「東京オリンピック」公式ゲームに“霊長類最強女子”吉田沙保里が全種目で参戦。作成キャラを共有できる新機能や新種目も追加

 セガは、PlayStation 4、Nintendo Switch用ソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game』における無料アップデートを4月17日(金)に実施したことを発表した。

 『東京2020オリンピック The Official Video Game』は、2021年7月に開催予定の「東京2020オリンピック」公式ビデオゲームである。世界的に人気の高いオリンピック競技を20種目収録しており、本格的なスポーツアクションが楽しめる。また、本作では自分好みのアバターを作ってゲームに登場させることも可能で、誰でも「選手としてオリンピックに参加する」体験を味わえるのも魅力だ。

 今回の無料アップデートでは、陸上競技のひとつ「4×100mリレー」が追加される。本種目では、第1走者から第4走者までの4人で100mずつバトンを渡しつないで走り、そのタイムを競う。「Go!」の合図に合わせてボタンを入力し、一定のペースで連打し続けることになるほか、タイミングよくアナログスティックを倒してバトンを渡す要素も。タイミングよくバトンを渡せれば前走者のスピードをそのまま引き継げるため、タイム短縮につながる。

 また、パワーをためてから「Go!」の瞬間にスタートを切る「スーパーベストスタート」や、パワーを溜めてベストタイミングでバトンパスをする「スーパーバトンパスダッシュ」、ゴール直前に胸を張ってタイムを縮めるといった上級操作も用意されている。

 一方で新たに追加された「キャラクターコード」は、他のプレイヤーが制作したキャラクターのコードを入力することで同じキャラクターを再現できる機能だ。「キャラクターコード」のモード画面ではポージングや背景は変更可能で、自慢のキャラクターでベストショットを撮影し、SNSで発信・共有して楽しめる。

 さらに、日本を代表するトップアスリートが対戦相手としてゲーム内に登場する無料アップデート「トップアスリートに挑戦!」の第16弾もあわせて配信される。第16弾では、配信されたばかりの「4×100mリレー」と陸上「100m」に、多田修平、山縣亮太、小池祐貴、桐生祥秀の現役陸上選手4名が登場する。

 今後のアップデートでも競泳の中村克、松田丈志や卓球の福原愛、平野美宇、伊藤美誠、早田ひな、張本智和など、各競技でさまざまなアスリートが登場する予定だ。

 今回のアップデートでは上記の陸上選手にくわえ、「霊長類最強女子」の異名を持つ元女子レスリング選手の吉田沙保里がなんと全種目に登場。トップアスリートのアバターは非常に高い能力を持っており、勝利数に応じて特別な称号を獲得することができる。

 今回の無料アップデートにおいては本人にそっくりなアバターが用意されたほか、本作のために吉田さんのボイスが新規収録されたという。

 なお、発売を記念した「“東京2020オリンピック”観戦チケットを当てよう!」キャンペーンは、2021年への大会延期が決定したことにともない、応募期間が1年延長されて開催されている。発送時期は2021年6月頃を予定しているので、興味があれば以下を確認してから応募するとよいだろう。

■「東京2020オリンピック」観戦チケットを当てよう!キャンペーン 応募期間延長

現在開催中の、「「東京2020オリンピック」観戦チケットを当てよう!」キャンペーンについて、2021年への大会延期が決定したことに伴い、応募期間を1年延長いたします。当選された方への発送時期は2021年6月頃を予定しております。

本キャンペーンでは、2021年4月30日(金)までの間に、『東京2020オリンピック The Official Video Game™』もしくは『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™』をご購入いただいた方の中から、抽選で各250組500名様に「東京2020オリンピック」観戦チケットをプレゼントいたします。なお、現在封入されている応募コード(応募期限が2020年4月30日(木)23:59までのもの)についても、2021年4月30日(金)23:59まで有効となります。

詳細はキャンペーンサイトをご確認ください。

『東京2020オリンピック The Official Video Game™』キャンペーンサイト

https://www.olympicvideogames.com/tokyo2020/jp/ticket_cp/

『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™』キャンペーンサイト

https://www.olympicvideogames.com/marioandsonic/jp/ticket_cp/

【『東京2020オリンピック The Official Video Game™』とは】

『東京2020オリンピック The Official Video Game™』は、2021年7月に開催予定の「東京2020オリンピック」公式ビデオゲームです。

世界的に人気の高いオリンピック競技を「20種目」収録。世界中のスポーツファンが、本格的なスポーツアクションを楽しむことができます。

また、本作では自分好みのアバターを作り、ゲームに登場させることが可能。「誰でも “東京2020オリンピック”に参加・体験できる」という、唯一無二のオリンピック公式スポーツゲームです。

【製品概要】

商品名 : 東京2020オリンピック The Official Video Game™
対応機種 : PlayStation®4/Nintendo Switch™
発売日 : 発売中(2019年7月24日(水)発売)
価格 : 4,990円(税抜)
ジャンル : オリンピック公式スポーツゲーム
プレイ人数 : 1~2人
※オンライン時は最大8人
※Nintendo Switch™版 ローカル通信プレイ対応:2~4人
発売・販売 : 株式会社セガ
CERO表記 : B区分(12歳以上対象)
著作権表記 :
TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights
Reserved. ©SEGA.
公式サイト : https://www.olympicvideogames.com/tokyo2020/jp/

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

セガグループについて:

セガグループは、株式会社セガホールディングスを中心に、コンシューマ事業、アミューズメント機器事業、トイ・映像事業、そしてアミューズメント施設事業の4つの事業グループを手掛け、様々なエンタテインメントを通じて世界中のお客様に感動体験をお届けしてまいります。

弊社は、2016年に東京2020オリンピック競技大会を題材にしたゲームソフトの開発・販売に関するサブライセンスを国際オリンピック委員会(IOC)のライセンシーであるInternational Sports Multimedia(本部:米国ジョージア州、会長兼CEO:Raymond Goldsmith、以下:ISM)より独占取得いたしました。これまでにも全世界に向け、2008年の北京、2010年バンクーバー、2012年ロンドン、2014年ソチ、2016年リオのオリンピックを題材としたゲームを提供しております。 https://sega.jp/

ISMについて:

ISMはエンターテインメントソフトウェアの管理及び開発を行っています。インタラクティブエンターテインメントソフトウェアに関する国際オリンピック委員会の独占ライセンシーであることに加え、数多くのスポーツ運営組織と協業しスポーツファンタジーゲームを提供するリーディングカンパニーの一社です。詳しくはISMの公式サイトをご参照ください。http://www.ismltd.com/

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧