新作『DELTARUNE』は『UNDERTALE』とは異なる世界を舞台にしたゲーム。チームを結成して開発が進行予定

 2018年11月2日、『UNDERTALE』『DELTARUNE』作者のToby Fox氏のツイッターにて、英語と日本語両方で『DELTARUNE Chapter 1』についてのメッセージが発表された。

 『DELTARUNE』は2018年10月30日22時に予告され、2018年10月31日22時に発表されたWindows / Mac用ゲーム。
 “誰も倒さなくていいRPG”として人気の『UNDERTALE』の続編と目され、意味深な予告ツイートとともに大きな話題を巻き起こした。

UNDERTALE制作者が「何か新しいものを作りたい」と発表を予告。24時間後に公表へ

 発表された『DELTARUNE』は『UNDERTALE』に登場したキャラクターが再び登場する、時系列的には同作の前日譚らしき内容だった。

※『UNDERTALE』の文字を並べ替えると『DELTARUNE』になる。同じ世界の素材を使った語りなおしということだろうか?

 戦闘システムも『UNDERTALE』の「弾幕避け要素」と「敵との交渉要素」がさらに発展。仲間と一緒に戦うこともできる。
 敵弾をスレスレで回避するとTPが溜まって魔法が使えるようになったり、暴力に訴える仲間を妨害したりしながら、ストーリーを進めていくことになる。

 今回公開されたのはChapter 1までで、ファンたちは続きがどうなるのか、そしていつChapter2以降をプレイできるのかを楽しみにしている状況だ。

 本日発表されたトビー氏のメッセージを要約すると、

・『DELTARUNE』の世界は『UNDERTALE』とは別の世界で、なおかつマルチエンディングではない
・制作期間は未定
・今後は制作チームを結成し、開発を進める予定

 とのことだが、読者の方はぜひとも全文を読んでみてほしい。

 ちょっととぼけた文体でありながらも、トビー氏の苦悩や作品にかける真摯な想いが伝わってくるものになっている。

 また、メッセージ中で『DELTARUNE』のサウンドトラックをこちらで聴けることが紹介された。これも要チェックだ。

文/しば三角

【あわせて読みたい】

 

『UNDERTALE』トビー・フォックス×『東方』ZUN×Onion Games木村祥朗鼎談──自分が幸せでいられる道を進んだらこうなった──同人の魂、インディーの自由を大いに語る

 トビー氏と『東方』ZUN氏、Onion Games木村祥朗の鼎談も合わせてお楽しみください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ