『メトロイドプライム』でサムスと激闘を繰り広げた「メタリドリー」がフィギュア化。翼を広げた姿は高さ1メートル弱にも

 フィギュアの制作と販売を行うFirst 4 Figuresは、『メトロイドプライム』より「メタリドリー」のフィギュアの予約販売を開始した。

 スタンダードとエクスクルーシブのふたつのエディションが用意されており、どちらも価格は599.99ドルで日本への送料は95ドル。2020年第1四半期に発売予定だ。予約販売の期間は2月22日までとなっている。エクスクルーシブ・エディションを1月25日までに予約をした場合、デイワンボーナスもついてくる。

 First 4 Figuresは、以前サムスの1/4フィギュアをリリースしていた。『メトロイド』シリーズのフィギュアはこのメタリドリーで2体目だ。「メトロイドヴィランズ」というラインの最初の作品と位置づけられており、今後もシリーズの悪役が立体化されるかもしれない。

 このメタリドリーのフィギュアは、その価格に見合う非常に巨大なフィギュアだ。大きく羽を広げたフィギュアは高さ94センチ、幅84センチ、奥行き65センチ。飾る場所をかなり選ぶ大きさとなっている。また、台座を含めた重さは6.5kgと大きさだけでなく重さも重量級のフィギュアだ。

 First 4 Figuresではこのフィギュアの特徴を説明する動画も公開されているが、メタリドリーの大きさがひと目で分かるような動画になっている。

 スタンダード・エディションのメタリドリーは、ゲームをベースに精巧に立体化され、暗いところで翼が光るようになっている。エクスクルーシブ・エディションにはこれに加え、胸と目がLEDで光る仕掛けも用意されている。

 リドリーは『スーパーメトロイド』以降、主人公サムスと何度も激闘を繰り広げた因縁の敵。スペースパイレーツの最高幹部であり、サムスの両親を殺害した張本人でもある。ドラゴンのような見た目と裏腹に、高い知性を持ち合わせた強敵だ。『スーパーメトロイド』でサムスに破れた後も宿敵として、様々な作品で姿を変えてプレイヤーの行く手を遮った。

(画像はFirst 4 Figures META RIDLEY EXCLUSIVE EDITIONより)
(画像はFirst 4 Figures META RIDLEY EXCLUSIVE EDITIONより)
(画像はFirst 4 Figures META RIDLEY EXCLUSIVE EDITIONより)
(画像はFirst 4 Figures META RIDLEY EXCLUSIVE EDITIONより)

 今回フィギュア化されたメタリドリーは『メトロイドプライム』にて、サイボーグ化したリドリーという設定のもと登場した。よって体は生体部分がほとんど見当たらず、ほぼすべての部分が機械に置き換わっている。もともと生命体だったことを物語るのは、口から覗くヌラヌラと光る舌くらいだろう。

 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』では、リドリーのカラーバリエーションのひとつとしてメタリドリーも参戦を果たしている。価格や大きさなど、非常に人を選ぶアイテムだが、置くだけで周囲を『メトロイド』色に染め上げる存在感を放っている。気になる人は予約してほしい。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

“ヴァニア”元プロデューサー・IGA氏が「メトロイドヴァニア」を語る──『サムスリターンズ』から受けた衝撃と新作“IGAヴァニア”に注ぎ込んだ想い【インタビュー】

『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』より主人公アルカードの1/5スケールフィギュア登場。全長50cm、7kg

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧