなステージを選んで遊べる「チャレンジモード」、5分間での獲得スコアを競う「キャラバンモード」が搭載されており、ゲーム本編のストーリーを知らなくても気軽に楽しめるという。

 作中ではヒーローの正規隊員を目指すやんちゃな少年「ルカ」を操作し、額のゴーグルからレーザーを放つ武器「スティンギー・アイ」で立ちはだかる敵を撃破。レーザーは通常のほか拡散・反射も用意されており、右スティックを倒した方向へと360度自由に発射可能。ステージの形状にあわせてレーザーの種類を切り替えながら進めていく直感的なアクションと爽快感が魅力だという。

 本作のディレクターを務めた松村洋亮氏によると、本作は企画の段階から「サクッと遊べる作品」がコンセプトとして一貫されており、1ステージは約5分から10分でクリア可能。ピコピコ感のある効果音やBGMも魅力のひとつとなっているようだ。本作に興味があれば、マイニンテンドーストアやSteamのストアページもあわせてチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


プラチナゲームズの新作『The Wonderful One: After School Hero』が本日発売!
3種のレーザーで敵を薙ぎ倒しながら進む爽快な横スクロールのシューティングアクション

2023年6月22日(木)、プラチナゲームズ株式会社(本社:大阪府大阪市、以下当社)は、新作横スクロールアクション『The Wonderful One: After School Hero』のダウンロード販売を開始いたしました。
※Steam版は同日午前1時(JST)より販売開始いたします。

本作は『The Wonderful 101: Remastered』の所有者向けに無料DLCとして提供されているゲームモードを、誰でも気軽に触れていただけるように、独立したパッケージにしたものです。好きなステージを選んで遊べる「チャレンジモード」や5分間で獲得したスコアを競う「キャラバンモード」も搭載しており、オンラインランキングにも対応!
「The Wonderful 101」のストーリー本編を知らなくても気軽に楽しめる、爽快なシューティング・アクションです。

※DLC版と単体版で遊べるゲーム内容に違いはないため、『The Wonderful 101: Remastered』本編をお持ちの方は新たに購入いただく必要はありません。
※単体販売のSteam版は実績機能に対応しています。
※日本国内におけるPS4版の提供時期は未定です。

国内公式サイト:
https://www.platinumgames.co.jp/games/the-wonderful-one

販売サイト:
Nintendo Switch
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000065943.html
Steam
https://store.steampowered.com/app/2399600/The_Wonderful_One_After_School_Hero/

■ゲーム紹介映像
本日公開した最新映像では、『The Wonderful One: After School Hero』の実際のゲームプレイやゲームシステムの紹介をご覧いただけます。
https://youtu.be/JCYdzH6R3yo(EN: https://youtu.be/SfzU3z3sqZI

開発スタッフからのメッセージ

『The Wonderful One: After School Hero』
スーパーバイザー 神谷英樹

キックスターターのリワードとしてスピンオフのゲームを作ることになった時、僕自身「もう一度『The Wonderful 101』の世界に戻って来れる!」と、とても興奮しました。そして、本編ではあまり描けなかった、ルカのヒーローとしての活躍にフォーカスを当ててみよう、更に本編からガラっと変えて、クラシックな横スクロールタイプのゲームにしてみたい、という発想は、自然に湧き上がったと思います。

ちょうどそのタイミングで、他のプロジェクトでの仕事を終えて手が空いた松村が、そのスピンオフのディレクターをやりたいと手を挙げました。彼はまだディレクターの経験はありませんでしたが、熱意を見せる人間にはチャンスを上げたいと常日頃から思っていましたから、彼を信じて任せることにしました。

その後、ディレクターの松村とゲームの詳細を煮詰めていく中で、彼から「本編のエピローグから少し時間を遡って、“ルカがどうやって正規隊員の資格を得たのか”を描きたい」というアイデアを聞かされました。

それまで僕は、本編のストーリーから話を続けてその後のルカの活躍を描こうか、とぼんやり考えていたのですが、確かに松村案の方が本編のシナリオと有機的に絡み合い、ルカ=ワンダ・ゴーグルというヒーローをより深く描くことができると確信し、彼のアイデアを軸として、二人でストーリーを膨らませていきました。その結果、本編のスケールにも負けない、新しいヒーローの誕生を飾るにふさわしいエピソードが作れたと思います。

またゲームの方も、限られた時間の中で、少人数チームのスタッフ全員が情熱を燃やし、アイデアを出し合うことを楽しみながら開発に取り組んで、とてもユニークなものに仕上がりました。

サイズも小粒で、ハイエンドなゲームのような派手さもありませんが、この『The Wonderful One : After School Hero』には、たくさんのこだわりと、確かなやり応えがギッチリ詰まっています。何度も繰り返してプレイして、色んな楽しみ方ができるような工夫も盛り込みました。他のプラチナゲームズのタイトルに負けないパワフルなこの作品を、是非遊んでみてください。本編の『The Wonderful 101 : Remastered』をまだ未プレイの方は、これを機会に是非そちらも遊んで頂けたらうれしいです。

※『The Wonderful 101: Remastered』をお持ちの方は無料のダウンロードコンテンツで『The Wonderful One: After School Hero』を遊んでいただくことができます。重複購入にご注意ください。

神谷英樹

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_005

副社長執行役員/チーフゲームデザイナー
1970年 信州 松本市生まれ。
1994年に株式会社カプコンに入社。『バイオハザード2』で初監督を務め、以降『デビル メイ クライ』『ビューティフル ジョー』と新規タイトルを発表。2006年には望郷の念を形にした『大神』を発表し、第10回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で大賞を受賞。プラチナゲームズ入社後は『ベヨネッタ』(2009年)、『The Wonderful 101(ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン)』(2013年)の制作を経て、2022年1月に副社長執行役員に就任。チーフゲームデザイナーとして、プラチナゲームズの全てのゲームタイトルの品質向上に尽力する一方、制作現場にも立ち続けており、2022年2月には自身が総監督を務めた「ネオ-クラシック・アーケード」シリーズ第一弾『ソルクレスタ』を発表。現在は最新作『プロジェクト G.G.(仮称)』の開発に取り組んでいる。

『The Wonderful One: After School Hero』
プロデューサー 中尾裕治

今回の『The Wonderful One: After School Hero』は、ありがたいことに支えてくださったファンの皆様のおかげで、制作することができました。バッカーの皆様、本当にありがとうございます。

そんな中今回、製品版としても本作をリリースすることになりました。

もともとはファン向けに作ったものだったのですが、作り込んでいくうち、2Dアクションとして新機軸なものができたことで、『The Wonderful 101: Remastered』を持っていない、何なら知らない方々へも遊んでもらいたい!という思いから、製品版の制作に踏み切りました。

『The Wonderful 101: Remastered』を知っている方にはもちろん遊んでほしいですし、「サクッと遊べる横スクロールアクション」としても楽しい作品になっているので、知らない方もぜひ遊んでみていただければと思います。(しかもお手頃価格!)

そして、本作を遊んで「The Wonderful 101」に興味を持った方は、ぜひこの機会にそちらも遊んでいただけると嬉しいです。こちらもとんでもないボリュームになっているのと、更にユニークな遊びがたくさん詰め込まれているので、本作をプレイして興味が出たら、ぜひ遊んでみてください!

※『The Wonderful 101: Remastered』をお持ちの方は無料のダウンロードコンテンツで『The Wonderful One: After School Hero』を遊んでいただくことができます。重複購入にご注意ください。

中尾裕治

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_006

前職でディレクターとして複数のキャラクター版権ゲームに携わった後、プラチナゲームズに入社し、プロデューサーに転向。プラチナゲームズ初の自社パブリッシングタイトルとなる『The Wonderful 101: Remastered』のプロデューサーを務め、『ソルクレスタ』でもコ・プロデューサーを担当。『ベヨネッタ3』ではプロデューサーとしてプロジェクトを統括し、また開発部門のマネージャーとして後進の育成にも取り組んでいる。

『The Wonderful One: After School Hero』
ディレクター 松村洋亮

本作の特徴…それはなんと言っても「右スティックで360度自在にレーザーが撃てる」こと!

スティックを倒すだけで、好きな方向にレーザーを発射できるので、迫りくる敵をボカンボカンとぶっ倒すことができます。文字通り、バンバンと倒れていきますよ!

しかもレーザーは「通常」「拡散」「反射」と3種類あり、それぞれ違った遊びを体験することができます。それに加えて、レーザー自体の見た目も威力もド派手になるアイテムがあったり、一発逆転のサポートアイテムがあったりと、アクションがより楽しくなる要素が盛りだくさんなのですが、シンプルなシステムに落とし込みました!

気楽に奥深いシューティングアクションを楽しんでいただけますよ!

スクリーンショットでは伝わりにくいこだわりポイントとして「サウンド」に関して、少しお話しします。

本作のBGMは、「The Wonderful 101」のBGMをチップチューン風にアレンジしているのですが、ほんとーーーにクールでかっこいいです。

……それだけではなく!

サウンドエフェクトにも8bit風味を絶妙にアレンジしているため、BGMと相まって、本作ならではの「破壊する気持ちよさ」を「音」で味わえるようになっています。

もちろん!サウンドだけではなく、背景・エフェクト・UIなど、チーム一丸となって、全員野球で面白いゲームに仕上げることができました。(僕は野球に詳しくないのですが、多分これを「全員野球」というのでしょう…)

プロデューサーの中尾も書いている通り、本作を企画した時から一貫していたコンセプトの1つに「サクッと遊べる」があります。1ステージは5~10分くらいでクリアできます。

…なのですが!

レーザーの使い方次第で攻略方法がガラッと変わるようにステージ設計をしています。ぜひ、「俺的ベストルート」を見つけてみてください!

松村洋亮

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_007

前職でUI・システム・シナリオ・映像の制作に携わった後、2017年にプラチナゲームズにゲームデザイナーとして入社。『BABYLON’S FALL』では、UIプランナーとしてメニューやHUDの仕様を担当。『The Wonderful One: After School Hero』がディレクターデビュー作となる。

『The Wonderful One: After School Hero』(以下本作)について

本作は、『The Wonderful 101』(ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン)のスピンオフ作品で、地球を守るヒーロー「ワンダフル・ワンダブルオー」の正規隊員になることを目指す主人公ルカを操作し、迫りくる敵をレーザーで爽快に倒しながらステージを突き進む、横スクロールアクションゲームです。

ルカはヒーローを目指す裏の姿を隠して学校に通いつつ、放課後になると秘密のVRミッションで訓練をしています。果たして、彼は如何にして栄えある「ワンダ・ゴーグル」の資格を得ることができたのでしょうか?

本作では『The Wonderful 101』本編のエピローグでは語られなかった、知られざるもうひとつのエピソードが楽しめます。

※本作に含まれるゲーム内容は、『The Wonderful 101: Remastered(ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン: リマスタード)』を購入された方に無料で提供されている追加コンテンツ『The Wonderful 101: Remastered – The Wonderful One: After School Hero』(Part 1/Part2)と同一です。
※単体販売のSteam版は実績機能に対応しています。

本作の魅力

爽快に敵を倒していく横スクロールアクション
オーソドックスな横スクロールアクションに、プラチナゲームズらしいユニークなアイデアをミックス。レーザーをガンガン撃って立ちはだかる敵を次々に倒していく、爽快なシューティングアクションが楽しめる!

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_008

直感操作が楽しいレーザーアクション
額のゴーグルからレーザーを放つルカ専用武器「スティンギー・アイ」を駆使してステージを突き進め!右手のスティックを入力した方向へ、360°自由自在にレーザーを発射する、シンプルで直感的な操作が楽しめるぞ。通常レーザー・拡散レーザー・反射レーザーの3種類を状況に応じて切り替えながら、ステージを攻略しよう!

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_009
3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_010

繰り返し挑戦したくなるプレイモード
選べるモードは3種類!
ルカが「ワンダ・ゴーグル」になるまでの物語を描いた「アーケードモード」、
任意のドリル(ステージ)をプレイできる「チャレンジモード」、
ステージ開始からの5分間で獲得したスコアを競う「キャラバンモード」が選択可能。
各ドリルに設けられた専用のミッションに挑戦したり、ときには隠しルートを発見したり!?
繰り返しプレイして隅々まで探索しよう!自慢のスコアはオンラインランキングにアップロード! 世界中の仲間とハイスコアを競い合おう!

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_011
3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_012

キャラクター紹介

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_013

ルカ
本作の主人公。
ブロッサム・シティの小学校に通うやんちゃな少年「ルカ」は、地球を守る秘密組織「センチネルズ」のヒーローである「ワンダフル・ワンダブルオー」の正規隊員になることを目指して、毎日秘密のVR特訓をしています。

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_014

ピースター
シロガネ博士が開発した、自立型情報端末ロボット。ワンダフル・ワンダブルオーの任務に随行し、本部からの指令伝達や索敵・戦術支援など、あらゆる面でサポートを行う…はずですが、仕事ぶりは少々適当!?

3種のレーザーで敵を倒していく気軽で爽快なアクションゲーム『The Wonderful One: After School He_015

スー
ブロッサム・シティ小学校の生徒で、ルカのクラスメイト。
奔放なルカとは対照的に、すこし照れ屋で引っ込み思案ですが、隣の席のルカのことがなぜか気になる様子。誕生日のパーティーにルカを誘いたいのですが、鈍感でぶっきらぼうなルカにちょっとイライラ…?

製品概要

タイトル:『The Wonderful One: After School Hero』
プラットフォーム:Nintendo Switch, Steam ※日本国内におけるPS4版の提供時期は未定
ジャンル:横スクロールアクション
発売日: 2023年6月22日(木) ※全世界同時
希望小売価格(税込):ダウンロード版 1280円
発売元:プラチナゲームズ
オンライン対応:有り(オンラインランキング)
プレイ人数:1人
対応言語:日本語,英語,フランス語,ドイツ語,イタリア語,スペイン語
※音声は日本語と英語のみとなります。
権利表記:© PlatinumGames Inc.

会社情報

プラチナゲームズ株式会社

代表作:『NieR:Automata』、『ベヨネッタ』シリーズ、『ASTRAL CHAIN』など。初の自社パブリッシングタイトル『The Wonderful 101: Remastered』(Nintendo Switch/PS4/Steam)に続き、スマートフォンで遊べる和風剣戟アクション『World of Demons – 百鬼魔道』(Apple Arcade)も好評配信中。2022年に新プロジェクト「ネオ-クラシック・アーケード」シリーズ第1弾『ソルクレスタ』(Nintendo Switch/PS4/Steam)をリリースし、2023年3月17日には「ベヨネッタ」シリーズ最新作『ベヨネッタ オリジンズ: セレッサと迷子の悪魔』(Nintendo Switch)が任天堂より発売。ユーザー満足度世界一のゲームスタジオを目指し、日々開発に取り組んでいます。

※記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。


ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月22日19時~2024年5月22日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ