多数のインディーゲームが無料配布と大幅割引を実施中。PCゲーム配信サイト「itch.io」にて“家にとどまる際に役立つゲームコレクション”が公開

 PCゲームプラットフォーム「itch.io」は、さまざまな開発者が特別な割引対応を実施したゲームを紹介するコレクションページを3月18日(水)に公開した。コレクションのタイトルは「Games to help you stay inside」。日本語に訳すと「あなたが家にとどまる際に役立つゲーム」だ。

(画像はitch.io公式Twitterアカウント(@itchio)より)

 プログラマーのリーフ・コーコラン氏によって2013年に創設されたitch.ioでは、執筆時点で約22万6000本のゲームが販売もしくは配布されている。本サイトでは、SteamやGOG.comなどの一般的なプラットフォームとは異なり、事前の審査を必要としていないため、個人や中小規模の開発者が気軽に販売・配布できる。

 また、販売する商品については、ユーザー側が商品の価格を自由に決定できるPWYW(Pay What You Want)の方式が採用されている。制作者が最低購入価格を無料に設定していた場合は無料でダウンロードすることもできるし、定価にチップを上乗せして支払うことも可能だ。

 今回公開されたコレクションには、2頭身のスケルトンがアクロバティックに動く探索アクション『Super Skelemania』や、見下ろし視点のローグライクシューティング『Nuclear Throne』、おもちゃのような可愛らしいビジュアルの鉄道シム『Soko Loco』などの作品がラインナップされており、一部の作品は無料でダウンロードできる。

(画像はSteam『Super Skelemania』より)
(画像はSteam『Nuclear Throne』より)

 コレクションが公開された背景には、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で外出禁止令や、自己検疫により自宅などの屋内から外に出られない状況が世界的に発生している状況がある。世界のインディーゲーム開発者やitch.ioは、社会的距離を確保する「ソーシャル・ディスタンシング」を少しでも楽しく乗り切れるように働きかけているようだ。

 なお、itch.ioにはコレクションページで紹介されている作品以外にもさまざまな作品が販売・配布されている。興味があれば、掘り出し物の面白いゲームをSNSなどで発信・共有したり、気に入った作品を有料で購入して制作者を応援したりする「コミュニケーション手段としてのゲーム」をぜひ活用してみてほしい。

(画像はitch.io『Soko Loco』より)

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧