いま読まれている記事

鳥嶋和彦氏と堀井雄二氏のコンビが坂口博信氏、北瀬佳範氏、渋谷員子氏、成田賢氏と『FF』のレジェンド開発陣を迎えて対談するラジオ番組「ゆう坊&マシリトのKosoKoso放送局」6月22日深夜1時より放送

article-thumbnail-2406212a

6月22日の深夜1時より放送されるラジオ番組「ゆう坊&マシリトのKosoKoso放送局」にて、元・週刊少年ジャンプの編集長として有名な「Dr.マシリト」こと鳥嶋和彦氏と『ドラゴンクエスト』の生みの親である堀井雄二氏が豪華ゲストを交えて対談する。

今回は、『ファイナルファンタジー』の生みの親である坂口博信氏と、数々の『FF』シリーズのディレクターやプロデュースを手がけてきた北瀬佳範氏に、『FF』の緻密なドット絵を描いている渋谷員子氏の3名にくわえ、プログラマーの成田 賢氏迎えた対談が実現する。

番組のナビゲートは、ラジオ番組「TOKYO M.A.A.D SPIN」の番組プロデューサー兼ナビゲーターであるNaz Chris氏がつとめる。スケジュールとしては、6月22日深夜1時10分から「ゆう坊&マシリトのKosoKoso放送局」が放送される。

「TOKYO M.A.A.D SPIN」の番組「ゆう坊&マシリトのKosoKoso放送局」では、これまでも『ストップ!! ひばりくん!』をてがけた漫画家の江口寿史氏を招いた対談も放送されていた。

また、同日の深夜2時半過ぎには、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』、『冒険王ビィト』、『勇者アバンと獄炎の魔王』などの名作群を手がけた三条 陸氏が、Vジャンプの元副編集長サイトーブイ氏(斉藤征彦氏)と対談する番組「三条陸&サイトーブイのそこそこイイ話」が放送される。こちらの番組では、『ドラえもん』の登場人物である骨川スネ夫役で有名な声優の関智一さんをゲストとして迎えて対談する予定だ。

6月22日の深夜1時より放送されるラジオ番組「ゆう坊&マシリトのKosoKoso放送局」は「TOKYO M.A.A.D SPIN」にて視聴できる。番組を視聴したい方は、ぜひ視聴サイトをチェックしてみてほしい。

※更新 2024年6月22日(土)14:00】記事タイトルを『サイボーグ009』の名曲「誰がために」を歌う成田賢氏としていましたが、正しくはプログラマーの成田賢氏でした。加えて記事本文も訂正し、深くお詫び申し上げます。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日22時~2024年7月19日23時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ