「流血ドバドバ腸ぶちまけの純愛ストーリー」『ゴア・スクリーミング・ショウ』【ホラゲレビュー百物語】

画像は動画より
画像は【ニコニコ動画】【実況】世界が憎い、と少女は笑う。【Gore Screaming Show】Part1より

【ゲーム概要】
 Black Cycより発売されたアダルトゲーム。人間を凌駕する力を持つ怪人「ゴア」と、不気味な少女「ユカ」に振り回される少年「仁野恭司」の運命を描いたオカルティック恋愛アドベンチャー。作中ではさまざまなホラー演出が挿入されており、過激な猟奇描写が含まれた1枚絵に全面モザイクを施す「ゴアフィルタリングレベル」という機能が搭載されている。

編集部ひとことレビュー

 “ゴア”と冠するだけあって、残酷描写がじつに衝撃的だ。流血ドバドバ、腸ぶちまけなんて当たり前。
 どちらかと言えばロリ系の、かわいいキャラクターが真っぷたつ! ヒロインを襲うスナッフ表現には、怖気づいて思わず身震いしてしまう。

 目を覆いたくなるような惨状が満載ゆえに、耐性がないと胃の中の物がせり上がってくること請け合いだけど、逆にスプラッター映画好きなら「もうタマラン……!」と悶絶するに違いない。
 決してコンソールゲームでは表現できない描写は一見の価値アリ、と断言できる。安穏とした前半と狂気じみた後半の対比も見事だ。

 というか、ゴア表現ばかり言及してしまったが、一方で本作は泣きゲーの側面も持っている。日々を無感動に過ごすおっさんが、図らずも目に涙を浮かべてしまうような胸を打つ純愛ストーリーにも要注目と付け加えておきたい。

(動画投稿:ノノグラム.EXEさん)

ゴア・スクリーミング・ショウ

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
2006年1月20日Black Cyc/CycWindows
特記事項
DVD-PG版(2007年)、カップリング版 (2008年※『フルメタルBOX』)、Windows Vista対応版 (2009年)、Windows 7対応カップリング版(2010年※『フルメタルBOX』)、Windows 7対応版(2011年)、Gyutto.comダウンロード版(2011年)、UMD-PG版(2012年)、廉価版(2013年※『ゴア・スクリーミング・ショウ BEST PRICE series』)、Windows8.1対応版(2014年)あり

(C)2006 Black Cyc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ