「梅田ダンジョンのセーブポイント」泉の広場のリニューアルが完了。世界樹のようなモニュメント「ウォーターツリー」が登場、食を楽しむエリアに

 大阪地下街は12月3日、自社が運営する大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」の一部を改装し、報道陣に公開した。12月5日(木)にリニューアルオープンする予定となっている。

 「ホワイティうめだ」は大阪・梅田の地下にある巨大な地下街だ。非常に複雑な構造をしていることから「梅田ダンジョン」とも呼ばれており、地下街の東側にあった「泉の広場」の噴水は「梅田ダンジョンのセーブポイント」として、ダンジョンの存在を知るゲーマーの間で親しまれていた。

 2019年4月に噴水の撤去が決定し、ロールプレイングゲームの青い明かりに照らされた噴水をバックに、ゲームのセーブポイントの表示を模したパネルが登場。各々のゲーマーたちはセーブポイントへの思いをはせながら、噴水との別れを惜しんだ。

 それから時は経ち、12月3日に公開された「泉の広場」には、水と木をイメージしたモニュメント「ウォーターツリー」が設置された。ツリーには発光ダイオード(LED)の照明が使われており、時間帯や季節によってその装いは変わっていく。きっとまた、無くなってしまったセーブポイントに現れた「世界樹」を求めて、多くのゲーマーが訪れることだろう。

 また、「泉の広場」エリアには「大阪の食文化を感じ、歩くのが快適で楽しい“道”」をコンセプトに、飲食店や食物販など、35の店舗が集まっている。もしも「梅田ダンジョン」に挑戦する機会があれば、お腹いっぱいまで食を楽しみながら、ダンジョンを踏破してみてはどうだろうか。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧