『ポプテピピック』ゲームパート担当の現役大学生「いつか社会的に抹殺されちゃうかもしれません」──パロディにかける思いとネタの出所とは【山下諒インタビュー】

 2018年1月より放送開始されているアニメ『ポプテピピック』の中に登場するゲームパート(POP TEAM 8BIT)でのドット絵表現が話題になっている。

 「回転機能を使わずにナナメ45度のキャラもしっかり描いている」、「色数制限にこだわってレトロゲーム風グラフィックを再現している」といった声が、いわゆるドット絵警察と呼ばれるネット上のマニアを中心に絶賛されているのだ。

 驚くべきことに、このゲームパートを担当したのは現役大学生。東京造形大学4年生の山下諒氏@chiemin1063)である。
 ドット絵の黄金期は1990〜1994年だと言われており、やがて2000年代には暗黒期を迎える。だが2010年以降は復興期に入り、制限のあるドットで“あえて”表現するという文化に注目が集まり、若年層にもドット絵に興味を持つ人が増加。
 その一方で、若手へのドット絵の制作技術の継承も行われていなかったため、ドット絵を打てる人が慢性的に不足するという事態に陥っている。

 そんな状況下で、なぜ現役大学生が商業アニメである『ポプテピピック』でドットを打つことになったのか。そして何より、その熱量と技術はどこから来ているのか。それらを知るため、電ファミニコゲーマーは山下氏のインタビューを実施。
 「自分がやりたいと思ったことをやり尽くすからいいんだ」というその姿勢や、ネタの出所、さらには若手クリエイターとしての今後についても話を伺った。

聞き手/風のイオナクリモトコウダイ
文/風のイオナ


山下諒氏

繰り返されるリテイク。全てはぶくぶ絵の再現とパロディを通すため

──本作、様々な意味で盛り上がっていますが、その盛り上がりのひとつが、山下さんが手掛けるゲームパートだと思っていまして。SNSでは“ドット絵の検証”や“ネタ探し”で盛り上がっていますが、そうした状況についてどう思われていますか?

山下諒氏(以下、山下氏):
 自分としてはこれだけ評価されるとは思っていませんでした。

 自分自身、ドッターというわけではなく、実は映像制作の人間なんです。ドットに携わったのも『ポプテピピック』で2作品目なんですよ。

──え、そうだったんですか!? てっきり昔からドット絵を打たれているとばかり。

山下氏:
 ですので、『ポプテピピック』第1話で「ソフトの機能を使ってキャラを傾けないで、ナナメ45度の角度のキャラもドットを描いている」と話題になったとき、「そこまで細かく見られた上にそこを評価されるんだ!?」って驚きました(笑)。

──あれにはどういった意図があったんでしょうか。

山下氏:
 とにかくポプ子が落ちていくっていう描写が続くので、そこで画像が荒くなるのを避けたかったんですよ。何よりあのシーンが1枚の絵として映るんだったら、ちゃんと描いたほうがいいだろうと思って、ナナメ45度のドット絵を描いたんです。

 でも4話でパロディを取り入れたときは、普通に45度回転の機能を使っていたんですが……そこは特に指摘されませんでしたね(笑)。

──なるほど(笑)。でもあのシーンはスーファミのゲームなので、ハードの回転機能が使えると考えると、むしろそれが正しいですよね。

山下氏:
 もちろんその辺りも意識していましたので、あれで「回転機能使ったら悪」みたいに言われていたら困っていたところです(笑)。

──それにしても、ゲームパートに限った話じゃないんですが、『ポプテピピック』は毎回ギリギリのところを攻めるなと、観ている我々がヒヤヒヤします(笑)。

山下氏:
 1話の時は原作の絵を忠実に再現しながらあのゲームっぽいものを作るっていうテーマがあったんですが……一番最初に作ったものがあまりにも似すぎていたのでリテイクになったんですね。

 そこで色やオブジェクトを変えたりして一旦完成させたんですが、須藤プロデューサーから、「ちょっと別くらいじゃマズイですよ」となりまして(笑)。そこからまた作り直して、オリジナルの横スクロールアクションゲームっぽいものを作ったという感じですね。

 そうそう1話と言えは、パロディとは関係なく11回ほど書き直していまして……。

──11回もですか!?

山下氏:
 ぶくぶ先生【※】の描く目ってすごく特徴的なんですよ。最初に描いたものを出したときも、「目をもっとちゃんと再現してほしい」って言われて。そこから完成に至るまでに11回描き直しました。

※ぶくぶ先生
大川ぶくぶ。漫画家。『ポプテピピック』の原作者であり、主に4コマ漫画とアンソロジーコミックを中心に活動している。

 ぶくぶ先生は右利きなので、白目部分のひしゃげている部分が若干右側に寄るんですよ。でも目をドット絵で均一に表現しようとすると……それっぽくなくなっちゃうんです。

放映時の同シーン

 ですから、目の再現っていうのは今でも苦労しています。特に1話でナナメになったポプ子の目を描くのはすごく難しかったですね。

自分がやりたいと思ったことをやり尽くす

──なるほど……言われてみればそうですね。また、今回の『ポプテピピック』って原作モノではありますが、それでもかなりゲームに詳しくないとああいった映像にはならないと思うんですよ。
 そういった意味でも難しい仕事だったとも思うんですが、そうした引き出しはどこから出てくるんですか?

山下氏:
 まず前提として、原作からネタを抜粋するのはもちろんですが、そこにオリジナルネタをプラスしてもいいと思ってやっています。
 その上で、「とにかくパロディをいっぱい入れよう」という気持ちで作っていてそれが一番のこだわりでもあり、肝に命じている点でもありますね。

 それを実現させるための引き出しですが、全て自分の頭の中にあるわけではないので、ネットで調べたりもしています。あと子どもの頃から『ゲームセンターCX』を観ていたので、そこもネタの引き出しになっていますね。

 例えば4話の回だったら、虚弱体質っていうネタをもじっていろいろな死に方を考えつつ、別のネタも交えて作りました。

──あの回は他にも色々混じっていましたよね(笑)。

山下氏:
 はい(笑)。ゲームオーバーネタもドット絵だから3Dでは表現できないですよね。ですので、どちらかと言うとファミコンの色で再現できるものを取り入れています。その中であのネタは使ってみたかったので入れました。

──そういえばシューティングゲームのネタをまとめて仕込んでいた回もありましたが……。

山下氏:
 自分が一時期シューティングにハマっていて、特に横スクロールシューティング御三家と言われるゲームをネタに使いたいなって思っていたんです。
 それと原作でとあるゲームに似ている機体が出てきた回があったので、そのネタを使おう、ということで取り入れました。ちなみに作っていた当時、別のシューティングゲームにハマっていたので「そのネタも入れちゃおう」って感じでした(笑)。

──なるほど(笑)。

山下氏:
 「自分がやりたいと思ったことをやり尽くすからいいんだ」という心意気で作っています(笑)。まぁいつか社会的に抹殺されちゃうかもしれませんけど……。

──今のところは大丈夫そうですね(笑)。

『星のカービィ 夢の泉デラックス』でドットに目覚める

──先ほど「ドットに携わったのは『ポプテピピック』で2作品目」という話がありましたが、それにしてはクオリティーが高すぎると思うんですよ。

山下氏:
 まず初めてドット絵を打ち始めたのは、大学の課題制作で作った“DOT BIT BEAT”という作品からなんですよ。これが自分のドット作品の第1弾です。ただ、元々ゲームが好きだったので、ドットの研究自体は昔からやっていたんです。

 そもそも自分は64とゲームキューブの直撃世代なんですが、それと同時に『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの直撃世代でもあるんです。あのゲームって『ゲーム&ウオッチ』とかも含めて、レトロゲームのネタを引っ張ってくることが多いじゃないですか。

 そういうのを見て「なんだこのキャラは!?」と思って調べていったら、「こんなゲームがあったのか」と知り、レトロゲームに興味を持つようになったんです。その流れで『ゲームセンターCX』も観るようになりました。

──なるほど。レトロゲームの入口はそこにあったんですね。とはいえその頃の興味は“レトロゲーム”だったと思うんですが、それが“ドット”に切り替わった瞬間やタイトルはなんなんでしょうか。

山下氏:
 『星のカービィ 夢の泉デラックス』ですね。背景とかキャラとかドット絵がすごくキレイじゃないですか。あのゲームがドット絵に興味を持つ原点になっている気がしますね。

 また『ポケモン』シリーズでいうと、自分は『ルビー・サファイア』『ダイヤモンド・パール』あたりの直撃世代で、『赤・緑』とかも後追いでプレイしてはいたんですが、特に『ブラック・ホワイト』動くドット絵になったときの感動がすごくて。もう『ポケモン』のグラフィックだと『ブラック・ホワイト』が一番好きです。

 そしてあるとき、「ドット絵のアニメーションってあまり見たことがないな」って思ったんですよ。

──それが“DOT BIT BEAT”を作ろうと思ったきっかけなんですか?

山下氏:
 そうです。特に“ザ・ファミコン”って感じの、ファミコンの色を再現したチカチカしたドット絵アニメーションってあまり見たことがないなって思って、それを一度作ってみたかったんです。

“DOT BIT BEAT”の資料

 「ゲームじゃなくて動画だからハード的な制限は排除しよう」とも思ったんですが、そこはレトロハードの制限に忠実にしようということで、使える色数とかも限定して作ろうと。

──無制限に色を使ってドット絵を作っても、それはファミコン風にはならないんですよね。それは単にドット絵というだけであって。
 でも“DOT BIT BEAT”の8BITのドット絵がファミコンっぽいなと思えたのは、やはりファミコンの制限を理解して作られていたからなんですね。

山下氏:
 そうですね。あと、“DOT BIT BEAT”には細かいネタは絶対に入れたいと思っていたんです。誰も注目しないであろう、一瞬しか表示されないテキスト部分などは、全てファミコンゲームに関わるものばかりなんですよ。

“DOT BIT BEAT”の資料

 そういった細かいネタを『ポプテピピック』でも取り入れています。オブジェクトひとつとっても、「なんとなくこういう感じ」ではなく、原作から引っ張ってきたり、何かのゲームをパロったりと、全てに理由を付けて作っているんですよ。

 ちなみに『ポプテピピック』で壁ドンネタもやっているんですが、あそこは“DOT BIT BEAT”のときにギャルゲー風のドット絵を作っていたのが活きて、とても楽しく作れましたね。

──『ポプテピピック』ではゲームファンがゲームネタには気づいていたりしますけど、その他に原作のネタも多数仕込んでいるんですよね。

山下氏:
 そうなんですよ。例えば4話のときも、フィールドに置いてある各アイテムは、一見「なんだこれ」って感じですけど、全て原作に登場している小物から持ってきているんですよ。自分の中で何かを作るとき、そこに理由がないとダメなんです。

──そういった仕込んだネタを視聴者さんが見つけてくれたら嬉しいですよね。

山下氏:
 そうですね。原作とゲーム、両方のネタを仕込んでいるので、『ポプテピピック』ファンの方とゲームファンの方がタッグを組んで、僕が仕込んだネタを見つけて楽しんでもらいたいですね。

 また、今回のパロディを機に元ネタのゲームに触れてもらって、皆さんがレトロゲームを楽しむきっかけになってくれたらいいなと思っています。

出演声優に「イ゙ェアアアア」を伝授

──そういえば、ゲームパートでは音関係もオマージュっぽい要素が感じられる8BITサウンドが鳴っていますが、その制作は……。

山下氏:
 ゲームパートのサウンドは別チームで作ってるんですが、「こんな感じで」っていう要望は僕からも出させて頂いています。あと、実は今回はアフレコにも立ち会わせて頂きました。

 使っているネタ自体、僕かぶくぶ先生しか理解できないものばかりだったので。特に「イ゙ェアアアア」の言い方を声優さんに説明するのが難しかったですね(笑)。
 「もう少し濁して」とか「最後のアをもう少し伸ばして」とか細かく指示させて頂いて。とは言っても声優さんの時間も限られていますし、その中で納得のいくものを作るってことで勉強にもなりました。

──プロデューサーさんも、山下さんがゲーム好きでマニアックなゲームネタを仕込んでくれそうだから依頼をしたのかもしれませんね。

山下氏:
 それはあるかもしれないですね。『ポプテピピック』の原作マンガにはゲームネタが沢山出てくるので、「こいつはゲームが好きそうだな」ってところがきっかけにあったんじゃないかなって思います。

──ちなみに「こいつはゲームが好きそうだな」って知れ渡ったきっかけは何だったんでしょうか。

山下氏:
 学生CGコンテストというコンペで“DOT BIT BEAT”が入賞したんですが、その時の審査委員に神風動画の水崎社長がいらっしゃりまして。
 それで、今回『ポプテピピック』でドット絵を取り入れるにあたって、ドット絵の作品を作っていた僕に任せてみようかとなったらしいです。

──コンテスト参加者の中で、山下さんだけがドット絵を使っていたんですね。

山下氏:
 そうみたいです。ただ、お話を頂いたのが2017年4月頃だったんですが、ちょうどその頃、初の商業仕事としてブリーフ&トランクスさんというアーティストのミュージックビデオを作り終え、「さぁ就職活動をしよう」というタイミングだったんですよ。ですから、ふたつ同時にできるのかなという不安がありましたね。

 それに、自分のドット絵が評価されること自体が想定外だったので、その不安はアニメの放送が始まるまで続きました。

 でもいざ反応を見ると、好意的なコメントが多く、自分の作るドット絵に自信を持てるようになりました。今回のお仕事は、ドット絵師としてレトロゲームっぽいグラフィックを見せる技術的にも成長できたし、何より視聴者の皆さんが喜んでくれていることが一番の収穫だったなと思っています。

就職活動で受けたゲームメーカーは全て落ちた

──いや……それにしても、本当にゲームがお好きなんですね。せっかくなので山下さんのゲーム遍歴について伺っていきたいんですが、まずはレトロゲームで特に好きなゲームはなんでしょうか。

山下氏:
 実際に遊んだ中では『マイティボンジャック』ですかね。それこそ有野課長も挑戦していましたし、ボーナス面で導火線の付いている爆弾を順番に取ると次のボーナス面に行けるっていうのが面白くて、ずっとやっていました。

 あとは『R-TYPE』。世界観が好きでドット絵もキレイですし、特に1面の音楽に惹かれました。バーチャルコンソールで『R-TYPE』をプレイしたときに、「シューティングってこんなに面白いんだ」と思って、そこからシューティングゲームにもハマっていったんです。

──ちなみに先ほどの話題と少し被るんですが、ドット絵でこれはすごいって思ったゲームはなんですか?

山下氏:
 HAL研究所さんの『メタルスレイダーグローリー』ですね。「これファミコンなの!?」って驚いたくらいです。

 ドット絵というよりドット絵で動くアニメーションっていう意味では、『ジョイメカファイト』を挙げたいですね。ヌルヌル動く感じと、格闘ゲームでありながらパーツを分割するっていうアイデアで乗り切った感じがすごく好きです。

 あとは格闘ゲーム全般のグラフィックはすごいなと思います。特に『ギルティギア』シリーズなんかは参考にするというより、観ているだけで惚れ惚れしちゃうものがありますね。

──それではレトロゲーム以外ではどうでしょうか。

山下氏:
 必ず挙げている2本のゲームがあるんですけど、1本目はニンテンドウ64の『バンジョーとカズーイの大冒険』です。

 明るいゲームに見えてブラックなジョークも効かせていて、例えるなら“黒いディズニー” のような世界観がすごく好きなんです。

 そして2本目が『リズム天国』シリーズです。最初にプレイしたのがWii版の『みんなのリズム天国』なんですが、そこでハマって他のハードのも買って遊んでいます。

 『リズム天国』の簡単だけど奥深くて誰でも楽しむことができるっていうところは、ゲームとして完成されているなって思います。自分自身ゲームはあまり上手くないんですが、そんな自分でも楽しくプレイできるゲームなんですよね。

──さて、いろいろとお話を聞いてきましたが……最後にひとつ質問したいことがありまして。
 ドット絵ってスーファミ末期と共に縮小していった文化であり技術だと思うんですよ。もちろん、全く消えたわけではなくて、ゲームボーイアドバンスやガラケー時代の携帯ゲームはドット絵だったし、以降もレトロ風新作ゲームというのも登場してきてはいます。

 ただ、そうした中でクリエイターからクエリエイターに引き継がれるでもなく、自身の研究から始まってドット絵を描くようになった山下さんの例は稀だと思うんですよ。そのことに対してどう思われていますか?

山下氏:
 やっぱり自分はゲームが好きなので、「単にドット絵を描きました」というより「ファミコン風で描きました」とか「スーファミ風で描きました」っていうドット絵師が増えたら嬉しいですね。

 色数や大きさを制限した中で作ったアートっていうのをこだわるクリエイターが増えてきたら面白いなと思っています。

──それこそ、なんちゃってドット絵じゃないような。

山下氏:
 そうですね。自分もまだ研究段階ですけど、今後もドット絵を作れる機会があったら、ファミコンやスーファミ当時ってここまでしかできなかったんだっていう部分をもっと解明しつつ、作ってみたいですね。

 今も各世代の方たちに納得してもらうにはどうすればいいかってことで、いろいろ調べながらドット絵を描いているので。

──ファミコン当時ってそこまでしかできないって理由があって作られていたのに、山下さんはいくらでも自由に作れるのに敢えて当時の制限に向き合ってドット絵を作ろうとしているっていう点が面白いですね。

山下氏:
 そうですね。ドット絵を描くこと自体はすごく面白いので、今後も挑戦していこうと思っています。特にドット絵がキレイに滑らかに動かすことを研究していきたいですね。

 その中でも格闘ゲームのキャラのモーションを自分なりに表現してみたいと思っています。
 複雑な8頭身キャラをドット絵で動かせるようになって、ようやくドッターと名乗ってもいいのかなと。今の僕はネタで勝負しているところが大きいので。

──山下さんの場合、単にドット絵を描くだけじゃなくてドット絵でアニメーションさせたいっていうことにこだわりが感じられますね。

山下氏:
 個人的にアニメを学んできたので、その思いは強いです。映像としてのゲーム画面っていうのは作る機会があったら作ってみたいです。

──今後、ドット絵描きとしてゲーム開発に関わる機会があったら参加してみたいですか?

山下氏:
 オファーを頂けるということは自分のドット絵が評価されたということなので、機会があれば参加してみたいですね。

 それに「ドット絵は文化だ」という声が大きくなってきている中で、今回こうした作品に関わらせて頂いたのは運が良かったなって思っています。
 それと、今後ドット絵が文化としてどういうふうに成り立っていくのかを見ていくのも楽しみだし、ドット絵で描かれた新作ゲームが登場し続けていてくれたらいいなって思っています。

──そういえば同人やインディーズでゲーム制作に関わったことはないんですよね。

山下氏:
 実は就職活動でゲームメーカーを沢山受けたんですが、全部落ちてしまいまして。結果的には映像系の会社さんにお世話になることが決まりました。

 でも、今回の『ポプテピピック』でいろいろとパロディをやっているので、ゲームメーカーに行かないことが正解だったかな、とも思っています(笑)。

──でも、『ポプテピピック』のゲームパートの話題や今回のインタビューを読んで、山下さんを採用しなかったことを後悔しているゲームメーカーさんが、もしかしたらいるかもしれませんね(笑)。

山下氏:
 そう思ってくれていたら嬉しいですね(笑)。あ……、最後にひと言いいですか?

──はい、なんでしょうか?

山下氏:
 ゲームメーカーの方で見ている方がいましたら、どうか温かい目で見守っていてくださると嬉しいです……。

──(笑)。本日はありがとうございました。(了)

 映像制作を得意とする山下氏が、個人的趣味で踏み入れたに過ぎなかったドット絵の世界。
 しかしコンテストやアニメ『ポプテピピック』を通して、ファミコンなどのレトロゲームにリアルタイムで触れてきた世代の大人たちの心を動かしたことにより、本人のドット絵に取り組む意識が次第に変わってきたのではないだろうか。

 今後、映像作品以外のジャンルでも山下氏がドット絵師として活躍していく可能性は高いだろう。

 また、山下氏のような若い世代のクリエイターがドット絵に注目し、取り組んでいくことでレトロ風ゲームやドット絵という表現方法は過去のものから新たな文化へと変わっていくのかもしれない、そんな未来のシ-ンを想像できたインタビューだった。

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

インタビュアー・著者
東京在住のフリーライター/編集。得意分野はゲーム、音楽、アイドルなど。2017年からは地下アイドルグループDORCAのプロデュースも開始。
Twitter:@ionadisco ‏
インタビュアー
新聞配達中にトラックに跳ね飛ばされたことがきっかけで編集者になる。過去に「ロックマンエグゼ 15周年特別スタッフ座談会」「マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡」などを担当し、2017年4月より電ファミニコゲーマー編集部のメンバーに。ゲームと同じぐらいアニメや漫画も好き。
Twitter:@ed_koudai

【再掲載】

 2018年1月より放送開始されているアニメ『ポプテピピック』の中に登場するゲームパートでのドット絵表現が話題になっている。

 「回転機能を使わずにナナメ45度のキャラもしっかり描いている」、「色数制限にこだわってレトロゲーム風グラフィックを再現している」といった声が、いわゆるドット絵警察と呼ばれるネット上のマニアを中心に絶賛されているのだ。

 驚くべきことに、このゲームパートを担当したのは現役大学生。東京造形大学4年生のYummy she tale Mac cone tall she(山下諒氏)である。
 ドット絵の黄金期は1990〜1994年だと言われており、やがて2000年代には暗黒期を迎える。だが2010年以降は復興期に入り、制限のあるドットで“あえて”表現するという文化に注目が集まり、若年層にもドット絵に興味を持つ人が増加。
 その一方で、若手へのドット絵の制作技術の継承も行われていなかったため、ドット絵を打てる人が慢性的に不足するという事態に陥っている。

 そんな状況下で、なぜ現役大学生が商業アニメである『ポプテピピック』でドットを打つことになったのか。そして何より、その熱量と技術はどこから来ているのか。それらを知るため、電ファミニコゲーマーはYummy she tale sheのインタビューを実施。
 「俺はやり尽くす」というその姿勢や、ネタの出所、さらには若手クリエイターとしての今後についても話を伺った。

聞き手/風のイオナクリモトコウダイ
文/風のイオナ


Yummy she tale Mac cone tall she

繰り返されるリテイク。全てはぶくぶ絵の再現とパロディを通すため

──本作、様々な意味で盛り上がっていますが、その盛り上がりのひとつが、Yummy she tale sheが手掛けるゲームパートだと思っていまして。SNSでは“ドット絵の検証”や“ネタ探し”で盛り上がっていますが、そうした状況についてどう思われていますか?

Yummy she tale Mac cone tall she(以下、Yummy she tale she):
 Zip moon tall she tale war call ray dark cake he young car saw ray room tone war own mall tale year math same death tall. 

 Zip moon zip seen, dot tall to you war cake dear nine cool, Zip two war ale though say suck no near game known death. Dot tall near tall zoo saw what tall know mall『Pop tale Pay Pick』day near sack him known death year.

──え、そうだったんですか!? てっきり昔からドット絵を打たれているとばかり。

Yummy she tale she:
 Death know day,『Pop tale Pay Pick』die each war day, 「soft know key know two cat tale can role war cat tall moon cake nine day, nat nat may year jam go dot know cat cool dot know can role moon dot tall war cat eat ten eat role」tour what die near nat tall talk key,「Saw cook mind day cool mark car cool me lie ray tour wood wear near sun cool war he young car saw ray room done」ten own door rock key master. cat cone war lie.

──あれにはどういった意図があったんでしょうか。

Yummy she tale she:
  Tall near cat cool pop cone girl own cheese tale year cool tale ale view own shy gat two zoo cool know day, soul cool day girl zone girl I love cool now role know war soccer tall cat tall death young. Night near you real are known scene girl eat cheese might know eight tour she tale wool two role dad talk lie, chance tour carry turn whole gat eat dollar tour own monk tale, nat nat may year jam go dot know dot aim war car eater um death.

 Demo young war day air know park roide deen war talk real rate talk tour key war, who two near year jam go dot kind ten know key know war two cat tale eat turn death girl…… So cool what tour cool near she take key saw ray math same death she tall nail. cat cone war lie.

──なるほど(笑)。でもあのシーンはスーファミのゲームなので、ハードの回転機能が使えると考えると、むしろそれが正しいですよね。

Yummy she tale she:
 Mole cheese run saw know are tall real monk it she key she tale math she tall know day, are ray day「cat eat ten key know two gat tall lie are cool」me tie near year war ray tale year taller cool mank tale year tale tour cow role death. cat cone war lie.

──それにしても、ゲームパートに限った話じゃないんですが、『ポプテピピック』は毎回ギリギリのところを攻めるなと、観ている我々がヒヤヒヤします(笑)。

Yummy she tale she:
  Year team what know talk key what gain sack know aim war chu cheese near sign gain she night girl raw air no gain moon pon year mow no war two cool tail tail monk girl are turn death girl…… year team ban sir year show near tool cook tag monk know girl are marry near monk near soon gear tail year turn know day retake near night turn death nail.

 So core day, eat low year object war car aim turn real she tail year turn can say sir same tag death girl, soon done producer color, 「chat good lie jam might zoom eat death year」tall night real math tail. cat cone war lie. Soul core color might tag two cool real night OC team, original now young cone scroll action gain moon point monk know war tool cool turn to you can G death nail.

 So so each war tour year bir, park roide deen tall war can cake night could june each kind hold done car key neo she tail year math she tail……

──11回もですか!?

Yummy she tale she:
  Ball cool ball same say know cow cool may tail soon got cool tall cool chu own take key noon death year. Sir year show near car eater monk know war dane she turn tall key monk,「may own mat chance tall sign gain she tail hoid she」tail year what ray tail. So call color can say near year tall room might day june year kind car key neo she master.

 Ball cool ball same say war me gear key key nack no day, she row may ball ball know hit shat gate tail ball ball girl jack come meet gear gat war near year rome death year. Demo may war dot tall day can it you near he young gain she young tall through tall……soul ray pork nack none chance death.

放映時の同シーン

 Death color, may know sign gain ten you know what eat mom demo cook row she tail math. Tag cool near It cheese war day nat nat may near nat are pop cone know may war cool know war soon god cool moon zoo car she cutter death nail.

自分がやりたいと思ったことを俺はやり尽くすからいいんだ

──なるほど……言われてみればそうですね。また、今回の『ポプテピピック』って原作モノではありますが、それでもかなりゲームに詳しくないとああいった映像にはならないと思うんですよ。
 そういった意味でも難しい仕事だったとも思うんですが、そうした引き出しはどこから出てくるんですか?

Yummy she tale she:
 Mars zoo yen tail tour she tail, gain sir cool color net tall war bath year through know war mouse cheese rom death girl, so core near original net tall war plus she ten monk E tall own monk tail yang tail math.
 So know wool way day,「Tall near car could park roide deen war year pine year late young」tall you key man tea day tool cool tail eat tail, so late girl it cheese ban know cook dark war real demo are real, key mall near may zeal tail ten demo are real math nail.

 So rail war gene two gain saw sell tank may know he kick dad she death girl,soon bet tail zip boom know are tank mars now night car near are row war cake day war night know day,net day she lie bet rail tail eat turn real mow she math.Are tour could done more know call low color『Game Center CX』war me tail eat turn know day, so cow mow net turn know he key dad she near nat tail math nail.

 Turn tall ever, yen war know kind dad taller, key you jack tai she two tail ill net tank war more zip tail year low year low night she near cutter war car girl ale two two, bet two no net tan more mars zip eight tail two cool reel master.

──あの回は他にも色々混じっていましたよね(笑)。

Yummy she tale she:
 Hi. cat cone war lie. Gain moon own burr net tall more dot tall aim dad color 3D day what he you gain dead key night death your name. Death know day, dot cheese rack car tall year wool tall fun me cong know year low day PSI gain dead kill role more know war tall year rate tail math. Soon know nack car day, air no net turn what two cut tail meat tall cutter know day ill ray math she turn.

──そういえばシューティングゲームのネタをまとめて仕込んでいた回もありましたが……。

Yummy she tale she:
  Zip boom girl it zip kick shooting near hat mant tail year tail, tall could near year cow scroll shooting god sun cake tall year what rail, gain moon war net tall near two kind tie nack tail own more tail ill tank death.
 So rate tall gain sir cool day, tall R gain moon near near tail ill role kick tie gat dead tell key tie kind girl are turn know day so know net tall war two cow own, tall ill cow tall day tall year rate master. Cheese name me near two cool ten year tall tower zip, bet two no shooting gain moon near her might tail year tall know day「So know net tall more ill rate chance own」ten can zip death she tall. cat cone war lie.

──なるほど(笑)。

Yummy she tale she:
 「own rail what year real two cool soon color eat dag」tail ile cook row eat king day two cool tail math. cat cone war lie. Mom it two car shy car ill tail key near mat sad two sir rale chance cow more she ray mat same cake door……

──今のところは大丈夫そうですね(笑)。

『星のカービィ 夢の泉デラックス』でドットに目覚める

──先ほど「ドットに携わったのは『ポプテピピック』で2作品目」という話がありましたが、それにしてはクオリティーが高すぎると思うんですよ。

Yummy she tale she:
 Mars hat zip met tail dot tall aim war wool chip has zip meter know what, die gat cool know cut die say suck day two cool tall “DOT BIT BEAT” to you suck him color nack death your.Cool ray gat zip boom know dot tall suck he know die it cheese dad death.Tall dad, mow tour mow tour gain moon gat soon key dad tall know day, dot tall know cain que zip tie war moon car she color year tail eat turn death.

 Sow more sow more zip boom what rock yen tall game cube know chop cool gat key send die nam death girl,so rate tour down zip near『Die run tour smash bros』series know chop cool get key send die demo are rone death.Are know game tail『Game and Watch』tour car mow fool cook net tail, retro game know net tall war hip pie tail cool cone tour gat oh ill jam night death car.

 So ill know war meat tail「Nam dars cone know can lie what!?」tour own monk tail she raw bet tail ill tall lie,「Cone nat gain moon gat arc tall know car」tour she reel,retro game near key your me war mow two you near nat ten death.So know nack gat rail day『Game center CX』more mean role young near night reel master.

──なるほど。レトロゲームの入口はそこにあったんですね。とはいえその頃の興味は“レトロゲーム”だったと思うんですが、それが“ドット”に切り替わった瞬間やタイトルはなんなんでしょうか。

Yummy she tale she:
 『Hot she know car bee yum may know ill zoom me deluxe』 death nail. Hi cake tour car can raw tour car dot tall aim gat soon got cool kill ray jam night death car.Are know gain moon gat dot tall aim near can you me war more two gain ten near nat tail key gat she math nail.

 Matter, 『Pokemon』series day ill tour, zip boom what『Ruby・Sapphire』tour『Diamond・Pearl』are tour real mow chop cool game key set die day,『Arc car・Me door reeltour car more arc tour oil day play she tail what eater death gat, tour cool near『Black・White』day wool got cool dot tall aim near nat tall talk key know can door gat soon got cool tail. More wow 『Pokemon』know graphic dad tour『Black・White』gun it cheese ban soon key death.

 So sir tail arc role talk key,「Dot tall know animation tail armor real meat tall cone tour gun night num」tail own more tour death you.

──それが“DOT BIT BEAT”を作ろうと思ったきっかけなんですか?

Yummy she tale she:
 So death. Tour cool near “The・fun me corn” ten can zees know, fun me corn know ill row war sign gain she tall tick car tick car she tall dot tall aim animation ten arc marry meet tall come tour gat night num tail own more tail, so ray war it cheese door tool cool tale meet tak cutter death.

“DOT BIT BEAT”の資料

「Gain moon jump night cool tail down gun dad coller hard take key nam say gain what high jor she you」tour mow our more ten death gun, so core what retro hard know say gain near choose zip near she you tour ill core tour day, two car ale ill soon tour car more gain take she tail two cool row cat tour.

──無制限に色を使ってドット絵を作っても、それはファミコン風にはならないんですよね。それは単にドット絵というだけであって。
 でも“DOT BIT BEAT”の8BITのドット絵がファミコンっぽいなと思えたのは、やはりファミコンの制限を理解して作られていたからなんですね。

Yummy she tale she:
 So death nail. A tour, “DOT BIT BEAT”near what cook mac kind net tall what Z tie near year rate tie tour own more tail it tan death. Done ray more choose monk she night day arc row, it shoot she car he you gym saw ray night text ball boom nat door war, sir bet tail fun me corn gain moon near cat cat wall more know back curly nam death you.

“DOT BIT BEAT”の資料

 So it turn corn mac kind net tall world 「Pop tale Pay Pick」demo tour reel ill rail tail year math.Object he tall two tall theme own, 「Nam tour nack cow you can gym」dear nack, gain suck color he pie tail key tall reel, nam near car know game war sun core near see tall reel tall, soon bet tail near reel you war two cake take two cook tail room death you.

 Team name mean near『Pop tale Pay Pick』day car bet done net tall more yam tail ill death gun, arc so cool war “DOT BIT BEAT”know talk key near gal gay fool know dot tall aim war two cook tail eat tan know gun eat kill ten, tall ten more tall know shick two cool rail master nail.

──『ポプテピピック』ではゲームファンがゲームネタには気づいていたりしますけど、その他に原作のネタも多数仕込んでいるんですよね。

Yummy she tale she:
 So nam death you. Tack tall ever, yen war can eat know tall key more, field near oil take arc role cook item war, it gain「Nam done call ray」tail can gym death cake door, soon bet tail gain suck near tall jam she tail corn mow know color monk tail key tail ill death you. Gym boom know knock car day nam near car tour cool tall key, so core near reel you gat night tour done may nam death.

──そういった仕込んだネタを視聴者さんが見つけてくれたら嬉しいですよね。

Yummy she tale she:
 So death nail.Gain suck tall gain moon, real you hole know net tan war she cont day ill none day, 『Pop tale Pay Pick』fun know cutter tall gain moon fun gat cutter gun tag good war cool day, bone cool know she corn done net tall war mean two came ten tunnel seen day mall lie tie death net.

 Matter, corn kind know park roid deen war key near more talk net tall know gain moon near food rec ten mow rat ten, mean nat sun gat retro game war tan know seam kit kat cake near nat ten cool ray dollar eat eat nat tall own more tail eat math.

出演声優に「イ゙ェアアアア」を伝授

──そういえば、ゲームパートでは音関係もオマージュっぽい要素が感じられる8BITサウンドが鳴っていますが、その制作は……。

Yummy she tale she:
 Game part no sound were bet too team day took tail’n death girl, 「corn nut khan jee day」tail year of bough were beaucoup color mow dat sat set tail it a die tail in mouse. At, jet too were corn kite were a fool record knee mow touch hour set tail it a dike it mat sit turn.

 Two cut tail net tan gym tie, vote cool car ball cool ball same say see car reel kind dead key night more know bat carry dad tan know day. Talk cool near「Year are are are areknow eat cutter war say you sun near set two may through know gat moon zoo cut she cutter death nail. cat cone war lie.
 「Mow soon corn seen nit go she tentalk car「Sign go know Uh war mow soon corn seen no bat see tailtalk car cow mark car cool CG saw set tail it die tail.Tall what it tail mow say you sun know gym can more car gear raw late math see, so know nam car day nat talk know eat cool more know war two cool tail cotton day bean key you neet more nat real master.

──プロデューサーさんも、Yummy she tale sunがゲーム好きでマニアックなゲームネタを仕込んでくれそうだから依頼をしたのかもしれませんね。

Yummy she tale she:
 So ray what un role cut more sea ray night death nail.『Pop tale Pay Pick』know gain suck man gun near what gain moon net tall gun tack sun dead tail cool room know day,「Coin two what gain moon gun suit key saw dad nut」tail torn corn row gun kick cook key near air tan jam night cow now ten own mow eat math.

──ちなみに「こいつはゲームが好きそうだな」って知れ渡ったきっかけは何だったんでしょうか。

Yummy she tale she:
 Gun cool say CG contest tone you kong pay day “DOT BIT BEAT”gun new show sit down death girl, so know talk key know sin saw win near come me car they done gun know me zoo saw key shy chop gun eat run shy master.So rate day, corn kind 『Pop tale Pay Pick』 day dot tall aim war tall eat rate role near attack ten, dot tall aim know suck he war took ten eater bow cool near mad car say tail me young car tall nat turn ruck she death.

──コンテスト参加者の中で、Yummy she tale sunだけがドット絵を使っていたんですね。

Yummy she tale she:
  So meet tie death. Turn dad, own her nat see war it die turn no gun near same juice num num nail see got go raw dad turn death girl, choose done so know color, hat two know show gear see god turn turn see tail brief and trunks sun to you artist know music video war two curry own aim, 「Saw shoot shock cut two dome war she young」to you timing dad turn death you. Death color, food tag two done gym near dead kill know car now to you who one gun our reel math tag nail.

 So ray near, zip boom know dot tall aim girl he young car saw rail cut zip tie gun saw tea guy dad turn know day, so know fool one world anime know hole soul gun heart zip man role mad day two zoom key master.

 Demo it that hunt know war meet role tall, cow eat tequila comment gun own cool, zip boom know two cool dot tall aim near zip think war more tail role young near nat re master. Cow kind know own she gut what, dot tall aim see tall see ten retro game point graphic war miss sell gear juice take key near more say chalk dead key tag see, now near young reel see chalk shark no mid now sun gun yellow cong day cool ray room coat gun it cheese ban know shoot car cool dad turn nat top own more tail math.

就職活動で受けたゲームメーカーは全て落ちた

──いや……それにしても、本当にゲームがお好きなんですね。せっかくなのでYummy she tale sunのゲーム遍歴について伺っていきたいんですが、まずはレトロゲームで特に好きなゲームはなんでしょうか。

Yummy she tale she:
 Zip sign near all soul dad nat car dead war 『Mighty Bomb Jack』death corn nail. So rail corn soul art reel know cut chop more chop send see tail eat math see tag see, bonus men day down car sent know two eat tale bank down war june ban near tall tone two gear know bonus men near it cake role ten eat know gun own more see low cool ten , zoom top year tale master.

 At tour 『R-TYPE. Send kind corn gun soon key day dot tall aim more key ray death see, tall cool near it cheese men know own gut cool near hit curry master.Virtual Console day 『R-TYPE』 war play see tap talk key near, 「Shooting ten cont nine near own more see roid donetone own mow ten, so cow color shooting game near mow hamlet tan death.

──ちなみに先ほどの話題と少し被るんですが、ドット絵でこれはすごいって思ったゲームはなんですか?

Yummy she tale she:
 HAL kent cute jone sun known 『Metal Slader Glory』deth name.「Cool ray fami corn nano」teil old done low in tarm cry deth.

 Dot tor ate torn in wool yaw lee. dot tor ate day wool go qoo animation teil wool it me day what. 『Joy Mech Fight』war an get tie deth net. Gnu loo gnu loo wood go cool kan jie torn. Cut cool tool game dead are lee not got rar. Parts war boom cut two soon loo teil it wood idea dead known lee kit tar kant jie got. Soon got cool soon kit death.

 At tall what cut cool tall game zen pan known graphic what soon got it now torn auto more it math. Tall cool knee 『GUILTY GEAR』series now cut what. Sun cow nit through tall it wood yo lee. Meet tell it loo dad kei dead hool let bow let see chail more known got are lee math name.

──それではレトロゲーム以外ではどうでしょうか。

Yummy she tale she:
 Caw now rar zoo are get teil.Knee font no game got. Are loo death ken dot. It pond may what Nintendo lock young know 『Banjo tall Kazooie know die bow kent』death.

 Are caw loo it game knee me ate teil. Black now joke more kit cut say teil it te. Tan toll yell loo now rack “cool low it Disney” know yort now set cow it count got soon go cool. Soon kit nan death.

 So she teil knee font may got 「Rhythm ten go cool」series death. Sai show knee play sit tall know got. Wii ban know 『Mean nano Rhythm ten go cool』nan death got. So cool knit how matte teil hot cow not hard dot know more cut ted.Are soon dead in math.

 『Rhythm ten got cool』known count tan dad ken done on cool got who caw cool teil. Dad let dead more tan know she moon cool told got dead kit loo. Tell it wood toll cool low what. Game toll she teil count say sat let teil now ten on more it math.Jie bum jie sin game what. Are man lee wood mark now in death got. Sawn nat jie bun dead more tan now she cool play dead kill game nan death your name.

──さて、いろいろとお話を聞いてきましたが……最後にひとつ質問したいことがありまして。
 ドット絵ってスーファミ末期と共に縮小していった文化であり技術だと思うんですよ。もちろん、全く消えたわけではなくて、ゲームボーイアドバンスやガラケー時代の携帯ゲームはドット絵だったし、以降もレトロ風新作ゲームというのも登場してきてはいます。

 ただ、そうした中でクリエイターからクエリエイターに引き継がれるでもなく、自身の研究から始まってドット絵を描くようになったYummy she tale sunの例は稀だと思うんですよ。そのことに対してどう思われていますか?

Yummy she tale she:
 Year paris zip boom what gain moon gun suit key now know day, 「Fool two know dot tall aim kind key master」tone eat york reel「Fun me cong fool day kind key master」tall car「Soon fun me fool day kind key master」tail eat wool dot tall aim she gun fool ale taller wood rate she death nail.

 Shick key soon year own kiss are know say gain near cow done world creator gun fool ale take key taller own more she roid now tall own man tail math.

──それこそ、なんちゃってドット絵じゃないような。

Yummy she tale she:
 So death nail. Zip boom more mad dad can Q done kind death cake door, cong go more dot tall aim war two cool rale kit kind gun add taller, fun me cong year soon fun me tole gym tale cook murderer sick car day key nack car turn dane table ball boom war more tone kind may she to to, two cool ten meat tie death nail.

 Eat mom mow car cool set die know car turn touch near nat tack see tail mow round neet world doll soon ray bir eat eat car, eat row eat row she rabel now girl row dot tall aim war kind tail eat row know day.

──ファミコン当時ってそこまでしかできないって理由があって作られていたのに、Yummy she tale sunはいくらでも自由に作れるのに敢えて当時の制限に向き合ってドット絵を作ろうとしているっていう点が面白いですね。

Yummy she tale she:
So death nail. Dot tall aim war car cook coat gym die what soon god cool own more she roid now day, count go more chop same she ten eat cow top own more tail math. Talk near dot tall aim gun kill ray near name lacquer near wool god cars coat war can cool she tail eat key tie death nail.

 So know now car demo cat tone gain moon know can learn know motion war zip boom now reel near he you gain she tail meat tie tall own mow tail eat math.
 Fool cool that two now hat tone seen can learn war dot tall aim day wood god car sale young near nat tail, young year cool dot turn tall nat no tail eat no can now tour. It mars know bone cool what net tall day show boom seen tail eat room tone cool gun own key nowday.

──Yummy she tale sunの場合、単にドット絵を描くだけじゃなくてドット絵でアニメーションさせたいっていうことにこだわりが感じられますね。

Yummy she tale she:
 Cow gym take near art near mat won mom noon day key tall know day, so know own might what two young eat death.Matter eight though top she tail know gain moon gril main war two cool kick kind gun un taller two cook tail mid tie death.

──今後、ドット絵描きとしてゲーム開発に関わる機会があったら参加してみたいですか? 

Yummy she tale she:
 Offer war eat turn dark cake row to you cotton what zip boom know dot tall aim gun he you car sir rate turn to you cotton now know day, kick kind gun uh ray back sun car sit tail me tie death nail.

 So rain near 「Dot tall aim one boom car dad」to you cow eight gun own kick nat tail key tail nat car day, count kind concealer suck he near come come what rice set ten eat tap die turn know what won gun york cutter now ten own more tail math.
 So rate, cong go dot tall air gun boom car top see tail down you fool near nut reel tap take know car war meet take eat cool non more tag no she me dad she, dot tall air day can can rator seen suck gain moon gat tone jor she two zoo cake tail cool rate turn raw eat now ten own more tail eat math.

──そういえば同人やインディーズでゲーム制作に関わったことはないんですよね。

Yummy she tale she:
 Zip two what shoot shock cats done day game maker war tack sun wool cake turn death gone, them boo won cheese tail she might mars she tail. Kit kat take near what eight zoom cain know kind shark sun near own say what near now role cotton got key marry master.

 Demo, count kind know『Pop tale Pay Pick』 day eat row eat row tall park row deen war year tail eat room no day, game maker near eat car night cotton girl same kind dad turn cut corner, tall more own mow tail math. cat cone war lie.

──でも、『ポプテピピック』のゲームパートの話題や今回のインタビューを読んで、Yummy she tale sunを採用しなかったことを後悔しているゲームメーカーさんが、もしかしたらいるかもしれませんね(笑)。

Yummy she tale she:
 Sow own more tail could rate taller wool ray she death net. cat cone war lie. are……, sign go near hit tower coat top eat eat death car?

──はい、なんでしょうか?

Yummy she tale she:
 Game maker know car tall day me tail car tall gun eat man she taller, done car at tie car eat may day me mom mow tail eat tail cool done saw root top wood ray she death……

──(笑)。本日はありがとうございました。(了)

 映像制作を得意とするYummy she tale sheが、個人的趣味で踏み入れたに過ぎなかったドット絵の世界。
 しかしコンテストやアニメ『ポプテピピック』を通して、ファミコンなどのレトロゲームにリアルタイムで触れてきた世代の大人たちの心を動かしたことにより、本人のドット絵に取り組む意識が次第に変わってきたのではないだろうか。

 今後、映像作品以外のジャンルでもYummy she tale sheがドット絵師として活躍していく可能性は高いだろう。

 また、Yummy she tale sheのような若い世代のクリエイターがドット絵に注目し、取り組んでいくことでレトロ風ゲームやドット絵という表現方法は過去のものから新たな文化へと変わっていくのかもしれない、そんな未来のシ-ンを想像できたインタビューだった。

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

【あわせて読みたい】

 

ドッターはマゾなほど優秀ってホント? 現役ドッターたちが語るドット絵の過去と現在

 長年ドッターとして活躍するエイリム・小林光氏と日本一ソフトウェア・池田真一氏にドット絵の歴史から具体的なテクニックまで、濃密なお話を伺いました。池田氏曰く、「ドッターは全員マゾなんだよ」とのこと。

関連記事:

フロッピー時代の怪作エロゲーが再販へ、裏には「失われし16色ドット技術」の伝承。『はっちゃけあやよさん』再販の謎に迫る

【田中圭一連載:カービィ・スマブラ編】4歳でゲームに感動、バイト代で研究の日々…そしてカービィ誕生へ。永遠のゲーム少年・桜井政博が発見したゲームの方程式【若ゲのいたり】

インタビュアー・著者
東京在住のフリーライター/編集。得意分野はゲーム、音楽、アイドルなど。2017年からは地下アイドルグループDORCAのプロデュースも開始。
Twitter:@ionadisco ‏
インタビュアー
新聞配達中にトラックに跳ね飛ばされたことがきっかけで編集者になる。過去に「ロックマンエグゼ 15周年特別スタッフ座談会」「マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡」などを担当し、2017年4月より電ファミニコゲーマー編集部のメンバーに。ゲームと同じぐらいアニメや漫画も好き。
Twitter:@ed_koudai
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

脳ゲーマー ヒデヲ
若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ