新着記事

ゲームメディア側の視点からアフィブログ問題を語ってみる。ゼルダ95分で全クリという誤報の大拡散から考える、現代のメディアのありかた


 電ファミで取り上げた記事のうち、直近1週間でもっとも話題となったゲームニュースを、ランキング形式でお届けしよう。TwitterとFacebookでそれぞれ人気だった記事のベスト20をリストアップし、気になる話題については、電ファミニコゲーマー編集長のTAITAIが解説していく。
 各記事は電ファミ上にピックアップされてから24時間後の数値を集計調査。記事の“勢い”に着目している。


今週のランキング!(Twitter編)

No 記事タイトル Tweet数 出典元
1
うたプリ民とFGO  3244 togetter
2
KOF98 UM OL 運営会社相手に訴訟を起こした話  2412 ふぁんふぁーれ
3
ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドが95分でクリアできる」というデマがどのように拡散していったかをご確認ください  2400 togetter
4
“ナメクジ猫”が奇妙な豪雨の世界を生き延びる、サバイバル2Dアクション『Rain World』がSteamとPS4で3月28日にリリース決定 1783 automaton
5
 PS4版「パラッパラッパー」が2017年4月20日に発売決定 1456 4Gamer.net 
6
舞台HATTORI半蔵Ⅲに刀剣乱舞の衣装が使用されている件  1442 togetter
7
 『SOA』にアルベル&イリア登場! 3月9日からは『SO3』イベントも開始 1419  電撃オンライン
8
 「MOTHER」の“精神的続編”を掲げるインディーゲーム「WONDER」始動 クラウドファンディングを準備中 1329 ねとらぼ
9 崎山つばささん、太田基裕さんら出演ミュージカル『刀剣乱舞』公演前インタビュー  1187 電撃オンライン 
10  Steam版『NieR: Automata』の予約販売が海外向けにスタート。日本語字幕・吹き替え搭載予定、予約特典にはあの“バルブ”が収録 1186 automaton 
11 『For Honor』のプレイヤー数が発売から2週間で62%減少  1105 だもんげ
12
 アイマス:「デレステ」シングル第9弾がオリコン2位 発売初週に5.2万枚 – MANTANWEB(まんたんウェブ) 1075 MANTANWEB(まんたんウェブ)
13  「マリカー」商標止められず、任天堂の異議却下 1052 yomiuri online
14
 櫻井孝宏さん、木村良平さんらが吸愛!? アニメ『ディアラヴァ』イベントレポ  944 電撃オンライン 
15
ポケモンSMは『BW2』の2年後の世界と判明!「ウルトラホール」はメガ進化あり、なしの世界を繋げている可能性  871   ぽけりん@ポケモンORASまとめ
16
 メーカーもびっくりの発想力! 「軍艦プラモを画面に置くと海戦が再現できる映像」がアプリ化検討中 798 ねとらぼ 
17
 『グラブル』十天衆、ルシフェル、バハムートの最終上限解放やPS4版画面も! 3周年生放送新情報まとめ 781 ファミ通App
18
 『夢100』舞台化決定! 太陽と月の2エンディング、小澤 廉さん、高崎翔太さんら出演者公開 753 電撃オンライン 
19
 『無双☆スターズ』ד横浜DeNAベイスターズ”コラボ実施。呂布たちがユニフォーム姿で登場 696 電撃オンライン 
20  「Nintendo Switch」分解レポート。「任天堂はどんな新しいことを提供してくれるのか」と期待が膨らむ内部構造だ 621 4Gamer.net 

集計期間:2017年3月3日19時~3月10日19時

今週のランキング!(Facebook編)

No 記事タイトル いいね!数 出典元
1
「マリカー」商標止められず、任天堂の異議却下 1824 yomiuri online
2
ニンテンドースイッチ、なんとMacBook Pro「へ」充電可能だった 1294 gizmodo
3
どうしてこうなった…… 宇治市の観光PRアクションゲーム「宇治茶と源氏物語のまち」がなんかおかしい 1045 ねとらぼ
4
LOVEアンケート 〜優柔不断な私の恋〜 664 MACROMILL
5
VRを悪用すれば「相手を洗脳できる」「数千人を嘔吐させられる」「サマーレッスン」開発者がリスク指摘 633 itmedia news
6
メーカーもびっくりの発想力! 「軍艦プラモを画面に置くと海戦が再現できる映像」がアプリ化検討中 506 ねとらぼ
7
任天堂Switchは戦略的なPS4死ね死ねマシーンだよ – 小倉さんは考えた 453 小倉さんは考えた
8
【艦これ】いよいよ主力戦艦クラスの改二の準備も進行中!田中Pのインタビューも掲載「コンプティーク4月号」レビュー : 艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ 418 艦これ速報
9 Nintendo Switchをバラバラに分解、修理が容易で長く使えるように設計されていると判明 385 Gigazine
10 新作RPG『アナザーエデン』βテストで絶賛の声続出の期待感高まる仕上がり 383 ファミ通App
11 「HoloLens」一般向け初披露 政府のSAOコラボイベントで 「これは未来への投資」 329 itmedia news
12
「マリカー」商標への任天堂の異議申し立て、棄却されていた 314 itmedia news
13 バンダイナムコ、今夏、歌舞伎町にVR施設を開設 国内最大級の1,100坪 307 MoguraVR
14
任天堂Switchは最高のゲーム機だ—タイトル数が少ないのが問題にならない理由 249 TechCrunch Japan
15
任天堂“Switch”コントローラーに隠しメッセージが見つかる スティックを傾けるとゲーマーへの感謝が 248 ねとらぼ
16
任天堂「Switch」をiFixitがさっそく分解 RAMはSamsung製2GB×2、ストレージは東芝製 245 itmedia news
17
「Nintendo Switch」分解レポート。「任天堂はどんな新しいことを提供してくれるのか」と期待が膨らむ内部構造だ 233 4Gamer.net
18
「ゼルダの伝説」最新作が自由度高すぎ→自由すぎてリンクが大暴れ 232 togetter
19
実際に「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」をゲット&使用してわかったことまとめ 210 Gigazine
20 PS4版「パラッパラッパー」が2017年4月20日に発売決定 182 4Gamer.net

集計期間:2017年3月3日19時~3月10日19時

今週の注目記事!

Twitter3位( 2400 件)
「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドが発売日に95分でクリアされた」というデマがどのように拡散していったかをご確認ください

画像は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の公式サイトより

 ひとつめは、Twitterで大きく話題となった『ゼルダ』新作をめぐる記事の話から。

 任天堂の新型ゲーム機Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の第一弾タイトルとして登場した人気シリーズの最新作、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が注目されるなか、この作品が「95分でクリアできる」というデマが流れた、という記事だ。

 ゲーム開始からほどなくすればラスボスにも挑めることが明言されていた作品だったこともあってか、このデマがSNSでかなりの速度で拡散されたのだ。その様子を実際に目にした読者の方も少なくないだろう。しかし蓋を開けてみると、それは海外ゲーマーのプレイ動画をソースに書かいたブログの、単純な勘違いであったことがわかったわけだが、なぜ、こうしたデマ記事がたびたびネットを賑わしてしまうのか? いまさらではあるが、これについて少し解説してみたい。

 まずこの記事がここまで急速に拡散された背景には、“アフィリエイト”と呼ばれる“広告からの収入”を軸にした、ブログサイトの収益モデルに由来する問題がある。アフィリエイトは、ブログに設置した広告類を経由して、訪問した客が商品を購入するなどの行動を取ると、サイト主に広告主から報酬が支払われるという仕組み。簡単に言うと、PV(ページビュー)の多さ=収益の多さとなるビジネスモデルである。

 これを利用したブログが、いわゆる“アフィブログ”で、ひとりでも多くの人を集め、ひとりでも多くの人に広告を“踏んで”もらうために、そこではあの手この手が仕掛けられている。その最中で件の記事は作られた。今回、騒動を巻き起こした記事や拡散した記事もアフィブログのものだ。

 「PVに応じてお金が儲かる」……これは一見すると、とても公平なすばらしい仕組みに見える。しかし、最近では、これがネット上のコンテンツの価値を貶める方向に作用する傾向が強くなってきている。要するに、良い記事も、悪い記事も、“PV”の前では公平に扱われてしまうからだ。

 丹念な取材のうえに書かれた記事の1万PVも、悪意に満ちた炎上記事で稼いだ1万PVも、このアフィリエイトの仕組みの前では“同列”になる。そして、悲しいかな、「悪い記事」のほうがPVは簡単に稼ぎやすいという現実がある。一説によれば、ネット上の書き込みにおいては、善意よりも悪意のほうが8倍以上の拡散性があるとも聞く。

 悪意とまでは行かないまでも、PV軸でしか価値付けがされない問題はたくさんある。

 例えば、電ファミの企画記事は、それこそ一本当たりのアベレージPVは、通常のニュースサイトと比べてもべらぼうに高いくらいだと思う。数十万PVの記事はざらにあるし、ものによっては100万PVを超える記事もあり、広くネットで読まれた&読者の心に残った記事も少なくないと自負している。しかし、その一方では、ネットには100万PVを超える記事などはいくらでもある。例えば、仔猫の写真まとめや、ちょっとエッチな画像まとめなどがそれだ。そういうネタ自体は否定しないし、それはそれであるべきなんだけども、じゃあ、頑張って取材して書いた記事と、ネットから仔猫の画像を集めただけの記事が、同列に扱われてしまうとしたら……やっぱり、頑張って書く人は報われない世界になってしまう。

 丁寧に書かれた“良い記事”にインセンティブが働かない世界で、誰が良い記事を書こうと思うだろうか? これはアフィブログだけの問題ではなく、商業メディアでも、広告ビジネスをしている以上、少なからずそういうジレンマはある。本当に良い記事を書ける優れた書き手ほど、ここの葛藤は根深いんじゃないかと思う。

 そもそも、商業メディアは企業が運営するものでもあるし、企業である以上は営利を求めなければならない。そうなると、なおさら“簡単にPVを稼げる誘惑”に抗うのは、とても骨のいる作業でもある。現状、そこを真面目にやろうとする動機は、ほとんど矜恃やプライドといった部分でしかないのも事実。一方で、“割り切った”人たちのほうが経済的には評価されてしまうあたり、なんともやるせない気持ちにはなってしまうのは正直なところであろう。

 今回、話題になった『ゼルダ』の記事にしたって、ゲームメディアに携わってきた身からするとよくわかるが、とくにネットの、こうした拡散性の高いニュースは、内容が1行だろうが2行だろうがとにかく早く出した者勝ち。だから、アフィブログなんかは、何の検証もなく即座に記事を掲載することのみを考える。一方で、真面目なメディアであればあるほど、公開前に当事者に事実を確認したり、より多くの情報を盛り込もうとしたりするため、どうしてもリリースまでに時間がかかってしまう。結果的に、PV勝負では負けてしまうことになる。

 もちろん、そのおかげで信頼されるに値する質の高い記事を出すことができ、それによって信頼されるメディアとしても認知されるわけだけども、その“信頼”がきちんと数値(PVや収益)に結びつかない苦しさは、多くの商業メディアの運営者が頭を悩ませている部分ではないかと思う。

 ただ、そうした問題を差し引いても、いわゆるアフィブログの記事に多くの読者が集まり、拡散されているというのは揺るがない事実ではある。そして、ネット上でバズる記事への嗅覚というか、肌感の確かさは、アフィブログの運営者のほうが優れていると感じることも少なくない。だから、そこから目を逸らし続けても、負け惜しみでしかないんだよなあ……と思いつつ、今日も「どうしたものか」と悩む日々は続いているのである。

Facebook4位( 664 件)
LOVEアンケート 〜優柔不断な私の恋〜

画像は『LOVEアンケート ~優柔不断な私の恋~』より

 メディアの話題に関連して、もうひとつ気になったのが、最近さまざまな面白い企画で名を上げている会社“バーグハンバーグバーグ”がプロデュースした『LOVEアンケート』だ。これは、一見すると、選択肢を選ばせるタイプの典型的な乙女ゲー。さまざまなタイプの男性が現れて、甘酸っぱい胸キュンなやりとりが展開されていく。

 ブラウザゲーム(?)でありながら、イラストやセリフの作り込みはなかなかのもの。「ほうほう。これは良くできているな」と思いながら遊んでいると、ヒロインと男性が急接近したときの会話中に、突如としてストーリーとは無関係な企業アンケートがねじ込まれてくるという、何を言ってるかよくわからないと思うが、実際にそういうゲーム(?)だからしかたがない。正直、けっこう面白い。

 さて、ちょっとお仕事目線でこの企画を解説してみると、こういう尖った企画ものは、よほどの腕がないと「面白くならない」ことのほうが多い。フォーマットがないからゼロベースで物を考える必要があるし、“これが受けるはずだ”というセンスと目利きの確かさが要求されるからだ。

 そもそも、フォーマットがない仕事は、きちんと“正解”を探り当てるのがとても難しい。無数にある選択肢の中で、何と何をくっつければ面白くなるのか? その組み合わせが正解に偶然に行き着くことはほとんどない。この記事にしたって、アンケート企画と乙女ゲームを結びつけたところに、もの凄い“目利き”の良さを感じる。

 ネットでバズる企画を連発している同社のフラグシップメディア“オモコロ”も、一見するとただの“ふざけたサイト”に見えるのだが、おふざけの中にプロフェッショナルさを感じられるところが、バーグハンバーグバーグの素晴らしさだと言えるだろう。

 SNSが凄まじい勢いで発展し、前述のようなアフィブログがより大きな力を持ってきている昨今。それはつまり、どこかのニュースサイトに整然と掲載されるよりも、いまは、「いかにSNS上でバズるか」で読まれるかどうかが決まるということでもある。これは、ポータルとしてのニュースサイトが力を失っていることの表れでもあるが、一方では、企画力さえあれば、メディアの垣根を跳び越えて広く記事が読まれる土壌ができたとも言い換えられる。つまり現在は、真の意味でライターや編集者のセンスが問われる時代に突入しているということでもあるのだ。

 電ファミニコゲーマーでも、そういう時代の変化を踏まえて記事作りに取り組んでいるつもり。オモコロにも負けないよう、我々も頑張って面白い企画を立てていきたいと思う。


 というわけで、今週気になったゲームの話題はここまで。また来週!

著者
電ファミニコゲーマー編集長、およびニコニコニュース編集長。
元々は、ゲーム情報サイト「4Gamer.net」の副編集長として、ゲーム業界を中心にした記事の執筆や、同サイトの設計、企画立案などサイトの運営全般に携わる。4Gamer時代は、対談企画「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」などの人気コーナーを担当。本サイトの方でも、主に「ゲームの企画書」など、いわゆる読み物系やインタビューものを担当している。
Twitter:@TAITAI999

過去の記事リンク:
ゼルダインタビュー裏解説。藤澤仁というクリエイターについて語りながら今週を振り返る【2017/2/24〜3/3】

『ニーア オートマタ』のエグいネットCMや『FFXIV』ドラマへの大物投入など、スクエニRPGが来てる?【2017/2/17〜2/24】
『けものフレンズ』とNHKのおにいさんがすごーい! 「ケモノ」を手掛かりに人間を読み解く一週間【2017/2/10〜2/17】

名作FPS『Portal』をHoloLensで再現だと!? ほか『神撃のバハムート』×『ユーリ!!!』のコラボや『ガンダム』を語る女子高生などが話題となったこの一週間!【今週バズったゲームの話題ランキング:2017/2/3〜2017/2/10】

【今週バズったゲームの話題ランキング】スマホ版『ファイアーエムブレム』や、どエラいゲーム収納術が話題となったこの一週間!【2017/1/27〜2017/2/3】

  • 電ファミ公式twitter
  • LINE@開設しました

この記事へのコメント48

コメントを書く
  • 何故アフィブログが市民権を得ているか。
    それはあなたたちゲームメディアが海外ゲームサイトのように役割を果たせていないという理由もあると思う。
    ゲームメーカーを持ち上げるだけの提灯してるだけ。
    例えばジョジョASBのような物が出た時はユーザーに警告を出さなければいけない。
    今話題の左joyコン不具合だって、検証も含めてユーザーに伝えなければいけない。
    結局ゲームメーカーと仲良く穏便にしてたいだけで、突っ込むことがない。ジャーナリズムが無い。だから信用されない。
    揃ってゲーム業界を発展させたいとか口癖のように言うが、メーカーに都合の悪い事実を伝えられない。そこが海外メディアと大きく違う。
    その点、アフィブログは突っ込む。人々はゴシップ的なネタも含めて、そういうの見たいんだよ。
    だから生き残るし、人気も出る。
  • マスゴミにハム速さんやオレ的ゲーム速報さんややらおん!さんやはちま起稿さんやえび通さんや痛いニュースさんやIT速報さんやアルファモザイクさんさんやNetgeekさんや速報保管庫altさんやなりゆきさんより優れてる点ってあるの?
    速報性も正確性も公平性も劣ってるよね。
    ファミ通のゲームの評価って広告費に左右されるんでしょ?
    そんな偏向記事しか書けないマスゴミより個人で頑張ってるニュースサイトさんに人気が集まるのは当然でしょ。
  • ゲハカスソー豚の恣意的なまとめ基に記事作るとか終わってるな電ファミニコゲーマー
  • はちま起稿の管理人さんは本当にゲーム好きなことが文章から伝わってくるけど、ファミ通のそれからは仕事でいやいやゲームを遊んでいるようにしか見えない。
  • ファミ通のコメ欄同様アフィブログ産がどこにでも湧く現状を見ると、どうしてこんな事になってしまったのかと悲しくなる
  • なんでここでTAITAIさんが叩かれているのかイマイチ分からんけど、この上から目線はネットで情報漁ってる人たちからするとウケないんだろうなあ。
  • >【マジかよ】海外ユーザー「ニンテンドースイッチで遊んでたら爆熱でSDカードが溶けたんだけど…」
    >http://blog.esuteru.com/archives/20010688.html

    スイッチに不具合が出てるみたいだけどなんで取り上げないの?
  • いつも楽しく記事を読ませていただいています。TAITAIさん率いる電ニコファミゲーマーの記事は切り口が面白く、読み応えがあります。アフィブログは瞬間のPVは強いと思いますが、しょせんはそれだけ。読み返されることはありません。電ニコファミゲーマーの記事はくり返し読む価値がある、読みたくなる記事ばかりです。この価値提示は、きちんと取材をして手間と時間をかけた信念のある仕事だからこそなし得るものでしょう。長い時間をかけないと価値が評価されないもどかしさはあるかもしれませんが応援しています。がんばってください。
  • まぁ実際クリアできるのは事実だがそれは恣意的に悪意を持って煽るように書いた記事だし
    実際はそれをやるのはわざと楽しくない遊び方をしないとできないわけだ。
    それをおおぴらにいうのは典型的なマスコミの手法だし、ゲームは愛してないし、優れた記事とは一切言えない。
    この生地もいい記事とは言えないだろう、でもね
    アフィブログはさらに価値がないと僕は断言する。
    彼らはゲームが好きじゃない、ゲームを話題に喚く読者が落とすお金がすきなのさ。
  • 「95分でクリア」のまとめブログにおける初出はユルクヤルという主に海外の翻訳をしているというサイトで、「デマ」というのは「95分でクリア」の根拠に上げた動画が実際には95分でクリアしていなかったから。もちろん現在では95分以下でクリアする記録があるが、それなら実際にクリアしている動画を提示すべきなのであった。で、このユルクヤルというサイト、毎日1本や2本程度のまとめブログとしては少ない記事しかアップロードしてなくて、一応記事は(すでに日本語になったもののお横流しでないという意味で)自前みたいである(もちろん誤訳とか捏造の可能性はあり翻訳権の問題もある)。ただ記事のアップロードが規則正しく日曜だけないので、おそらく日曜休日の業者運営サイトだと思う。かなりの頻度でオレ的で取り上げられているので立ち位置的にはみらいマニアックスと同じ感じだと思った。
  • 誤報が誤報とかアホな事抜かす奴は時間の概念が無いのかな?
    60分台クリアはあの記事より後である故「はちま、jin、やらおんがデマをばら撒いた」ということは紛れも無い事実。
    というか例の記事のあの動画はそもそも「通しクリア」ですら無いよ。ルート提唱しただけ。
  • ここも他のゲームが既にやってることをゼルダが初めてやったみたいなこと言ってる捏造サイトでしょ
  • まずゼルダが95分より少ない時間でクリアできるのは捏造ではないし
    他に酷い捏造やネガキャンは多いのになぜこれを例として取り上げたんだ?頭おかしいのか
  • テレビ新聞よりアフィカスの記事の方が速報性公平性があるってこれマジ?ネトウヨソニーファンの巣窟が公平?まだ便所の落書きの方が信用できるわ
  • まとめブログはマスコミが散々やってきた手法をそっくり真似しているだけなんだよなあ。そういう意味ではオリジナリティの無い実に情けないメディアではあるが。
  • ブーメランだなこれ
    散々スピードランでネガキャンしてたニシ君
    ゼルダでまさかのブーメラン
  • はちまをマスコミではないといってるやつがいるけどあれ以前はDMMが運営し現在はインサイト運営の企業サイトで立派なマスコミだろ
    はちまの中の人なんだろうけど
  • 当のはちま起稿は、ステルスマーケティング業者だったわけだが、それに言及せねば記事としては未完成。
    原爆を語らず太平洋戦争を論じ、津波を語らず東日本大震災を論ずるようなもの。
    同じ穴のムジナでないなら、避けて通ってはいけない。
  • 信頼されるに値する質の高い記事ねぇ…

    そういやどっかのゲーム雑誌ではジョジョASBに最高評価付けてたんだっけ?何通さんかは忘れた。
  • 今回のこのコメ欄の反応をどう受け止めるか
    たんにアンチ任天堂ユーザーがなにか言ってらぁって切り捨ててるうちはだめでしょうな
  • アフィブログの抱える問題は、アメリカの大統領選以降問題になっているフェイクニュースの問題と根本的な部分が似ている。
    野放しのまま拡散していく記事を誰がファクトチェックするのかって話なんだけど、キュレーションサイトの編集長なのにその部分に触れていなくてがっかり。
  • ゼルダ95分クリアは誤報とは言わないだろう
    実際に出来ることだしそれ自体に某かの問題があるとも思えんのだが?
    それと、なんでアンタはFF15の時その声上げなかったんですかね?
    あっちも10時間でクリアが云々言われてたよねぇ?
    そっちはダンマリでゼルダのときだけやたらムキになってさ(笑)
  • 読者からお金をもらうモデルでないと根本的に解決できないんだけど、コピペやなんやらで模倣しやすいネットでそれは成立しにくいのが悩ましいところだ
  • 確かにPVという指標はわかりやすいけども。ネットは玉石混淆だとはいえ、石がこんもりありすぎる世界は、結局ユーザーに不利益なんじゃないかなあとも思うし。どの情報が信頼できるかさえ信じにくい世の中は嫌だよね。
  • 少なくともはちま寄稿や俺的ゲーム速報は個人サイトではないだろう
    ちょっとニュースすら見てない人多くない?
    それとも報道が間違ってるというつもりなのかな
    ちょっとそこだけ気になったのでコメントしてみました
    ブログ以外に事務所所属のyoutuberを素人と言い張るのも無理があると思っていますしね

    少なくともあれらは真っ当ではありませんよ
    真っ当にやりたければ身辺を綺麗に可視化できなければ、自浄作用すらないでしょう
  • まとめブログがけものフレンズに食いついたのがすでに人気が出始めた2月から。「ネット上でバズる記事への嗅覚というか、肌感の確かさ」とはいったい……
  • 不毛な論争だな。ちょいちょい目につくとこに上がってきて邪魔なんですけど、この記事。
  • はちま、刃、やらおん等々、アフィブログはPV欲しさになんでもやるクズ揃いだが、元凶はどこにあるのかと言えばそういう記事を求めて来る読者側なんだよ。アイツ等は何かを感情的に批判して気持ち良くなる為にやってきている生産性皆無のド底辺。だから読者相手にこういう記事書いて訴えても無駄よ?読者自体がクズなんだからさ(笑)批判好きな割に自分が批判されるのは大嫌いな連中だからアフィブログを利用してる事を咎めても顔真っ赤にして反論してくるのがオチ。それでもあの手のブログを潰したいならね、読者じゃなく広告主に訴えて金の流れを止める事だよ。
  • まとめブログを調べて痛感したのが記事の多さ。1時間に必ず最低1つの更新がある。ほとんどが2chやTwitterからの転載だからできることであって、今のようなWeb上の著作権管理がルーズな状態では、自前で記事を用意するサイトは太刀打ちできないのは、それがいいことだとは思いませんが、仕方ないことだと思います。
  • いくらネタへの嗅覚があって新鮮味があって瞬間的に面白い記事であっても
    その内容が個人を中傷する内容だったり、画像や記事コメントで悪い方向に
    印象を持っていく今の個人ブログのスタイルが大嫌いだ。
    例えば「【悲報】○○が△△だ!」なんて記事も
    ”○○”に対して興味のない第三者である奴がただその場の欲を満たすために
    便乗したり、また情報をそのまま受け取ってしまうバカはたくさんいる。
    個人ブログの記事にチェックする機関なんてないし好き放題書ける、
    そして今それを真に受けるアホ共がたくさんいる、これがマジで問題。
    さらに問題なのは個人まとめブログ側がそれをわかってて、悪意のある記事を量産してる。
    ここまで巨大コンテンツになってしまったが故、その毒性が強くなりすぎた。
    はちmやじnなんてバズればなんでもいいって感じだし、
    記事に愛は決して無い、例に上がってるゼルダなんて散々任天堂系のゲームの印象をネガティブな方向に持ってったあとでああいうタイトルで記事を出すから
    悪意しかないよねww事実をありのままに伝えるというより事実+αでさんざん盛り付けた上でやってるから
    自然と受け取り側も あ、短くゴールできる=内容の少ないゲームなんだ! と
    なってしまった奴がいたんだろうね。
    決して企業をあげるわけではないただ個人まとめが遥かにゲロものなだけだ。
    信者はいい加減目を覚ませ。
  • デマの拡散という意味なら、Facebookの一位になっている
    >「マリカー」商標止められず、任天堂の異議却下(yomiuri online)
    のtwitter上での拡散具合の方がよほど問題だったと思うが

    この記事のせいで、「任天堂がマリカーのコスプレレンタルカート会社を訴えた例の訴訟の続報が出た!任天堂負けたらしいよ!」ってデマが大拡散していた
    (正しくは時系列が逆で、社名の商標で止められなかったから、作戦を練ったうえでより強力な手段で訴訟を始めた)
    >「マリカー」商標への任天堂の異議申し立て、棄却されていた(itmedia news)
    という記事の方がよほど正確だった

    こっちの記事には触れないのが、大手メディアの悪口は書けないからアフィブログ叩きでお茶を濁しているように見えてしまいますよ
  • 記事の中で褒めてる『オモコロ』のPVは1ヶ月あたり約300万、それに対して『はちま寄稿』は約2,400万、「企画力さえあれば、メディアの垣根を跳び越えて広く記事が読まれる土壌ができた」ことの論拠とするには『オモコロ』は弱すぎる。一から企画を考えてもパクリメディアの足元にも及ばないという残酷な事実を突きつけられるだけである。
  • もう少しゼルダに触れてほしかったな...
  • まとめサイト嫌ってる人は単なる嫉妬だろ
    情報の取捨選択くらいはできるし
    別に叩くほどのものでもないよね親でも殺されたのかな
  • ドワンゴは無断転載・捏造アフィブログのぽけりんについてどう考えてるんだよ。よそのアフィブログを批判する前に自分とこで子飼いにしてるアフィブログをどうにかしろよ。
  • 先のコメントにあったようないわゆる「まとめサイト」には公平性がありファミ通などのメディアなどには公平性がないかのような見方もあったが、いわゆるアフィリエイトはこの記事内にも記されているように多数の人間に見られることが収入に直結しする
    記事の制作側もそれを念頭に面白おかしく、有る事無い事を「ひたすら注目されるために」書くのでやはり信用に至らないと思う
  • >逆転ホームラン
    デマ拡散は悪だけど、デマ否定は悪じゃないでしょ
  • 過去に無断転載で問題になったアフィブログの「ぽけりん」をキュレーションし続けるのにはなにか理由があるんですかねぇ。http://first1178.hatenablog.com/entry/2015/02/28/192717
  • FF15短時間クリアで煽ってたコケスレのソートンがまとめてるの地獄感あるな
  • そもそも95分クリアはデマだよ、ラスボスまではいけたけど「倒せなかった」から別のデータでボスだけ倒したという動画がなんで「クリアできな」に変わるんだよ。
  • 実際に1時間未満でクリアしてる動画のリンクをここに貼るべきでしょうかね
    「ゼルダ95分で全クリという誤報」という誤報をゲームメディア側の視点から手前味噌で語ってみると良いんじゃないでしょうか
  • 早速、都合が悪い非難コメント消されてて笑った。
  • 何かの怒りを買っててわろた
  • 元々任天堂ファンの方達がダークソウルやスカイリムやFF15等様々なゲームの最速クリア時間を取り上げて内容すっからかんwwwとか貶し続けて来たのを今回やり返されたってだけですよ?一度反撃されたら大げさに被害者面して取り上げるって・・・
  • 発売直後のゲームでの騒動はここ数年で始まったことではなくこんなことはかなり前から日常茶飯事になってますし正直今更過ぎますよ。
  • >向日葵ナッツ
    これが現実は妊娠って輩の発送かw

    「90分でクリアできるなら買わない(当然本体も)」って発言が
    オープンワールドの楽しさを理解していない連中のものとはいえ
    存在するってことの、どこが問題ないんですかねぇ?
  • 95分でクリア出来るのはデマと言うデマを使ってアクセスを稼ぐこの記事は
    まさにアフィブログのそれと一緒じゃないでしょうか?
  • ランキング内でも取り上げられている『ぽけりん@ポケモンORASまとめ』や『艦これ速報』について『電ファミニコゲーマー』はどう考えてるのか。前者は自前の掲示板からの転載、後者は『おーぷん2ch』からの転載であり他のまとめブログのようなレスに対する著作権の問題なかろうが、大量に草生やした扇情的な見出し、相互リンクによるSEO対策、大量の広告、URL名や画像などに他社IPの無断使用などの基本構造は同じである。また、同じくランキングにある『GIGAZINE』はY Combinatorの運営する『Hacker News』からネタを調達し、そこからリンクされている海外サイトを丸パクリするだけの最低のメディアである。Nintendo Switch分解記事の転載元である『iFixit』では一つの記事につき画像の転載は3枚までと書いてあるのだが(だからこそ『itmedia news』ではNintend Switchの分解画像をまるまる転載してないわけである)『GIGAZINE』は毎回無視してる。記事中まとめブログの「ネット上でバズる記事への嗅覚というか、肌感の確かさ」を褒め称えいるが、『GIGAZINE』などのキュレーションメディアやまとめブログは「すでにバズってる」ものをパクってるだけであり決して編集者にネタへの嗅覚があるわけではない。だからこそDeNAの『WELQ』のライターはクラウドソーシングで二束三文で募集された素人ばかりだったのではないか。
コメントを書く

関連記事

新着記事