注目作『DOOM Eternal』が海外のゲームショップで1日早く販売へ。同日発売の『あつまれ どうぶつの森』とズラして人を分散させる新型コロナ対策として

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、ゲーム小売店GameStopは3月20日に発売予定だった『DOOM Eternal』を3月19日に発売することを決定した。

 3月20日には『あつまれ どうぶつの森』のリリースも予定されていたため、話題作を求めて店を訪れる人を分散させることが狙いだ。なお、海外メディアKotakuによれば、GameStopで予定していた両作の深夜販売は中止となっている。この決定はアメリカ疾病予防管理センター(CDC)のガイドラインに準じたものだ。

 暴力的なFPS『DOOM Eternal』と平和なスローライフシム『あつまれ どうぶつの森』は、ジャンルは大きく異なるがどちらも3月20日にリリースされると言うことで、クロスオーバーファンアートが多数製作された。

 GameStop以外の小売店やダウンロード販売ではどちらの作品も3月20日発売を予定しているが、すでにGameStopの『DOOM Eternal』早売りを受けたファンアートも製作されている。

(画像はニンテンドーeショップ『あつまれ どうぶつの森』より)
(画像はSteam『DOOM Eternal』より)

 かねてより新型コロナウイルスを懸念したファンにより、署名サイトChange.orgで『あつまれ どうぶつの森』の発売を早める嘆願が行われていた。最終的には2万5000人近い署名が集まっている。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧