史上初の「進化しない」という選択ができるストライクとハッサム、レジエレキと共に進軍する新ステージ!? 『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた

 来たぜ、株式会社ポケモン!!

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_001

 六本木の森タワーは8階にオフィスを構える株式会社ポケモン。今回は、ここで開かれた『Pokémon UNITE』「2022年9月からの1周年を記念したアップデート」で新たに追加される要素を最速でプレイできるメディア向けバトル体験会に参加させていただきました。

 2022年の初頭に開催された『Pokémon LEGENDS アルセウス』の体験会から数えると、筆者は約半年ぶりに株式会社ポケモンに来ました。もう慣れたモンですね。なんか段々実家のような気すらしてきます。

パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない

 嘘です。全然落ち着きません。ここに足を踏み入れられるだけで、本当にありがたい限りです。とりあえずリアル友人に「俺は半年に一回株ポケ行ってるけど、お前は?」というマウントを取ろうかと思います。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_002

 まぁそれは一旦置いといて、ここからは『Pokémon UNITE』1周年で追加される新ポケモン、新ステージなどが一体どんな模様だったのかをお伝えしていこうと思います。

 あっ、ちなみに今回もちゃんと株ポケオフィスで飲み物を購入しました。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_003

 とりあえず今後の人生の目標として、「株ポケオフィスに置いてある自販機の飲み物のコンプリート」を目指そうかと思います。何年かかるんでしょうね? 覚悟しとけよ!!!!!

文/ジスマロック
編集/実存

レジエレキと共に進軍! 仲間と共にレックウザの撃破を目指せ!! 新ステージ「テイア蒼空遺跡」

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_004

 『ポケモンユナイト』1周年最初の情報、それがこの「テイア蒼空遺跡」

 9月2日より、ランクマッチやスタンダードバトルの舞台が従来の「レモータスタジアム」から、こちらの「テイア蒼空遺跡」へと変更。マップに登場する野生ポケモンなども、遺跡の雰囲気に合わせて一新。ホルビーやヤジロンなど、いかにも遺跡に生息していそうなポケモンたちがこの戦いを盛り上げてくれます。

 こちらのマップの下ルートにはレジロック、レジアイス、レジスチルの3匹がランダムで出現。それぞれ倒した時にランダムな効果を獲得することができます。さらにステージの上ルートには『ポケットモンスター ソード・シールド』で登場したばかりのレジエレキが!

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_005

 こちらのレジエレキ、なんと一度撃破するとそのまま味方ポケモンとして敵陣地への進軍を開始!

 その強力なでんき攻撃で、さながら『ポケットモンスター ソード・シールド』におけるレジエレキの圧倒的な素早さを想起させる電光石火の進撃を見せてくれます。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_006

 そしてテイア蒼空遺跡のバトル残り2分では、マップ中央のレジェンドピットにレックウザ」が登場! こちらのレックウザをKOすると、一定時間シールドを獲得! このシールドが残っている間は攻撃力とゴール速度が上昇し、ゴールが邪魔されなくなります。

 強力な効果を獲得できる分、レックウザが出現してからのマップ中央は大混戦! まさに『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』のヒウンシティの大通りのような敵味方が入り乱れる大混雑!!

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_007

 うっかり気を抜くと、レックウザを狙ってやってきた相手チームに囲まれて自分がKO……なんてことも。これぞまさに「ガリョウテンセイを欠く」……ってね。え、これ記事書いてる今の3秒で思いついた割にはめちゃくちゃ上手くないですか!?

 ……といった感じの1周年アップデートの内容を、実際の株式会社ポケモンのオフィスで、「たぶんポケモンユナイトに一番詳しい男」ことタブンネ北田さんに教えていただきました。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_008
タブンネ北田がギルガルドを最速攻略!【今日から勝てるポケモンユナイト】 より

 タ、タブンネ北田……!?

所持している得点を分割ゴール!? 3つの頭と「にげあし」で上手く立ち回るドードリオ

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_009

 まず最初に紹介する新規参戦ポケモンは「ドードリオ」

 まぼろしのポケモンからそうでないポケモンまで、幅広い種類のポケモンが参戦している『ポケモンユナイト』。2022年9月に新しく登場する3体を含めると、なんとその使用可能ポケモンの数は総勢「42匹」に登るそうです。

 そんな42匹の中でもかなり異質な存在感を放つ、この「ドードリオ」。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_010
今回の体験会では、メディア陣をふたつのチームに分け、CPUと対戦しました(人数が足らないところには株ポケの人が入ってくれています)。ちなみにもう片方のメディア陣チームは株ポケ選りすぐりの5人のユナイトプレイヤーと対戦させられていました。あの5人、めちゃくちゃ強かったらしいです……。

 そんなドードリオ最大の特徴が、「所持している得点の1/3ずつをゴールに入れることができる」という点。『ポケモンユナイト』は集めた点数をゴールに入れて、敵陣地を制圧していくゲームなのですが……まさにその前提を覆すトリッキーな性能。

 具体的に説明すると、通常のポケモンの場合、「45点を所持した状態でゴールを決めようとすると45点分のチャージタイムが必要になる」……のですが、ドードリオの場合は「45点所持していても、それを3つに分割し、15点ずつを15点分のチャージ時間でゴールできる」ということです。ちなみにこれ、進化前の頭がふたつしかないドードーの場合は「得点の1/2ずつ」となっているそうです。芸が細かい!

 少し私の説明が分かりづらいかもしれないので、上記の動画をご覧になっていただければより分かりやすいかと思います。本来であれば27点ゴールする際は27点分のチャージが必要になるところを、ドードリオの場合は、「9点分のチャージ時間で9点ゴールを3回決める」となるのです。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_011

 さらにこの面白い性能に拍車をかけるのが、ドードリオのとくせい「にげあし」

 これは「相手のポケモンが近くにいると移動速度がアップする。移動すると『走りゲージ』が貯まっていき、満タンになると走り状態になる。走り状態の時は移動速度、通常攻撃、わざが強化される」というとくせいで、にかく走ってるとさらなるダッシュ状態となってドードリオが暴れ始めます。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_012

  この「走り状態」に、指定方向へ扇型の範囲攻撃を繰り出す「トライアタック」と、発動のタイミングで一定の走りゲージを獲得できる「こうそくいどう」を組み合わせることによって、トライアタックで牽制しつつ隙を見て敵のゴールに突撃!

 こうそくいどうで即座に走り状態に戻り、離脱か追撃のチャンスを獲得することも可能。ドードリオ、上手く使いこなせば中々に厄介な気が……。

 しかもトライアタックには、「攻撃が当たった相手に、やけど・まひ・移動速度ダウンのうち1つをランダムに付与する」という効果も備わっており、これも……これも中々に……。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_013

 そんなドードリオのユナイトわざは「鳥突猛進」

 「ちょうとつもうしん」と読むそうです。上手いこと言いよるわ!

 「妨害効果を無効にしながら高速でダッシュする。道中の相手にはダメージを与えて突き飛ばす。終了後、攻撃力アップ&シールドを獲得し、即座に走り状態になることができる」という、これまた中々に厄介そうな性能。正直「敵として会いたくない」という言葉が真っ先に出てしまいそうです。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_014
走り状態になったドードリオの最高速は他の追随を許さない速度。戦闘からの離脱においても、容易くアタッカーの手を振り切ってしまいます。

 実際に触った感じも結構トリッキーではあったのですが、上手く使いこなすことができれば相当悪さをするような気がします。「ドードリオがめちゃくちゃ強い時代」、来てしまうのか……?

3×3のわざを切り替えて戦え! まさに「無限の可能性」を秘めたミュウ

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_015

 続いて紹介するのは「ミュウ」

 図鑑No.151にして幻のポケモンの代表格でもある「ミュウ」がついに『ポケモンユナイト』に参戦!

 その性能はまさにゲーム内の「(一部の固有技を除いた)全ての技を覚えられる」というミュウの特徴を体現したかのような性能となっており、「攻撃わざ3種類×サポートわざ3種類を組み合わせて、そのわざを覚え直すこともできる」という、またしてもこのゲームの前提を覆すかのような能力。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_016

 ミュウが習得できる攻撃わざは「エレキボール」「ソーラービーム」「なみのり」の3種、そしてサポートわざは「コーチング」「ひかりのかべ」「こうそくいどう」の3種……つまり、『ポケモンユナイト』のミュウには「9種の型」が存在することとなる!

 しかもこの習得したわざは「わざリセット」を発動することで、もう一度覚え直すことも可能。「わざリセット」自体は割かし早めに再使用できるため、結構気楽にスタイルチェンジできちゃう。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_017
わざリセットを使うと攻撃わざ、サポートわざをその場で選択し直す。この際、元から上がっていたわざのレベルも変わらず引き継ぎます。

 ……といっても、ミュウを何も知らないゼロの状態から始めて、いきなり3×3の技を手渡された私は、正直混乱していた! こ、これは……これはどれが正解なんだ!?

 そんな時、たまたま私の横に立っていたタブンネ北田氏が、「序盤はエレキボールがオススメですよ」とこっそり教えてくれたのです! タ、タブンネ北田……!!

 他のふたつと比べても小回りの利く「エレキボール」と、指定した味方のところへワープしつつシールドと攻撃速度アップを与える「コーチング」の相性はバツグン! 序盤はこのふたつを主軸に味方のサポートをしつつ戦うのが安牌と言えるかもしれません。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_018

 しかし……しかし……私はもう、「このふたつだけで良いのでは……?」と思考を停止してしまっていた。せっかくタブンネ北田氏が道を示してくれたのに、なんたる怠慢。

 そんな私を見かねたタブンネ北田氏が、「ソーラービームで狙撃するのも結構オススメです」と教えてくれた! き、北田さん……!!

 そこからなんとなくミュウの要領を掴んだ私は、「壁を押し出して、相手が通過できない壁を設置する」効果のひかりのかべと、「なみに乗りながら相手に突進して、突き飛ばす」効果のなみのりを組み合わせて、「とにかく相手を吹っ飛ばして妨害するミュウ」を作り出したりしていました。

 流石に今回の体験会ではその域に達せませんでしたが、「なみのりで相手を吹っ飛ばした後、即座にわざリセットでソーラービームに切り替えて取りこぼした相手を狙撃」なんて芸当も可能だそうです。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_019
ミュウのユナイトわざ「ミスティークミラージュ」は、ミュウ自身に追従するフィールドを展開して、このフィールド内に居る味方の移動速度をアップさせつつ、「相手から姿が見えなくなる」という効果。味方を巻き込んで使うと中々に恐ろしいわざとなりそうです。

 ついでに私の隣に立っていたタブンネ北田氏が教えくれたのですが、「ミュウが今どのわざを覚えているか相手からは見えないから、『一体どの攻撃を仕掛けてくるのか分からない』という情報戦術もミュウの面白いところです」……とのこと。

 もう私の代わりにタブンネ北田氏が全部言ってくれてますね。これは多分『ポケモンユナイト』に一番詳しい男ですわ。

ユナイト史上初の「進化しない」という選択肢!? ストライク&ハッサム

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_020

  最後に紹介するポケモンは「ストライク/ハッサム」

 なんとこちらの2匹、『ポケモンユナイト』史上初となる「進化しない」という選択が可能なポケモンなのです。先ほどのドードーからドードリオのように、基本的には進化させた方が戦力的にも有利となる『ポケモンユナイト』。しかしストライクとハッサムばっかりはその型にハマらない。

 ドードリオとミュウもそうでしたが、なんか「このゲームの前提を覆す」感じのキャラが多めな体験会でしたね……。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_021

 「ストライクがレベル5になった際、バレットパンチを覚えるとハッサムに進化する」という特徴を持ったストライク。この「バレットパンチを覚えるか否か」が、今後の戦略を左右する重要な分岐点。

 ストライクは「強襲が得意なスピード型」、ハッサムは「正面からの戦いが得意なバランス型」と差別化されており、それぞれをゲーム展開に合わせて選択することが重要になります。

 ストライク、ハッサム、どちらもとくせいは「テクニシャン」。わざを使用した次の通常攻撃は2回連続で繰り出せるようになる……という効果。つまり、わざ→通常攻撃(テクニシャンの効果で2回)→わざ→通常攻撃(テクニシャンの効果で……)というラッシュを畳みかけるのがこの2匹の常套戦法。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_022
ハッサムに進化するか否かを迫られるレベル5以前でも、「れんぞくぎり」からのテクニシャン通常攻撃が普通に強い。

 ハッサムに進化させず、ストライクのまま戦うことを選択した際に習得できるわざが「ダブルウィング」と「ダブルアタック」の2種。

 ダブルウィングは、「相手に命中すると体力を回復して、再発動が可能になる。再発動すると相手のHPが少ないほど大きくなるダメージを与える」という効果。この「再発動が可能になる」というだけでテクニシャンとの相性の良さがわかるでしょう。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_023
どうでもいいんですが、体験会は各メディアの名前で他のメディアさんとチームを組んだため、「ここで私が失敗したら電ファミニコゲーマーの名に泥を塗るってコト……!?」という謎の緊張感が走っていました。

 そしてダブルアタックは「指定した方向へジャンプし、命中した相手にダメージとマークを与える。マークが付いた相手がKOされると全てのわざの待ち時間を解消する【※1】という効果。恐ろしいことが書いてありますね。

 つまり、ダブルアタックでマークを与えて敵に接近しつつ、ダブルウィングと2回連続通常攻撃で追撃。上手くKOが決まればダブルアタックの待ち時間が解消され、再度テクニシャン通常攻撃が相手に襲い掛かる……という、まさに強襲と追撃に適した性能のストライク。その手に携えた鎌状の腕の如き強襲力。

※1「ダブルアタックの効果」
結構効果自体が多いので、ここで改めて正確な効果を記しておきます。「指定した方向へジャンプし、命中した相手にダメージとマークを与える。相手に命中すると指定した方向へ再度ジャンプする。着地時に攻撃速度がアップして、次の通常攻撃が突撃する攻撃になる。マークが付いた相手がKOされると全てのわざの待ち時間を解消する。」という効果です。マーク付与によるダブルアタック復活だけでなく、連続ジャンプにより機動力も底上げしてくれるわざとなっています。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_024

 続いてはハッサム。こちらは強襲と追撃を得手としているストライクと対照的に、正面切っての戦いが得意なタイプ。

 こちらはやはりRPGの「ポケットモンスター」シリーズのように、「バレットパンチ」と「つるぎのまい」を主軸に立ち回るスタイルが効果的! やっぱハッサムは剣舞バレパンなんだよなぁ……

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_025

 ひとつ目のバレットパンチは「短い距離をダッシュした後、相手1体に連続パンチで攻撃。命中すると待ち時間の一部が短縮される。一定時間内に再度発動すると、1回で放つパンチの数が3(初期)→4→5(最大)と増加していく」という効果。えっ、RPGの方でもパンチの数増加して欲しい……

 ふたつ目のつるぎのまいは「短い距離をダッシュした後、一定時間攻撃力をアップさせる。効果時間中に8回の攻撃を行うと、次の通常攻撃は相手を貫通する攻撃になる」という効果。

 一見ピンと来ないかもしれませんが、つるぎのまいの「効果時間中に8回の攻撃を行う」というスタックはバレットパンチでも貯まるため、最大の5連続パンチを繰り出せばそれだけで8回中5回が達成されてしまう! こ、これは強い!!

 つるぎのまいを発動した状態のハッサムの突破力は尋常ではなく、ユナイトわざの「レッドスターダイブ」【※2】と組み合わせることで、カビゴンだろうとそのバレットパンチで容易く突破できてしまう。

 バレットパンチと通常攻撃をとにかく連打しまくることで、良い意味の「ゴリ押し」ができてしまうハッサムは、この体験会で「最も触り心地が気持ちが良いポケモン」と言っても過言ではありませんでした。個人的には一番オススメです。実装されたら、ぜひ。

※2「レッドスターダイブ」
こちらも効果自体が結構長いので、ここで補足させていただきます。「指定した相手へ突撃し、減速効果を与えながら、周囲に影分身を出現させる。影分身に当たった相手はダメージと減速効果を受ける。短いあいだ再発動が可能。再発動後はダッシュが当たった相手を突き飛ばし、影分身に当てると追加で行動不能にする」という効果。まぁ、とにかく影分身の減速や行動不能でさらなる追撃を狙うのがオイシイ感じです。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_026

 私事ですが、昨年発売された『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』のあのめちゃくちゃ強いシロナ戦にて、まさかの私のハッサムが4枚抜きを決めるという快挙を成し遂げてから、そもそも「ハッサム」というポケモンそのものが好きになってしまいました。

 そんな中、この『ポケモンユナイト』1周年でハッサムが登場し、しかも触り心地も私好み! ちょっとハッサムでマスターランク目指してみようかな……『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』にもハッサム居たら嬉しいな……

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_027

 まぁ、ハッサム使った試合はCPU相手にダブルスコアで負けたんですけども……

 タブンネ北田……? いや、嘘です。タブンネ北田さんは一番奮戦してました。あの人めちゃくちゃ上手いです。し、CPUがね! CPUが強かったんすよ!! ハハハ!!

 今回の体験会は、「さらにハッサムが好きになる体験会」であったと同時に、「タブンネ北田が好きになる体験会」でもあったような気がします。北田さん、色々教えていただいてありがとうございました。

ダンデも乱入!? トレーナーバトル

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_028

 ……さて、今回の『ポケモンユナイト』1周年アップデート体験会レポート、いかがだったでしょうか。もしかしたらやりこみ勢の方には、「説明が主観的すぎる!」と思われているかもしれません。申し訳ないです。まぁ、なんとなく新ポケモンの楽しさが伝わっていれば、これ以上の喜びはありません。

 そして9月からの1周年アップデートでは、「乱入!トレーナーバトル」というイベントも開催! バトル開始時にダンデ・シロナ・コルニ・キバナ・ブルーの最強チームが乱入してきて、このチームとの対戦が始まるそうです。

『ポケモンユナイト』1周年を最速で体験してきた_029

 また、「トレーナーバトルチャレンジチケット」を使って、こちらからダンデたちに挑むイベントも開催するとのこと。彼らとの対戦でポイントを溜めると、チャンピオン風のトレーナーファッションも獲得できるんだそうな。ぜひ、この機会に衣装のゲットを狙ってみてください。

 9月からの『ポケモンユナイト』1周年アップデートは、新ポケモン、新ステージなど、新しい要素が盛りだくさん! 引き続きユナイトを遊んでいる方も、これから復帰しようかと考えている方も、ぜひ遊んでみてくださいね!

 とりあえず私は……ハッサムで出る!

ライター
転生したらスポンジだった件
Twitter:@yomooog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ