2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中

 アークシステムワークスは、『GUILTY GEAR』シリーズ最新作の制作決定を発表した。本作は2020年に発売予定となっており、プラットフォームは未定。

2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中_001
2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中_002
2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中_003
2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中_004
2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中_005

 『GUILTY GEAR』シリーズは、2018年に20周年を迎えた2D対戦格闘ゲーム。アークシステムワークスの代表作ともいえるシリーズで、2014年の『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』以来の完全新作タイトルとなる。

 総監督はこれまでと同じく石渡太輔氏が担当し、セルルック3Dグラフィックのさらなる進化が見られるとのこと。2019年8月5日より本作のティザーサイトが公開されているほか、「EVO2019」で公開されたトレーラー映像も公開中。今後も追って情報が公開されるとのこと。

2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中_006
2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中_007
2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中_008

 さらに、2D対戦格闘ゲーム『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』が2020年に発売予定となることも発表された。本作は2012年に発売された『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』に新プレイアブルキャラクター「ロンドレキア」を加え、バランスの調整などを施した一作となる。

 本作もまたティザーサイトとティザートレーラーが公開中。同じくプラットフォームや価格などは未定となっている。

(C) ARC SYSTEM WORKS
(C)FRENCH-BREAD / ARC SYSTEM WORKS

ライター/渡邉卓也

ライター
2D格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作が2020年に発売。さらに進化したセルルック3Dグラフィックを見られるティザー映像が公開中_009
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ