「E3」2020年は完全に開催中止へ。代替のオンラインイベントも実施せず、ただし各社発表やイベントは支援予定

 世界最大級のゲームイベント「E3」を主催するESAは、開催中止となった「E3 2020」の代替となるオンラインイベントを実施しないと、海外メディアPC Gamerを通じて発表した。ただしESAは今後、数ヶ月にわたり出展者と協力して個別企業の発表を促進し、それらを紹介していく予定だという。

 今年3月12日、ESAは新型コロナウイルスの感染拡大が続くなかでE3 2020の開催中止を表明。6月中に新作の発表や最新情報を伝える“オンライン体験”を提供できないか模索していくと伝えたが、最終的にそういったイベントも開催されない運びとなった。

 なお2021年のE3開催時期が今回告知されており、こちらは6月15日から6月17日までロサンゼルスのコンベンションセンターにて実施予定とされている。

(画像はE3公式Twitterアカウントより)

 すでにE3 2020の中止を受け、ゲーム関連企業の各社はそれらに変わるイベントを予告している。海外メディアIGNはデジタルイベント「Summer of Gaming」の開催を発表。2K、スクウェア・エニックス、セガ、バンダイナムコエンターテインメント、Devolver Digital、THQ Nordicなどと提携し、プレゼンテーションやリモートによる開発者インタビュー、ゲームプレイが紹介される。

 またUbisoftとMicrosoft、Devolver Digital、Limited Run Gamesは、E3のキャンセル発表後になんらかの形でデジタルイベントを開催すると発表した。Limited Run Gamesはすでに6月のイベントの詳細も発表しており、公式Twitchアカウントでカンファレンスを実施するという。なお公式発表はされていないが、Microsoftに近しい起業家のジニー・コーイー氏は、Microsoftが2021年6月までイベントをオンライン優先で行う方針であることを伝えている。

 近年カンファレンスを毎年開催してきたBethesda Softworksは、シニアバイスプレジデントのピート・ハインズ氏を通じて、少なくとも6月にイベントを行わないことを発表している。

 1995年から開催されてきたE3が中止となるのは、2020年が初めてとなる。新型コロナウイルスの感染拡大で企業だけでなく大型ゲームイベントも大きな影響を受けている。すでにEGX Rezzed 2020や台北ゲームショウなど、複数のイベントが延期や中止となった。一刻も早い終息を願うばかりだ。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧