テクノスジャパンの名作プロレスゲームを再び!ニンテンドースイッチ版『アーケードアーカイブス エキサイティングアワー』12月19日に配信決定、ふたつのゲームモードを追加。現在配信中のPS4版にも近日パッチを配布予定

 ハムスターは12月19日(木)、Nintendo Switch向けに同社が運営している『アーケードアーカイブス』『エキサイティングアワー』(1985)の配信を開始すると発表した。価格は838円(税込)。すでに配信中のPlayStation 4版には、Nintendo Switch版の発売にともない、近日中にアップデートパッチが配布される予定だ。

 『エキサイティングアワー』は1985年にテクノスジャパン(ミリオン)が開発し、タイトーより販売されたアーケードゲーム。さまざまな技を使って5人のレスラーに挑み、チャンピオンの座を目指すプロレスゲームだ。

 タイミングよく小技ボタン、大技ボタンを押すとショルダースルーやローリングソバットなどの技が出るほか、方向キーと組み合わせて技を入力するとブレーンバスターなどの技に変化するコマンドの要素も含まれている。

 Nintendo Switch版では同じゲーム設定でスコアを競う「ハイスコアモード」と、5分間の獲得スコアを競う「キャラバンモード」が追加され、『アーケードアーカイブス』おなじみのオンラインランキング機能と合わせて楽しめるようになっている。また、これらのモードが実装されていなかったPlayStation 4版にも近日中にモードを追加するアップデートパッチが配布される予定となっている。

 難易度などの様々なゲーム設定や当時のブラウン管テレビの雰囲気を再現する機能ももちろん搭載されている。当時の雰囲気を感じながら、2つのボタンだけでさまざまな技を繰り出せる爽快感を味わってみてはどうだろうか。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧