5vs1非対称対戦ホラーゲーム『Last Year』Steamで12月10日発売決定。武器を作って恐怖に抗え、視界の外から生存者を狙え

 Elastic Gamesは11月27日(水)、5vs1非対称対戦ホラーゲーム『Last Year』をSteamで12月10日(火)に発売することを決定した。本作品は2018年にゲーマー向けチャットアプリの「Discord」で、定額制サービス「Nitro」の加入者向けに独占配信されていたが、Discordストアの停止にあわせて10月16日にゲームの提供を終了している。

(画像はSteamストアページより)

 『Last Year』は、呪われたカードゲームを一緒に遊んでいた5人の高校生が得体の知れない恐怖が潜む悪夢へと引き込まれるところから始まるゲームだ。彼らは夢とも現実とも区別がつかないこの世界から逃げ出すために準備を進めていく。一方、「6人目」の殺人者はさまざまな方法で高校生を追い詰めていき、彼らを絶対に逃がすまいとする。

 非対称の対戦ゲームといえば、Behaviour Interactiveが有名どころだ。代表作『Dead by Daylight』や制作協力を行った『IdentityV 第五人格』が人気を集めているが、同社が開発しているもののプレイヤー数を確保できずに無料化・サービス終了が決まっている『Deathgarden:BLOODHARVEST』のようなケースもあり、プレイヤー人口に大きく依存するゲームジャンルである。

(画像はSteamストアページより)

 『Last Year』は、生存者側がアイテムや武器をステージ上で制作して殺人者に対抗できる。そのため、一方的に逃げ続けるだけでなく、殺人者を倒すことで脱出までの時間を稼ぐアグレッシブな戦略も可能だ。殺人者側は倒されても復活するほか、透明になってステージを移動して視界の外から奇襲を仕掛けられる「プレデターモード」を使用可能で、お互いに倒すため、倒されないための高度な戦略とプレイヤースキルを要求される。

 今回配信される『LAST YEAR: Afterdark』はDiscordで独占配信されていたころの追加チャプター第1弾で、Steamでの配信日に同時リリースされる予定だ。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧